本文へスキップ

活動ブログBLOG

2019/05/18(土) 「東地区敬老ふれあい演芸大会」で演奏しました。
          この演芸大会は、40年以上続いているそうです。
          私たちが演奏した曲は
            恋のフーガ
            ハナミズキ
            リンゴの唄
            いつでも夢を
          の4曲でした。
          

          演奏した時刻がお昼少し前で、会場はかなりリラックスしていました。
          「リンゴの唄」を演奏し始めると会場は「カラオケ」になってしまいました。
          お客さまの歌とギター演奏が、合わないため苦慮しました。
          大勢の体育館で、演奏することの難しさを感じました。
          歌い出しや間奏を案内する司会者(メンバー)により、会場との一体感が
          できれば、もう少しいい演奏会になったと思いました。


2019/05/11(土) 6月8日(土)に星空スペースで演奏会を行います。
          今日は、演奏する14曲に特化した指導を先生から受けました。
          演奏曲は
            第三の男
            虹の彼方に
            エストレリータ
            ハナミズキ
            恋のフーガ
            もののけ姫
            高原列車は行く
            リンゴの唄
            ああ人生に涙あり
            星影のワルツ
            いつでも夢を
            ベサメ・ムーチョ
            ラ・クンパルシータ
            上を向いて歩こう
          です。
          全部の曲を一周して休憩。再び、繰り返しました。
          あっという間の2時間30分でした。
          この演奏会は「第2回ナカガ ワフェスティバル」の「お楽しみ企画」の
          中で行われます。
          演奏時刻は、13時00分からの予定です。
          詳しいことは、次のポスターをご覧ください。
          または、ナカガワフェスFacebookページをご覧ください。
          
          

          先生の指導が終わってから、来週の「東地区敬老ふれあい演芸大会」の
          出席者は居残り練習をしました。
          演奏する曲は「恋のフーガ、ハナミズキ、リンゴの唄、いつでも夢を」の
          4曲ですが、出席者が5名です。
          いつもより、ミスが目立ちそうで心配です。


2019/05/04(土) GW後半ですが、今日は充実した練習日になりました。
          練習開始前に「まきの木苑」ボランティア演奏会で、写真を撮った当会
          OBのSさんが、お越しになりました。
          写真ありがとうございました。記念になります。

          ・三ヶ月ごとの課題曲「背くらべ」、
          ・今年度の課題曲「オブラディオブラダ、海の見える街」……、
          ・ボランティア演奏予定の「第三の男、虹の彼方に」……、
          など19曲を各2回ぐらいは、弾きました。
          内容のある練習日になりました。
          途中に10分間休みましたが、座った姿勢が長かったため腰が痛くなる
          ほどでした。
          2週間後の土曜日は、地域との交流の東地区敬老ふれあい演芸大会です。


2019/04/20(土) 今日は、三週間ぶりの指導日でした。
          はじめに新曲の「影を慕いて」を、通して指導を受けました。
          イントロを聞くと、アントニオ古賀が演奏する姿が浮かんできました。
          引き続き
            少年時代
            ハナミズキ
            憧れのハワイ航路
            スカボロー・フェア
            海の見える街
            オブラディオブラダ
            ラグリマ
            ベサメ・ムーチョ
            恋のフーガ
           など、盛りだくさんの指導を受けました。
           少年時代とハナミズキは、2年前の課題曲でした。
           嬉しいことに、間違えながらでしたが指が動きました。
           まだカラダが、覚えていたようです。
           これから少しずつ合奏として、まとまっていくのが楽しみです。

          会長から、これからの演奏会のお知らせがありました。
            5月22日(水)岬デイサービス
            5月18日(土)東地区敬老ふれあい演芸大会
            6月 8日(土)星空スペースコンサート




2019/04/20(土) 「まきの木苑」(長生村)で演奏しました。
          夷隅郡市から出て演奏するのは、初めてでした。
          まきの木苑は特別養護老人ホームで、「デイサービス」が併設されていま
          した。きょうのお客さまはデイサービスの方々でした。
          音響設備の準備が早く終わり、スタッフさんが奏時間(2時)まで
          「体操をしましょう」と。
          私たちも一緒に首、手、足をぐるぐる回したり体操を体験しました。
          

          演奏した曲は、
            こいのぼり
            高原列車は行く
            ああ人生に涙あり(水戸黄門主題歌)
            リンゴの唄
            恋のフーガ
            ラ・クンパルシータ
            星影のワルツ
            上を向いて歩こう
          でした。
          

          「恋のフーガ」が終わると、すぐに拍手にまじり「イエーイ」という歓声。
          ザ・ピーナッツの歌声を思い出したのでしょうか。
          「星影のワルツや上を向いて歩こう」は、歌声が元気すぎて弾いている音が
          聞こえづらいほどでした。
          予定した演奏曲が終わると「アンコール、アンコール」の合唱。
          「ふるさと」を演奏したあと、再びリクエストされた「高原列車は行く」を
          演奏しました。
          スタッフさんから「この次はいつ、来ていただけますか」と、嬉しいお願い。
          次回は、半年後の秋に伺う予定です。


2019/04/13(土) 今日は1時間の練習後、総会が行われました。
          オブラディオブラダ、ラグリマ、ベサメ・ムーチョ、スカボロフェア、
          憧れのハワイ航路の5曲を練習しました。
          どの曲も、個人としても合奏としても練習不足でした。
          2週間後の先生の指導日まで、皆さん「がんばり」が必要のようでした。

          練習後は、お茶とお茶菓子を楽しみながらの総会。
          小さなグループですが、皆さんから大事なお金を徴収しています。
          事業活動報告、決算報告、予算案の審議など大事なことが滞りなく
          行われました。
          会計年度は順調にスタートしましたが、課題曲は順調には進んでおり
          ません。これからです。
          そういう中で、来週の土曜日(4月20日)は「まきの木苑」ボランティア
          演奏会です。
          昨日の「めぐみの会」とほほ同じ演奏曲ですが、参加者は居残り練習を
          行いました。

          
          新しい会員募集のポスターができました。
          各地の公民館に掲出をお願いしています。
          閲覧のお客さまは、ぜひ見学におこしください。
          この画面の右側「スケジュール」を開き、練習日と会場をご確認し、
          おこしください。見学は大歓迎です。


2019/04/12(金) 「岬めぐみの会」に、お招きいただき演奏しました。
          会長さんから「定期健診やデイサービスなどでボランティア活動を
          行っている」と、お聞きしました。
          定期健康診断では、私たちもお世話になっているようです。
          今日は、総会のようでした。
          演奏した曲は、
             さくらさくら
             高原列車は行く
             ああ人生に涙あり
             リンゴの唄
             恋のフーガ
             ラ・クンパルシータ
             星影のワルツ
             上を向いて歩こう
          でした。

          アンコールとして用意した「ふるさと」が、歌詞カードに入っていた
          ためアンコール曲になりませんでした。
          「もう一曲」のリクエストで「高原列車は行く」を再度演奏し、歌って
          いただきました。
          窓の外は、寒さのせいか、まだ「さくら」が咲いていました。
          

          お客さまは、男性が2人いらっしゃたようです。
          しかし、女性の歌声しか聞こえてきませんでした。
          演奏する私たちも女性3人、男性2人。
          本日に限れば、お互いのボランティアグループは「女性の働き方改革」
          が進んでいるようでした。
          一生懸命弾くのですが、いつも弾き間違えに悩んでいます。
          でも、このような場は、演奏の上達とやる気の向上になります。
          お招き、ありがとうございました。


2019/04/06(土) 練習会場への途中「さくらと菜の花」の撮り鉄さんが、
          例年より多かったようでした。
          新年度に入ってはじめてのレッスン日は、ほぼ全員出席でした。
          文化祭などで演奏する15曲が決まりました。
           1 オブラディオブラダ
           2 海の見える街
           3 ラグリマ
           4 ベサメ・ムーチョ
           5 スカボロフェア
           6 恋のフーガ
           7 憧れのハワイ航路
           8 リンゴの唄
           9 星影のワルツ
          10 上を向いて歩こう
          11 影を慕いて
          12 少年時代
          13 ハナミズキ
          14 ラ・クンパルシータ
          15 アルハンブラの思い出

         「オブラディオブラダや海の見える街」は新規ですが、
         「星影のワルツや上を向いて歩こう」は、ボランティア演奏会定番の曲です。
         「リンゴの唄や憧れのハワイ航路」も新規に習う曲ですが、
         ボランティア演奏会でも演奏する予定です。
         こうして少しずつ、レパートリーが増えていきます。
         その他、新規「影を慕いて」の楽譜とCD音源が配布されました。


2019/03/30(土) 今日は、第40回定期発表会でした。
          10周年を記念し「祝第40回定期発表会」の看板を掲示し、
          先生へ感謝の花束をお贈りしました。
          発足当初からの会員4人は、思い出がたくさんあるようでした。
          

          課題曲は「こいのぼり」、自由曲は次のとおりでした。
            A さくらさくら
            B 琵琶湖周航の歌
            C ラグリマ
            D シューベルトのセレナーデ
            E ふるさと
            F 峠の我が家
            G さくらさくら
            H 別れの一本杉
            I グリーンスリーブス
            J イエスタデイ
            K さくらさくら
            ・ 背くらべ(次回課題曲の模範演奏)
          

          琵琶湖周航…を演奏したBさんは、二人のお孫さんが応援していました。
          「今日は平均年齢が下がった」と、外野の声。
          その効果と思いますが、皆さん”いつもより”あがらず演奏していました。
          発表後の反省会は、新しい会員が入ったので、皆さん自己紹介。
          そして御宿町文化祭へ向けての演奏曲(14曲)と演奏順などについて
          話し合いました。
          昨年11月の御宿演奏会が終わってから、目標を失っていました。
          今から、新年度スタートの気分で取り組みたいと思います。

          最後に会長から、ボランティア演奏会のお知らせがありました。
          たいへんですが、やる気がわいてきます。
            4月12日(金) めぐみの会(岬)
            4月20日(土) まきの木苑(長生村)
            5月18日(土) 東地区敬老ふれあい演芸大会


2019/03/23(土) 今日の練習日は、7名の参加でした。
          ボランティア演奏会が終わって、一息ついたところです。
          練習日で少ない参加者のせいか、のんびりムードでした。
          課題曲の「こいのぼり」を、半数づつ繰り返し演奏したました。
          その後は、合奏曲「海の見える街、ラグリマ、ベサメ・ムーチョ、
          オブラディオブラダ、憧れのハワイ航路」を練習しました。
          どの曲も、皆さん練習不足です。
          これからどのように、一体感が作られていくのかが楽しみです。
          来週は、三ヶ月ごとの定期発表会です。


2019/03/21(木) 「ヤックスデイサービス大原」で演奏しました。
          こちらで演奏するのは、初めてで緊張しました。
          くつろいでいるお客さまの前で、マイクやスピーカをセットしました。
          お客さまは、ゆるい半円を描くように、横一列に並び演奏会を聞く体制
          になってしまいました。
          すぐに控室で音合わせし、予定より早く始めました。
          

          司会の「東京では、きょう桜の開花宣言がありました。”さくらさくら”
          を大きな声で歌ってくださいませ。」により、スタート。
          演奏曲は
           さくらさくら
           高原列車は行く
           ああ人生に涙あり(水戸黄門主題歌)
           リンゴの唄
           恋のフーガ
           ラ・クンパルシータ
           星影のワルツ
           上を向いて歩こう
         でした。
         「恋のフーガとラ・クンパルシータ」が終わると「上手だね」の掛け声に
         いつもほめられたことがない私たちは、自然と笑顔になりました。
         アンコールは「ふるさと」を歌っていただきました。
         それで終わる予定でしたが「もっと演奏してよ……」と。
         用意した曲以外は演奏できないので、配布された歌詞から歌いたい曲を選ん
         でいただきました。
         お客さまが選んだのは「リンゴの唄」でした。
         この曲は、今年の課題曲でお客さまの前で演奏するのは、初めてでした。
         ご要望にお応えすることで、2回演奏することができました。
         この曲は、これからボランティア演奏会で何度も演奏することになりそうです。


2019/03/16(土) いすみ鉄道沿線の「菜の花」は、咲き始め撮り鉄さんがちらほら。
          卒業シーズンですが、今日から即戦力の新会員が加わりました。

          3月21日に、ボランティア演奏会を行います。
          今日の練習日は、ボランティア演奏曲に集中しました。
          司会者のMさんの進行により、時間を計りました。
          演奏曲は、さくらさくら
               高原列車は行く
               ああ人生に涙あり、
               リンゴの唄
               恋のフーガ
               ラ・クンパルシータ
               星影のワルツ
               上を向いて歩こう
            です。


2019/03/03(日) 夷隅文化祭で演奏しました。
          東京では「東京マラソン」が開催されていました。
          寒い雨の広い駐車場は、満杯で駐車に苦労しました。
          演奏曲は
            第三の男
            エル・チョクロ
            エストレリータ
            アルハンブラの思い出
          
          上手く弾けませんが1年間練習した曲です。やりきった感じと少しの
          満足感があります。
          演奏後、会場近くのレストラン「カンパーニャ」でランチ。
          「アルハンブラの思い出は、これからも練習したい」などの感想があり
          ました。
          次の目標は、3月21日のボランティア演奏会(ヤックスデイサービス)
          と、3月30日の「第40回定期発表会」です。
          第40回ということは、3ヶ月に1回行っているので10年です。
          ギター愛好会を立ち上げた諸先輩の皆様「ありがとうございます。」
          この節目に、先輩の設立の意思(地域の皆様と親睦を深める)を再確認し、
          レベルアップできればと思います。

          これから1年間の練習曲(課題曲)は、
            海の見える街
            ラグリマ
            ベサメ・ムーチョ
            スカボロフェア
            オブラディオブラダ
            憧れのハワイ航路
            リンゴの唄
          この曲の他、7曲程度の練習曲に取り組みます。
          このホームページをご覧になった方が、今月から練習に加わります。
          見学は自由です。スケジュールを確認しお気軽におこしください。


2019/02/23(土) いつもの研修室(夷隅文化会館)に入ると、5人並び2列のイスと譜面台が
          配置され、白板に座る席が指定されていました。
          3月3日(日)、夷隅文化祭演奏会の配置です。
          演奏曲は
             第三の男
             エル・チョクロ
             エストレリータ
             アルハンブラの思い出
           の4曲です。
          この4曲の指導を受けるのは、今日が最後です。
          ほぼ一週間後のせいもあり、皆さん真剣でした。
          

          練習中に「見学者」がいらっしゃいました。
          ホームページをご覧になって、おこしいただいたようです。
          休憩時間に、カヴァティーナ(映画ディア・ハンター主題曲)をそれとなく
          弾いていました。
          嬉しいことに、入会していただけるようです。
          早速、課題曲の楽譜と音源CDの手配をします。


2019/02/09(土) 今日の練習日は、「大原農業改善センター・研修室」で行いました。
          この会場を利用するのは、初めてでした。
          土曜日のせいか、他の利用者さんは1組のようでした。
          この施設は、「スイミングスクール」と消防署の間にあります。
          会場に近い会員が多いので、場所的には便利だと思います。

          会長から、今後の予定が紹介されました。
            2月27日(水) 夷隅文化祭リハーサル
            3月 3日(日) 夷隅文化祭
            3月21日(木) ボランティア演奏会(ヤックスデイサービス)
            3月30日(土) 第40回定期発表会
            4月12日(金) ボランティア演奏会(岬公民会)
            4月20日(土) ボランティア演奏会(まきのき苑)
            5月18日(土) 東地区敬老演芸会
          たくさんの演奏会で「嬉しい悲鳴」です。
          各演奏会とも、同じ演奏曲になるようです。
          計画どおり進められるように、がんばります。
          今日の練習は、3月21日のボランティア演奏会の曲「リンゴの唄、
          恋のフーガ、ラ・クンパルシータ」を、特に繰り返しました。
          午前中に、雪が少し降りましたが研修室は、「やる気」で熱かったように
          感じました。


2019/02/02(土) 今日の指導日も「ふれあいセンター」で行いました。
          夷隅文化祭(3月3日)で演奏する、
            第三の男
            エル・チョクロ
            エストレリータ
            アルハンブラの思い出
            の4曲は、指導の初めと終わりに繰り返し練習しました。
          その他、指導で学んだのは、三連符の弾き方でした。
          憧れのハワイ航路、ベサメ・ムーチョは、何度も三連符が出てきます。
          自分では、譜面どおり弾いていると思っていましたが、先生から「少しお
          かしい…」と。
          音源を頼り練習すると、独りよがりで間違いに気がつきません。
          2週間後の指導日までに、正しい三連符で弾けるようにしたいと思います。
          その他、リンゴの唄、海の見える街、ラグリマ、スカボロフェアの指導を
          受けました。


2019/01/26(土) 今日の指導日は「ふれあいセンター」で行いました。
          夷隅文化会館研修室が行事などで利用できない場合は、他の施設を
          利用しています。
          今後、大原農業改善センター研修室の利用も予定されています。

          今日は、まだ指導を受けていない「憧れのハワイ航路」からスタートし
          ました。
          この課題曲は「ボランティア演奏会で憧れのハワイ航路を演奏したい」と、
          先生にリクエストした曲です。
          調子のいい曲で楽しいですが、譜面だけでは全く弾けませんでした。
          音源のありがたさを感じました。
          今日の指導は、「速度=120」のところ、100で行いました。
          前奏、メロディ、間奏などを分割してかなりゆっくりした速度でした。
          おかげで第一・第二・第三ギターの合奏の感触がわかりました。
          練習を重ねれば、有力なボランティア演奏曲になる予感がします。
          これから、時間をかけてマスターしたいと思います。


2019/01/19(土) 今日の練習日は、いつもどおり夷隅文化会館「研修室」で行いました。
          3月の夷隅文化祭で演奏する、
            第三の男
            エル・チョクロ
            エストレリータ
            アルハンブラの思い出
          から練習しました。
          次に、「まきのき苑」ボランティア演奏会(3月21日予定)の練習を
          行いました。8曲演奏する予定ですが、
            ああ人生に涙あり
            ラ・クンパルシータ
            恋のフーガ
          を久しぶりに演奏しました。
          私は、自分のパートを弾くのに必死でした。
          これから3月まで、
           夷隅文化祭、ボランティア演奏会および今年の課題曲の三本立の練習が
           続きます。


2019/01/12(土) 新年初めての指導日は、古民家「星空スペース」で行われました。
          3ヶ月ごとの課題曲「こいのぼり」が弾き初めでした。
          そのあと、夷隅文化祭(3月)で演奏する曲、
            第三の男
            エル・チョクロ
            エストレリータ
            アルハンブラの思い出
          これからの課題曲、
            海の見える街
            ラグリマ
            ベサメ・ムーチョ
            スカボロフェア
            オブラディオブラダ
            リンゴの唄
          曲数だけは、盛りだくさんの練習でした。
          新しい課題曲は、予習しましたが「第三の男」や「アルハンブラの思い出」
          の復習が、おろそかになっていました。
          年末年始モートから通常モードに、シフトしなければと思いました。
          おさらいのあとは新年会。ノンアルコールビールで乾杯しました。
          
          
          直近4年間で習った曲の中から、「弾きたい曲」7曲を各自で選び
          投票しました。その結果のベストテンは、
            @少年時代
            A上を向いて歩こう
             恋のフーガ
             人生いろいろ
             ハナミズキ
            Eああ人生に涙あり
             アルハンブラの思い出
             コーヒールンバ
             星影のワルツ
             ラ・クンパルシータ
          でした。今年の目標らしきものが。見えてきました。
          今年も、少しずつレベルアップし、楽しく弾けるようにしたいと思います。


2018/12/16(日) ゆかり岬(特別養護老人ホーム)で演奏しました。
          今年の6月に初めて演奏し、今回は2回目です。
          演奏会場のエントランスホールに、アンプやスピーカをセットしてから、
          控室で音合わせをしました。
          演奏時刻の2時少し前に、会場に行くと………
           大勢のお客さまに、びっくり。 
           入居のお客さまとご家族の方が、いらっしゃたようです。
           一列が10名で、5列以上、2階のバルコニーにもいらしゃいました。
           緊張しながら譜面台に楽譜をセットし、調弦しました。
          
          演奏した曲は
            ジングルベル
            きよしこの夜
            ペチカ
            遠くへ行きたい
            高原列車は行く
            星影のワルツ
            いつでも夢を
            ふるさと
           の順に演奏しました。
          マイクを通してお客さまが歌う「星影のワルツ」と「ふるさと」に、
          目頭が熱くなりました。
          今年最後の演奏会を、大勢のお客さまと一緒に過ごすことができました。
          「ゆかり岬」の皆様、ありがとうございました。


2018/12/15(土) 今日は、第39回定期発表会です。
          課題曲は「出船」、自由曲は次のとおりでした。
            A ペチカ(山田耕筰)
            B 出船(杉山長谷夫)
            C ギャロップ(ソル)
            D 枯葉(ジョセル・コズマ)
            E アニーローリー(アリシア・スコット)
            F 蘇州夜曲(服部良一)
            G きよしこの夜
            H ゴッドファーザー・愛のテーマ(ヘンリー・マンシーニ)
            I ホワイトクリスマス
            ☆ こいのぼり(次回課題曲の模範演奏)
          
              (演奏前は、皆さん笑顔でしたが……)

          御宿文化祭演奏会が終わり、新しい合奏曲の練習が始まりました。
          そのため、3ヶ月ごとの定期発表会の課題曲と自由曲の練習量が少な
          かったような気がしました。
          次の課題曲は「こいのぼり」です。
          来年は、1月12日の指導日が初日です。
          新しい課題曲「海の見える街、ラグリマ、ベサメ・ムーチョ、スカボロ
          フェア」は、先生の指導を受けています。
          初日からは、「オブラディオブラダ、リンゴの唄」を追加して行うこと
          になりました。
          また、次回文化祭演奏会の選曲資料として、過去5年間の演奏曲リストが
          配布され、各自が1月12日の指導日(新年会)に選んで、持参すること
          になりました。
          お正月休みの宿題は、選曲と「オブラディオブラダ……」の予習です。
          また、3ヶ月ごとの課題曲(独奏)について先生からお話がありました。
          次回は「こいのぼり」、その後は「せいくらべ」、「誰もいない海」が予定
          されています。
          明日は、今年のボランティア演奏会(ゆかり岬)の締めです。
          お客さまと一緒に、楽しい演奏会になればと思います。


2018/12/13(木) 岬デイサービス(岬ふれあい会館内)で演奏しました。
          先週の日曜日(12月2日)に、いすみ健康マラソン(増田明美杯)が
          行われました。スタート・ゴールは、この会館の前で四千人のランナー
          で賑わいました。
          2月におじゃまし、今年2回目の演奏会です。
          お客さまは、20名。
          進行役は、御宿文化祭演奏会で司会を行ったMさんです。
          クリスマスソングを中心に、 ジングルベル
                        きよしこの夜
                        ペチカ
                        遠くへ行きたい
                        高原列車は行く
                        星影のワルツ
                        いつでも夢を
                        ふるさと
                      の順に演奏し、歌っていただきました。
          
          1年ぶりの演奏曲に悩みましたが、お客さまとスタッフさんの笑顔に
          助けられ楽しい時間を、過ごすことができました。


2018/12/08(土) 今日は、練習日です。来週は、定期発表会です。
          御宿文化祭演奏会や新しい課題曲などで、3ヶ月ごとの課題曲がおろそ
          かになっていました。
          その課題曲「出船」を初級者用の楽譜、中級者用の楽譜で練習しました。
          メトロノームを使うと「出船」のゆっくりしたリズムは、相性が悪いよう
          でした。
          発表会では、自由に弾いてもいいような気がします。
          新しい課題曲「海の見える街、ラグリマ、ベサメ・ムーチョ」を音源を
          使って練習しました。
          自分たちだけの「慣らし運転」を行った感じです。

          12月13日に、ボランティア演奏会(岬デイサービス)があります。
          演奏曲は、「ジングルベル」などクリスマスソングが中心です。
          参加者は少ないですが、演奏が揃わない「ペチカ」に悩みました。
          何度も、繰り返し練習しました。
          この曲も「出船」と同じように合わせるのが、難しいうようです。
          当日まで4日間あります。がんばりましょう。


2018/11/24(土) 今日から、新しい曲の指導を受けます。
          楽しみと、弾けるかどうかの不安が入り交じった初日です。
            ○海の見える街
            ○ラグリマ
            ○ベサメ・ムーチョ
            ○スカボロフェア
            ○オブラディオブラダ
            ○憧れのハワイ航路
           の6曲を1年をかけて指導を受けます。
          今日は、海の見える街、ラグリマ、ベサメ・ムーチョの三曲を練習しました。
          ゆっくりした速度で、ひととおり弾きました。
          4時に指導が、終わりました。
          12月16日のボランティア演奏会(ゆかり岬)出席者は、居残りでした。
          ジングルベル、きよしこの夜、ペチカなど久しぶりに弾きました。


2018/11/23(金) デイサービス「たけんこ」でボランティア演奏を行いました。
          会場の「たけんこ」は、大原駅から車で20分ぐらいの高台にありました。
          駐車場からの眺めは素晴らしく、緑の山々と青い空が広がっていました。
          今回は、2回目の訪問だそうです。
          演奏者5名と司会、合わせて6名でおじゃました。
          お客さまは、30名までは数えたのですがもっと多かったかもしれません。
          演奏した曲は ○ 虹の彼方に
                 ○ 遠くへ行きたい
                 ○ サウンド・オブ・サイレンス
                 ○ 愛のロマンス
                 ○ 高原列車は行く
                 ○ 南国土佐を後にして
                 ○ 星影のワルツ
                 ○ いつでも夢を
               でした。
          
          司会のあいさつで始まり前半4曲は、ギター合奏でした。
          「高原列車は行く」からは、会場の皆さんに歌っていただきました。
          司会者は、お客さまに代わるがわるマイクを差し出し「生オケ?」をすす
          めていました。
          私たちは、ミスしないように楽譜と楽器に集中しました。
          お客さまの歌う様子を見る余裕はありませんが、マイクを嫌がらず、歌う
          姿の雰囲気が伝わってきました。
          アンコールの「ふるさと」が終わると、前列のお客さま(6名)から、
          私たち(6名)にストラップ?がプレゼントされました。
          試しにUSBに、付けてみました。
          
          本日のお客さまが、丹精込めて作られたようです。
          私にプレゼントしたおばあちゃんは、「ギターの音色が好きなの」と、
          お礼を言われました。
          チャンスがあれば、次回も参加したいと思いました。


2018/11/10(土) 1年間で一番大きな目標の「御宿町文化祭」で演奏しました。
          その余韻が、少し残っている練習日です。
          新しい課題曲6曲が追加された音源リストが、配布されました。
          平成20年に発足してから、先生から配布された音源(カセットやCD)
          が、190曲になりました。
          今日は、その新課題曲の「海の見える街」と「ラグリマ」を練習しました。
          皆さん予習されたようですが、先生の指導はこれからです。
          楽しみの反面、「今回の課題曲は手強い」という声が、多かったようです。
          休憩後、11月23日のボランティア演奏会(たけんこデイサービス)の
          練習を行いました。
          御宿町文化祭で弾いた曲が多く、復習になりました。


2018/11/04(土) 御宿文化祭で演奏しました。
          顔なじみのお客さまが、何人もいらっしゃいました。
          御宿町やいすみ市のお客さまが大半ですが、勝浦、茂原、東金、
          市原からのお客さまもいらっしゃいました。
          御宿文化祭で演奏するのは、6回目になりますが、定着してきたようです。
          
          おおぜいのお客さまの舞台で演奏するのは、毎回緊張します。
          演奏した ○第三の男
               ○虹の彼方に
               ○エル・チョクロ
               ○遠くへ行きたい
               ○エストレリータ
               ○アルハンブラの思い出
              などの課題曲は「ボランティア演奏会書庫」に収納します。
          司会者のあいさつから
           「本日は、お越しいただきありがとうございました。来年も御宿文化祭
            でお会いしましょう。ありがとうございました。」

          昨日(11月3日)の指導日で、先生から次回の課題曲(合奏曲)と
          音源のCDをいただきました。
            ○海の見える街(魔女の宅急便より)
            ○ラグリマ
            ○ベサメムーチョ
            ○スカボローフェア
            ○オブラディオブラダ
            ○憧れのハワイ航路
          これから1年間、新課題曲への挑戦が始まります。


2018/10/28(日) 11月4日・御宿文化祭演奏会のリハサールを、行いました。
          会場は、当日演奏する「御宿公民館大ホール」でしたが、先生はいません。
          アンプやマイクを、設置してのリハーサルです。
          ステージで「第三の男」と「アルハンブラの思い出」を繰り返し練習しま
          したが、まだ不安です。
          午後3時から5時まで行い、公民館の外に出ると薄暗く、自動車はライト
          を点けていました。

          公民館に置かれていた「御宿公民館報・文化祭特集号」をいただきました。
          11月4日、大ホールでは、フラダンスやバンド演奏があります。
          「いすみギター愛好会」にお越しになるお客さま、他の演奏などもお楽し
          みいただけます。
          ご来場、お待ちしております。
          
             (御宿公民館報・文化祭特集号の切り抜き)


2018/10/20(土) 11月4日の御宿文化祭演奏会が、間近になりました。
          今日の指導日は、リハーサルのリハーサルでした。
          リハーサルは「第三の男」の演奏から始まりました。
           演奏が始まると、幕が上がります。
           演奏が終わると、司会者が曲の紹介を行いスタートしました。
           13曲の演奏時間は、1時間未満で予想されたタイムでした。
          初めて司会を行うMさんは、緊張気味でしたが落ち着いた案内でした。


2018/10/13(土) 今日は、いつもより参加者が少ない練習日でした。
          御宿文化祭発表会のプログラムに沿って、練習を行いました。
          「アルハンブラの思い出」は、合わせるのが難しく、新体験の司会者役は、
          自作の原稿を見ながら、四苦八苦していました。
          発表会まで、リハーサルを含めた練習が3回あります。
          演奏者も司会者も、みんなで作る演奏会に向けがんばりましょう。


2018/10/08(月) デイサービス「ふきのとう」でボランティア演奏を行いました。
          「体育の日」、いつもは仕事で参加できない会員を含め7名で演奏しました。
          演奏した曲は
           ○ ふきのとう愛唱歌
           ○ 高原列車は行く
           ○ 南国土佐を後にして
           ○ 里の秋
           ○ 虹の彼方に
           ○ 宵待草
           ○ 星影のワルツ
           ○ ふるさと
          です。
          「ふるさと」の演奏が終わるとすぐに、「アンコール」の声。
          前回、お客さまからリクエストのあった「花笠音頭」を演奏しました。
          歌詞カードが6番まで書かれていたので、6回リピートしました。
          
          ふるさとが、山形のお客さまは懐かしかったようです。
          演奏後、スタッフさんから
            「いつも演奏ありがとうございます。歌でお礼をしたい」と。
            スタッフさんとお客さまが「もみじ」を輪唱しました。
            きれいな輪唱でした。練習の積み重ねがあったようです。
            私たちも一緒に歌い、なごやかな「秋」を共有しました。
          


2018/10/06(土) 今日は、御宿文化祭のための指導日でした。
          演奏する12曲を順番に練習して、第1ラウンドが終わりました。
          第2ラウンドは、特に揃わない「アルハンブラの思い出」を繰り返しま
          した。ゆっくり弾くと第1ギターと第2ギターが、トレモロで指が疲れ
          てしまいます。速度を上げると第3ギターが、アルペジオ(伴奏)がつ
          いていけません。各パートがそれぞれレベルアップして、両方が調和し
          た速度選びが必要のようです。
          第3ラウンドは、「もう一度練習したい曲(曲の一部分)」のリクエスト
          を受けて練習しました。

          指導が終わってから、明後日の「ふきのとうボランティア演奏会」の練習
          を行いました。
          また、御宿文化祭の「ポスター」と「演奏会のご案内」チラシができあが
          ったので手分けして、公民館などに掲出をお願いすることにしました。


2018/09/29(土) 今日は、第38回定期発表会でした。
          課題曲は「宵待草」です。自由曲は次のとおりでした。
           A 遠くへ行きたい(中村八大)
           B 練習曲(カーノ)
           C ちいさい秋みつけた(中田喜直)
           D 秋桜(さだまさし)
           E ジュピター(ホルスト)
           F 蘇州夜曲(服部良一)
           G ブーレ(バッハ)
           H 酒とバラの日々(ヘンリー・マンシーニ)
           I 宵待草(多忠亮)
           模範演奏 出船(作曲:杉山長谷夫、作詞:勝田香月)
           

          二人が、欠席で演奏できませんでした。
          そのかわりではないが、最近入会された2名が緊張しながら「遠くへ行き
          たい」と「カーノの練習曲」を演奏しました。
          いつも緊張して満足に発表できないEさんは、「ジュピター」を気持ち
          よく演奏していました。
          来月から12月までの課題曲は「出船」です。
          先生と会長の模範演奏を聞いていると、「宵待草」のパート2のような
          印象を受けました。

          発表会のあと、反省会が行われました。
          会長から、御宿町文化祭の詳しい説明がありました。
           今回の文化祭は4団体(フラダンス、音楽バンド、ギター、コーラス)
           が発表します。私たちの演奏時間は「12時40分〜13時40分」です。
           「いすみギター愛好会さんは、毎回お客さまが多いので楽しみです」と、
           御宿公民館から、嬉しいお知らせがありました。

          先生から、御宿町文化祭(11月4日)が終わってからの「新課題曲」の
          案内がありました。
          「海の見える街、ラグリマ、ベサメ・ムーチョ、スカボロフェア、
          オブラディ、憧れのハワイ航路」の6曲です。
          6曲は多すぎるという声がありましたが、音源を聞いたら「全部やりたい」
          の声が多く、皆さん、やる気充分です。
          新人さんも一緒に合奏できるように、初心者用の楽譜を先生が準備して
          くださるようです。
          御宿町文化祭演奏会は、次のとおりです。どうぞおこしください。。
          


2018/09/15(土) 今日は、練習日でした。
          会長から「御宿文化祭打ち合わせ」結果について、お知らせがありました。
          今回は、5グループが時間割により演奏することになりました。
          持ち時間は1時間です。
          この中にマイク、イスの設置、音源調整などの準備が含まれています。
          そのため、演奏曲を14曲から10曲に変更することにしました。
          演奏曲が減って負担が軽くなりましたが、少し残念です。

          演奏予定の10曲を、時間を測りながら練習しました。
          これから1ヶ月、この10曲を集中して練習したいと思います。
          また、案内ポスターと配布用のプログラム修正を行うことになりました。


2018/09/08(土) 9月になりましたが、暑さが続いている指導日です。
          御宿文化祭演奏会が、近くなってきました。
          第三の男、虹の彼方に、エル・チョクロ、遠くへ行きたい、アルハンブ
          ラの思い出など、演奏会プログラム順に練習しました。
          来週は練習日で、その次の土曜日(9月29日)は、第38回定期発表会です。
          発表順のくじ引きを行い、演奏曲のエントリーをしました。


2018/08/25(土) 今日の練習日は、夷隅ふれあい会館で行いました。
          先生のいない練習日は、自分たちのペースで練習できます。
          間違っても指導はされないのは、困ります。
          自分たちの要望に応じて、難しい部分の繰り返し練習ができます。
          繰り返した曲は、虹の彼方に、エストレリータなどでした。
          のんびりムードの練習でしたが、収穫があったような気がします。

          会長から「ふきのとう」ボランティア演奏の案内がありました。
          10月8日(体育の日)です。
          秋が来るのか心配するほどの熱い夏が続いていますが、演奏曲は、
          秋らしい曲と現在習っている曲が予定されていました。


2018/08/18(土) 今日は、指導日です。
          御宿文化祭のプログラム下案が、できあがりました。
          いやが上にも「やる気」が出てくると思っていたのですが、今夏の熱さ
          に、「カラダ」がお疲れのようです。

          先生から「次回の課題曲を決めなくては」と、お話がありました。
          課題曲のレッスンは、11月が1年間のスタート台です。
          そのための選曲です。
          ラ・グリマ、ベサメ・ムーチョ、影を慕いて、グリーンスリーブス、
          ジブリの曲などが候補のようです。
          「新入会員が、一緒に演奏できるクラッシクギター曲も入れたい」と、先生。
          現在レッスン中の課題曲が満足に弾けませんが、課題曲選びは楽しみです。


2018/08/04(土) 今日も「猛暑」の中の指導日です。
          先生から課題曲14曲の指導を受けました。
          休憩時間に、Oさんから御宿文化祭演奏会プログラムの「演奏曲紹介」
          のデータファイルをいただきました。
          御宿文化祭演奏会は、11月4日(日)です。
          それまで先生の指導日は、定期発表会を除くと4回です。
          演奏会まで、まだ時間があると思っていましが、数えると3ヶ月しかあり
          ません。


2018/07/21(土) 「危険レベルな猛暑が続いているので注意を」と、連日報道されています。
          熱い午後、全員揃っての指導日です。
          9月までボランティア演奏会などがないので、じっくり課題曲14曲の
          指導を受けました。
          個人的に一番よかったのは、先生が一緒に合奏してくれたことでした。
          「高原列車は行く」は、列車が走っているようなアドリブ風の演奏。
          「アルハンブラの思い出」は、トレモロの流れるような強弱が印象的で
          した。
          会員だけでの演奏とは、全く別の「アルハンブラの思い出」でした。
          先生のテクニックも見たい、演奏も聞きたいと思いました。


2018/07/14(土) 毎月、先生の指導日は2回、会員だけの練習日は1回です。
          先月の練習日は梅雨寒でしたが、今日の練習日は、氷水を浴びたい
          くらいの暑さでした。
          練習会場の研修室は、冷房で快適でした。
          課題曲14曲を音源に合わせ1曲づつ弾いたあと、音源なしの練習を
          繰り返しました。
          「第三の男」や「エストレリータ」は、三連符が難しく正しく弾けません
          でした。
          途中10分間休みましたが、あっという間の2時間半でした。
          終了時刻の4時になると、みなさん、お疲れ気味でした。


2018/07/07(土) 今日は、3ヶ月ごとの課題曲「宵待草」の指導からスタートしました。
          宵待草は、夏に咲くマツヨイグサの別の呼び名らしいですが、大原海岸
          の砂浜にたくさん咲いています。
          今日の指導のメインは「アルハンブラの思い出」と「花笠音頭」でした。
          第一・第二ギター(トレモロの連続)がスローだと大変なので、速度を上げ
          ましょうと、先生。
          第三ギター奏者の「悩ましい目標」になりました。
          花笠音頭は、ボランティア演奏会でリクエストされた曲です。
          合奏の楽譜と音源をいただきましたが、各パートともリズムが難しく
          「チョイ・チョイ]の掛け声もあります。
          今日は、次回の指導日までの宿題を出された感じです。


2018/06/30(土) 最近オープンした特別養護老人ホーム「ゆかり岬」でボランティア
          演奏会を行いました。
          天井高のある広いエントランスホールに、音響装置と譜面台をセット
          しました。
          いつもは別室で、演奏曲をひととおりおさらいします。
          まだ誰もいなかったこともあり、セットしたホールで練習を始めました。
          ギターの音を聞きつけた車椅子のお客さまが、ひとり二人、10人、
          20人と増えてきました。
          「まだ練習中ですが、ギターに合わせて皆さん歌いましょう」のアドリブ
          で「南国土佐を後にして、高原列車は行く」を演奏しました。
          本番では、30名以上のお客さまがお見えになりました。
          ご家族のお客さまも、いらっしゃったようです。
          

          はじめに合奏曲「虹の彼方に、遠くへ行きたい、少年時代」を聞いてもら
          いました。
          そのあとは、お客さまに歌っていただくコーナでした。
          「ああ人生に涙あり」では、
          水戸黄門ご一行が、「印籠」をかざしながら客席に行くと、
          皆さん笑顔で大歓迎でした。涙目のお客さまも!!
          「水戸黄門様」は、お客さまを元気づける「チカラ」があるようです。
          
          40分間でしたが、お客さまと演奏者が一体となり、楽しい演奏会だった
          思います。


2018/06/23(土) 今日は第37回定期発表会です。
         課題曲は「雨降りお月さん」。自由曲は次のとおりでした。(演奏者順)
          A みだれ髪(船村徹)
          B なごり雪(伊勢正三)
          C サマータイム(ジョージ・ガーシュウィン)
          D オーバー・ザ・レインボー(ハロルド・アーレン)
          E 糸(中島みゆき)
          F 千曲川(猪俣公章)
          G 京都慕情(ザ・ベンチャーズ)
          H 雨降りお月さん
          J ラブ・ミー・テンダー(エルビス・プレスリー)
          模範演奏 宵待草(作曲:多忠亮、作詞:竹久夢二)
          

          クラシックギター曲を弾いた方は、いませんでした。
          皆さん、思い思いの好きな曲を選んだようです。
          来月からの3ヶ月間の課題曲は「宵待草」です。
          先生と会長の模範演奏を聞いていると、倍賞千恵子の抒情歌が浮かんで
          きました。
          楽しみです。
          発表会終了後、反省会が行われました。
          会長から、御宿文化祭は、11月4日(日)を予定している。
          ふきのとうボランティア演奏会が6月にメンバーが揃わなかったが、
          9月に行う予定でいる。などの話がありました。
          また「龍泉寺コンサートを楽しみにしている」の、お客さまの声が
          あるようです。嬉しいお知らせです。

          反省会終了後、6月30日(土)「ゆかり岬」ボランティア演奏曲の指導の
          おまけ付きの発表会でした。


2018/06/16(土) 梅雨寒の中の練習日でした。
         来週は3ヶ月に1回の定期発表会です。
         発表会の練習を行う予定でしたが、6月30日「ゆかり岬」のボランティア
         演奏会の練習を優先しました。
         先週、久しぶりに弾いた「少年時代」や「水戸黄門」に悩みました。
         今日は、皆さんそれぞれ、復習してきたようです。
         昨年、御宿公民館で演奏した「録音」を聞き直し、その音源の「速度」に
         合わせたこともよかったようです。
         少し安心した練習日でした。


2018/06/09(土) 今日は、指導日で全員(11名)が揃いました。
          前半は今年度の課題曲、後半はボランティア演奏曲の指導でした。
          6月30日に「ゆかり岬」で演奏します。
           
          「少年時代」と「ああ人生に涙あり(水戸黄門)」は、久しぶりです。
          弾いてみると,演奏をお見せするのが恥ずかしいくらいの出来栄えでした。
          2週間の間に、特訓をしなければと思いました。
          指導が終わってから、6月23日に行う定期発表会の演奏順のくじ引きを
          行いました。


2018/05/19(土) 今年も「東(あずま)地区敬老演芸大会」に参加しました。
          会場は、東小学校の体育館です。
          調理室に集合し、練習しました。
          通路などで、学校の先生や生徒さんとあいさつするのは気持ちのいいも
          のです。少し若返ったような気持ちです。
          演奏会場は、昼食休憩がありません。
          私たちの出番のころが、お昼どきになりました。
          「虹の彼方に、高原列車は行く、南国土佐を後にして、星影のワルツ」を
          演奏しました。
          自分の弾いている音が聞こえづらかったようですが、お客さまの席では
          ちゃんと出ていたと言われ、安心しました。
          
          演奏後、6月に予定しているボランティア演奏会の曲を選びながらの
          お弁当タイム。
          至福のひとときとはいえませんが、ひと仕事した安堵感がありました。
          それにしても、主催者のボランティアグループの取り組みはすばらしいです。


2018/05/12(土) 今日は、指導日で全員出席しました。
          来週の土曜日は、「東地区敬老芸能演芸大会」で演奏します。
          主催者は、この地区の「ボランティアグループ」で、地域住民(特に
          高齢者)との親睦を目指しています。
          演奏する曲は「虹の彼方に、高原列車は行く、南国土佐を後にして、
          星影のワルツ」の4曲です。
          「楽しく歌っていただきたい」の思いから、選曲しました。

          「ギター会員募集」のポスターが出来上がりました。
          手分けして公民館などにお願いすることにしました。
           


2018/05/05(土) GW後半の祝日ですが「土曜日の練習日」でした。
          5月19日「東地区芸能演芸大会」で、演奏する4曲だけを練習しました。
          「虹の彼方に、高原列車は行く、南国土佐を後にして、星影のワルツ」を
          演奏します。
          星影のワルツ以外は、今年の課題曲で練習中です。
          練習が終わる4時ころになると、左手の指先が痛くなってきました。
          日ごろの練習不足が、指先の痛みとなり警告されたような気がしました。


2018/04/21(土) 新会員から、入会のご挨拶をいただきました。
          少し前に入会した会員と二人は、別メニューで会長からレッスンを
          受けました。
          他の会員は、今年度の課題曲の指導を先生から受けました。
          「第三の男や遠くへ行きたい」は、新曲のため練習していますが、前に
          習った「ラ・クンパルシータや古賀メドレー」は、すっかり忘れていま
          した。
          覚えた曲でも練習していないと、指が動かないことが残念です。
          新会員と一緒に、練習に励みたいと思います。


2018/04/14(土) 今日は練習日です。
          「アルハンブラの思い出、高原列車は行く、南国土佐を後にして」など
          を1時間練習しました。
          その後、総会を行いました。
          会費を徴収・支出し、活動しているサークルです。
          一般のサークルと同じように収支決算報告、活動報告、新年度予算案、
          事業計画案が話し合われました。
          いつもはギターのレッスンに集中するため、みんなが揃って話し合う場
          があまりありません。
          今日はいろいろな問題(課題)について、意見の交換ができてよかった
          と思います。
          弱小サークルですが、発表会、ボランティア演奏活動などは前年と同じ
          ように行うことになりました。
          また演奏会などをとおして、積極的に会員募集を行うことが決まりました。

          ただいま、会募集中です。
          練習日は、夷隅文化会館2階に案内看板を掲出しております。
          見学は自由です。ギターの音が聞こえていたらお入り下さい。
          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
          ☆ 
会員募集のご案内                  ☆
          ☆  ◯練習日  土曜日(月3回)             ☆
          ☆  ◯時 間  午後1時30分〜4時00分        ☆
          ☆  ◯会 場  夷隅文化会館2階 研修室         ☆
          ☆  ◯講 師  石川雅仁先生(先生の指導は月2回)    ☆
          ☆  ◯会 費  4000円(月)             ☆
          ☆  ◯楽 譜  初級用、中級用(講師編曲、タブ譜付き)  ☆
          ☆        独奏曲、合奏曲があります         ☆
          ☆        独習できるように、音源のCDを配布    ☆
          ☆  ◯活 動  ボランティア演奏会などを行っております  ☆
          ☆                             ☆
          ☆  ◯今年度の課題曲(合奏曲)              ☆
          ☆        ・第三の男                ☆
          ☆        ・虹の彼方に               ☆
          ☆        ・エル・チョクロ             ☆
          ☆        ・遠くへ行きたい             ☆
          ☆        ・エストレリータ             ☆
          ☆        ・アルハンブラの思い出          ☆
          ☆        ・高原列車は行く             ☆
          ☆        ・南国土佐を後にして           ☆
          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2018/04/07(土) 昨年のいすみ鉄道沿いの桜は満開でしたが、今年は葉桜でした。
          今日は、会社や学校と同じように新年度のスタートです。
          先生から、教科書でなく楽譜の配布がありました。
          今年の練習曲「高原列車は行く、南国土佐を後にして」と、ボランティア
          演奏でリクエストがあった「花笠音頭」です。

          レッスンは、配布されて間もない新しい曲を中心に練習しました。
          「アルハンブラの思い出、南国土佐を後にして、高原列車は行く、
          雨降りお月さん」の4曲です。
          アルハンブラの思い出の第一・第二ギターは、トレモロの連続で指が
          疲れそうです。第三ギターは、低から高ポジションまでのアルペジオの
          連続です。マスターするまで、時間がかかりそうです。

          いつも、譜面台に置く楽譜がばらばらになって苦労します。
          ネットの動画を参考に製本したら、小冊子(15曲)になりました。
          この1年、この小冊子が汚れるくらい練習できればと思いますが‥‥


2018/03/24(土) 今日は第36回定期発表会です。
          3名が欠席のため、いつもより少ない発表会でした。
          課題曲は「なごり雪」で自由曲は次のとおりでした。(発表者順)
           A きらきら星(フランス童謡)
           B サウンド・オブ・サイレンス(サイモンとガーファンクル)
           C いい日旅立ち(谷村新司)
           D 恋のフーガ(すぎやまこういち)
           E アデリータ(フランシスコ・タレガ)
           F 恋心(エリンコ/マシアス)
           G チューリップ(井上武士)
          入会まもないAさんが、アポヤンド奏法で「きらきら星」を演奏したのが
          印象的でした。
          発表後、先生と会長による次回課題曲「雨降りお月さん」が演奏されました。
          

          演奏後は、コーヒー、お茶、お菓子で反省会。
          来年度文化祭などで演奏する14曲が、話し合われました。
          クラシックギター曲の「アルハンブラの思い出」が、選曲されました。
          昨年の瀧泉寺コンサートで、お客さまからリクエストされたそうです。
          目標とする曲は、次の14曲です。
           (1) 第三の男
           (2) 虹の彼方に
           (3) エル・チョクロ
           (4) 遠くへ行きたい
           (5) エストレリータ
           (6) アルハンブラの思い出
           (7) 高原列車は行く
           (8) いつでも夢を
           (9) 南国土佐を後にして
          (10) 星影のワルツ
          (11) サウンド・オブ・サイレンス
          (12) ラ・クンパルシータ
          (13) 愛のロマンス
          (14) 古賀メロディ
         また、5月19日「東芸能演芸大会」では、
          愛のロマンス
          虹の彼方に
          星影のワルツ
          高原列車は行く を演奏する予定です。
         来年度も、新たな気持で取り組みたいと思います。


2018/03/17(土) 来週は、3ヶ月ごとの定期発表会です。
          全員が、一人ひとり発表する課題曲「なごり雪」を中心に練習しました。
          全員で数回弾いたあと、半数ずつのグループで演奏しました。
          締めは、嫌がる個人ごとの演奏を発表順で、行いました。
          本番ではないので、気楽に演奏していたような気がしました。
          この体験を活かして、発表会に望みたいと思います。


2018/03/16(金) デイサービス「ふきのとう」で演奏しました。
          4名でおじゃまするのは、はじめてでした。(最も少ない)
          逆にお客さまは、今までで一番多く22名か23名いらっしゃいました。
          演奏曲は、春にふさわしい「春の小川、さくらさくら、北国の春」などです。
          皆さん、音響の調整している時から歌いたかったようです。
          「北国の春や星影のワルツ」は、演奏する前から歌詞カードを見ながら口ず
          さんでいました。
          

          「ふるさと」が終わるとスタッフさんが「アンコール」の掛け声。
          お客さまから「花笠音頭」の声があがるとすぐに、合唱が始まってしま
          いました。
          予定にない曲でしたが、ギターで旋律を奏でたIさん、ありがとうござ
          ました。本当のアンコール曲は「青い山脈」でした。
          「きょうは演奏してくださりありがとうござました」と、お客さまの代表
          者から、ごあいさつをいただきました。
          私たちの方こそ「お聞きいただきありがとうござました」と、お礼したい
          ほど和やかで笑顔の演奏会でした。


2018/03/10(土) 夷隅文化祭の演奏が終わって、のんびりムードの練習日です。
          2週間顔(3月24日)に、定期発表会があります。
          課題曲「なごり雪」を、繰り返し練習しました。
          新しい課題曲は「第三の男、虹の彼方に、エル・チョクロ、遠くへ行き
          たい、エストレリータ」です。
          練習の途中で”見学者”さんが、いらっしゃいました。
            入会をおまちしております。
            私たちと一緒に、ギターを楽しみたいと思います。
          3月16日に「ふきのとう」でボランティア演奏を行います。
          4時に練習は終わりましたが、出席者は居残りです。
          「春の小川、さくらさくら、四季の歌」などは、久しぶりです。
          このような機会がないと、忘れてしまいます。


2018/03/04(日) 夷隅文化祭で演奏しました。
          「午後の部」開始直後のため、休憩時間の余韻があった中での演奏でした。
          演奏曲は、今年の課題曲「夢の中へ、少年時代、恋のフーガ、ハナミズキ」
          の4曲です。
          この文化祭演奏が終わると「もう、この曲は弾かなくていいんだ」と、
          安堵感と少しの満足感が湧いてきます。
          今回の演奏は、「ICレコーダー」で録音しました。
          次回の練習日に、CDに焼いて配布します。
          

          反省会(昼食)は、会場近くのレストラン「カンパーニャ」で行いました。
          今後の予定は、3月16日のボランティア演奏会と24日の「第36回定期
          発表会」があります。
          気持ちを新たにして、取り組みたいと思います。


2018/02/24(土) 今日は指導日です。
          夷隅文化祭が、一週間後になりました。
          1年間、弾きなれた曲ですが、最後の仕上げです。
          休憩時間に先生から「アルハンブラの想い出」の楽譜と音源のCDを
          いただきました。
          第一・第二ギターは、ほとんどがトレモロ、第三ギターがアルペジオによ
          る伴奏のようです。練習は未定ですが、楽しみです。

          「夷隅文化祭」は、いすみ市広報2月号に「展示の部」と「発表の部」が
          紹介されております。
          私たちのギター演奏は「発表の部」で、3月4日(日)午後1時ころです。
          演奏曲は「夢の中へ、少年時代、恋のフーガ、ハナミズキ」の4曲です。
          3月4日まで「布施千本桜まつり」が開催されておりますので、桜まつり
          を見学してから、夷隅文化会館へおこしになってはいかかでしょうか。


2018/02/22(木) 岬デイサービス(岬ふれあい会館内)で演奏しました。
          東京付近では雪が降っているようですが、小雨の寒い午後でした。

          いつもは「コの字型テーブル」の周りにお客さまがいらっしゃいますが、
          今日は「ご対面の並び」になっていました。
          会場が、広く感じられました。
          
          
          2月に誕生したお客さまは「くにちゃん、としさん、みっちゃん」の3名
          で、「ハッピィバースディ」を3回演奏してお祝いしました。
            荒城の月
            北国の春
            みかんの花咲く丘
            愛のロマンス(合奏)
            青い山脈
            星影のワルツ
            ふるさと
          の順に演奏し、歌っていただきました。(合奏を除く)
          お客さまの「歌と笑顔」につられ、気がついたら最後の曲が、終わってい
          ました。
          スタッフさんが、機転を利かせ「アンコールをお願いがいしましょう」と。
          予定の「上を向いて歩こう」を歌っていただき、終了しました。
          何度も訪れているので、少しばかり顔なじみになった気がしました。


2018/02/17(土) 今日は練習日です。午後1時半から4時までです。
          3月4日の夷隅文化祭で演奏する4曲、
          新しい合奏曲5曲を繰り返し練習しました。
          更に、来週(2月22日)のボランティア(岬デイサービス)で演奏する
          8曲を練習しました。

          この練習時間帯に、オリンピックの金メダルがかかったフィギュアスケー
          トと、中学生藤井五段の初優勝がかかった棋戦が進行中でした。
          abematvが、見られるようにスマホを準備しましたが、観戦の余裕はあり
          ませんでした。
          上の空で、集中力に欠けた練習日になってしまいました。


2018/02/03(土) 今日は「節分の日」ですが、新年会を行いました。
          会場は、古民家「星空スペース」です。
          楽しみにしていたのですが、風邪で2名が出席できませんでした。
          「夢の中へ、少年時代、恋のフーガ、ハナミズキ」を2回練習。
          コーヒータイム後、新しい課題曲5曲(第三の男、虹の彼方に、エル・チョ
          クロ、遠くへ行きたい、エストレリータ)の指導を受けました。
          

          男性はノンアルコールビール、女性はレモンティで乾杯。
          会食の中で、先生から「”アルハンブラの思い出”の合奏曲を次回配布し
          ます」と、お話がありました。
          クラッシクギターファンが、弾きたいと思う名曲です。
          ひとりでは弾けない曲ですが、3パートの合奏なら演奏できると思います。
          いつから、この曲のレッスンが始まるかわかりませんが、楽しみです。


2018/01/27(土) 今日は、指導日です。
          初めて、新しい課題曲(合奏曲)を練習しました。
          第三の男、虹の彼方に、エル・チョクロ、遠くへ行きたい、エストレ
          リータの5曲です。
          楽譜を配布されてから、少し時間がたっていました。
          年末年始の間に、皆さん、それなりに予習されたようです。
          新しい曲は、弾けても弾けなくてもワクワクします。
          5曲をひととおり演奏し、指導を受けました。
          やっぱり「第三の男」は、苦労しそうです。
          新課題曲の練習が、これから1年間続きます。


2018/01/21(土) 今日は練習日です。出席者は7名でした。
          入会まもないMさんは、合奏練習を一緒にできないので、会長と初級の練習
          をを行いました。
          残った5名で、夷隅文化祭で演奏する「夢の中へ、恋のフーガ、少年時代、
          ハナミズキ」練習しました。
          5名でも各パートが分散していたので、それなりに楽しく練習できました。
          そのあと、3ヵ月ごとの課題曲「なごり雪」と新しい合奏曲「第三の男、
          虹の彼方に」を練習しました。
          なごり雪は、みなさん楽しそうに弾いていました。
          合奏曲については、先生の指導はこれからです。
          音源のスピーカーを頼りに練習しました。
          第三の男は、「三連符とタイ」の記号が混在して、正確に弾く自信があり
          ません。次回、先生の指導をしっかりと受けたいと思います。
          音源の音を聞きながらの練習でしたが、ひととおり最後まで演奏できたこ
          とに、とりあえず満足しております。


2018/01/14(日) 「いすみやすらぎサロン(新年会)」で演奏しました。
          今日は7名、いつも参加できない現役の会員も日曜日で参加です。
          午前10時から午後3時までの親睦会(演芸会?)でした。
          健康体操、太鼓、詩吟、歌謡、舞踊、ハーモニカ、童謡、介護予防体操、
          ギター、カラオケなどです。
          ギター演奏は、「昼食・懇談」後の介護予防体操の次でした。
          介護予防体操を一緒に行い、体をほぐしました。
          
          新年会の和やかな雰囲気のなかでの演奏でした。
          「カプリ島、サウンド・オブ・サイレンス、もののけ姫、オリーブの首飾り、
          少年時代、ああ人生に涙あり、星影のワルツ、ふるさと」を演奏しました。
          時間割がはっきりした演芸会でしたが、アンコールの拍手に「上を向いて
          歩こう」を演奏しました。
          
          シニア層の新年会のため、歌える曲を多くしたほうがよかったように感じ
          ました。
          このような多くのお客さまの前で演奏することは、あまりありません。
          緊張しながらも、楽しい演奏会でした。


2018/01/13(土) 今年、はじめての指導日です。
          いつもの夷隅文化会館2階の研修室に入ると、新会員のMさんが個人レッ
          スンを受けていました。
          初練習は「夢の中へ、恋のフーガ、少年時代、ハナミズキ」です。
          この4曲は、3月4日の夷隅文化祭で演奏します。
          初練習そうそう「夢の中へと恋のフーガ」の楽譜を忘れました。
          また、年末年始をおろそかにした結果が、練習に出てしまいました。
          特に「少年時代」の前奏とカノンの間奏がうまく弾けませんでした。
          自主練習しなければと、反省するばかりです。
          先生の指導は、4時に終わりました。

          明日「岬やすらぎサロンコンサート」の出席者は、居残り練習をしました。
          出席者は7名で、演奏予定の8曲をひととおり練習しました。


2017/12/23(土) 今日は第35回定期発表会です。
          御宿文化祭、瀧泉寺コンサート、御宿クリスマス演奏会などが続きました。
          発表会の演奏順序は、集合してから決めました。
          課題曲は「スキー」、自由曲は次のとおりでした。
             A 上を向いて歩こう
             B ノラ
             C 世界の果てまで
             D 小さなロマンス
             E タンゴ第一番
             F ワルツ
             G 糸
             H 第三の男
             I アルハンブラの思い出
             J たき火
          皆さん「定期発表会の練習がおろそかになっていた」と、言っていました。
          でも、いつもよりミスが少なく演奏ができたように感じました。
          最後に、先生と会長による次回の課題曲「なごり雪」が演奏されました。
          配布された楽譜を見ながら、演奏を聞きました。
          好みの曲ですが、難しそうです。
          

          発表後の反省会では、瀧泉寺コンサートの話題になりました。
           ・百人以上のお客さまに、座席を追加した
           ・池山由香先生のアルパ演奏と迫力ある歌唱
           ・退会された会員が、来場され嬉しかった
           ・ギターは、いい趣味ですねと声をかけられた
           ・「お堂で演奏できなか」のきっかけから、その長い道のり
           ・来年はわかりませんが「やるなら10月ころ」の話もありました。
          これからの目標と取り組みについて、会長から話がありました。
           ・夷隅文化祭で演奏する「夢の中へ、少年時代、ハナミズキ、恋のフー
            ガ」を継続して練習します。
           ・来年度の課題曲「第三の男、虹の彼方に、エル・チョクロ、遠くへ行
            きたい、エストレリータ」も練習します。楽譜の持参を。

          新会員が、お友達と一緒に発表会を見学されました。
          次回3月の定期発表会では、発表することになります。
          一緒に練習しましょう。
          次回の指導日は、1月13日です………(時間があるので練習を!!)
          良いお年をお迎え下さい。


2017/12/19(火) 「御宿町身体障害者福祉会クリスマス演奏会」に参加しました。
          昨年に続き2回目です。お客さまは10人でした。
          第一部は、障害者の方がマンドリンやハーモニカを演奏し、お客さまが
          歌うコーナーでした。
          第二部は、ギター(5人)、マンドリン(2人)及びチェロ(1人)の
          合奏です。
          チェロ奏者は、いすみギター愛好会の会員でもあります。
          チェロと一緒に弾くのは、初めての経験です。
          「ひまわり、雪の降るまちを」の2曲を合奏しました。
          チェロは、音量が豊かで、体の中に旋律がズシンとくる感じがしました。
          ギターとマンドリンはマイクを使いましたが、チェロはマイク不要です。
          

          「ああ人生に涙あり、星影のワルツ」などギターの伴奏で、楽しそうに
          マイクを握って歌ってくれました。
          「来年も、このクリスマス演奏会に来てください」などのお願いと
          お礼のごあいさつがありました。
          



2017/12/16(土) 本日は、瀧泉寺コンサートです。
          この日のために、練習を重ねてきました。
          「アルパ演奏家・池山由香先生をお迎えする」という経験のないことに、
          戸惑いながら当日を迎えました。
          開場13時、開演13時半です。
          12時少し前に、2名のお客さま様がお越しになりました。
          その後も増え、開演前に準備した80席を100席に増やしました。
          いすみ市内のお客さまが多かったようですが、アルパ演奏を目的に茂原か
          らお越しのお客さまもいらっしゃいました。
          「この本堂では、いつもは私が内陣(センター)ですが、今日は演奏者が
          センターです。お楽しみ下さい。」と、ご住職様が開演のご挨拶。
          

          第一部は「いすみギター愛好会」の演奏です。
          「演奏する曲は、合奏だと私の母でも演奏できる素敵なアンサンブル『サウ
          ンド・オブ・サイレンス』です、と会員のお嬢さんの司会により進行。
          第一部が終わるころには、立ち見のお客さまがいらっしゃいました。

          アルパ演奏準備中に、ご住職様が「どうぞ皆さん、前に詰めて下さい。後ろ
          にイスを増やします。」とご案内がありました。
          一列分の席を増やし、第二部「アルパ演奏」が始まりました。
          

          池山由香先生の「コーヒー・ルンバ」の演奏と歌声がお堂に響き、お客さ
          まは、生演奏に圧倒されたようでした。
          「川の流れのように、浜辺の歌」や蒸気機関車を連想させる「牛乳列車」
          などアルパ楽器の演奏を楽しまれました。
          

          第三部は「みんなで歌いましょう」で「ああ人生に涙あり、星影のワルツ、
          ふるさと」をギター伴奏で歌っていただきました。
          お客さまと演奏者が、お堂の中で一つになった時間帯でした。
          池山由香先生のリードで「上を向いて歩こう」を、お客さまが合唱して
          終演しました。

          ご来場のお客さま、お越しいただきありがとうございました。
          会場づくりや後かたづけ、駐車場の案内を行った近隣の皆さま、ありがと
          うござました。
          ご住職様、音響がすばらしい本堂の内陣(センター)を使わせていただき、
          ありがとうございました。
          演奏会まで長い道のりでした。
          少し緊張しましたが楽しく演奏し、「ナマ」のアルパ演奏を間近で見られ
          た思い出に残る演奏会でした。


2017/12/09(土) 今日は、瀧泉寺コンサートのリハーサルです。
          いつもの夷隅文化会館研修室から、いすみ市大原「瀧泉寺」に移動して
          の指導日です。
          音響装置を設置し、練習を開始するまでずいぶん時間がかかりました。
          ひととおり練習したあと、「アルパ」の舞台への通路と演奏場所の確認
          を行いました。
          いつものリハーサルと違って、試行錯誤しながらの準備でした。
          お客さまの座席と演奏者が、すぐ近くなので緊張しないかと心配です。
          一方、お客さまの立場で「アルパ演奏」をすぐ近くで聴く楽しみもあります。
          

          瀧泉寺の入り口に設置する看板が、できあがりました。
          お越しになるお客さまは、入り口の看板と2本の大きなイチョウの木が
          目印です。
          演奏会は、来週の土曜日(12月16日)「開場1時、開演1時半」です。
          どうぞお越しください。


2017/12/02(土) 今日は、練習日です。
          瀧泉寺コンサート演奏曲を全員で弾いた後、二つのグループに別れ更に
          繰り返し練習しました。
          その後、12月19日「御宿町身体障害者クリスマス演奏会」の練習を
          しました。
          カプリ島、サウンド・オブ・サイレンス、少年時代、もののけ姫などです。
          主催者さんが演奏するマンドリンとの合奏は「雪のふるまちを、ひまわり、
          上を向いて歩こう」です。

          瀧泉寺コンサートが、2週間後になりました。
          演奏会プログラムの順序を、少し見直しました。
          「お寺の鐘」の余韻のように、楽しく歌って終了するようにしました。
            第一部 いすみギター愛好会演奏
            第二部 アルパ演奏・歌(池山由香先生)
            第三部 みんなで歌いましょう(ギター伴奏)
          12月16日(土)午後1時半、瀧泉寺で楽しい時間をすごしましょう。


2017/11/25(土) 今日は、先生の指導日です。
          前回、新しい課題曲が配布されましが瀧泉寺コンサートのため、
          おあずけです。
          合奏で揃わない「オリーブの首飾り、サウンド・オブ・サイレンス、
          少年時代」などを繰り返し練習しました。
          瀧泉寺コンサートが、三週間後になりました。
          プログラム案が披露されました。
          お客さまが靴を脱いで本堂にあがるとき、靴はどうする?
          入り口の案内看板は、設置するのか?
          雨だったら、傘は?
          など検討されました。
          手作りのイベント?を行うのは、たいへんだと感じています。


2017/11/18(土) 今日は「夷隅ふれあい会館」で練習しました。
          新しい課題曲が配布されましが、先生の指導がない練習日です。
          身近な目標は「瀧泉寺コンサート」です。
          瀧泉寺コンサートで、演奏する曲を練習しました。
          御宿文化祭で演奏した曲が中心ですが「カプリ島、もののけ姫、
          比叡山仏道讃仰和讃、ふるさと」が加わります。

          休憩時間に、御宿文化祭演奏の「録音盤」を皆さんで聞きました。
          スピーカーから流れる音を聞くと、リズムを乱したことを反省したり、
          ミスタッチに、恥ずかしかったりしました。
          この録音盤CDで、ミスしたところを「瀧泉寺コンサート」では、挽回
          したいと思いました。
          瀧泉寺コンサートは、12月16日(土)午後1時半からです。



2017/11/11(土) 御宿文化祭演奏会が無事終わり、一息ついた指導日です。
          見学者2名様が、いらっしゃいました。
          嬉しいことに御宿文化祭演奏会に、お越しになったようです。
          入会して一緒に練習できれば、さらに嬉しいです。
          その前に、10月7日に見学されたIさんは、11月から入会し御宿文化
          祭では後列で演奏していました。
          Iさんと入れ違いでKさんが退会されました。いろいろな場所で、演奏や
          司会でお世話になりありがとうござました。

          御宿文化祭の演奏が終わると、当会にとって新しい年度が始まる、
          一つの節目のように感じます。
          先生から、新しい楽譜と音源のCDが配布されました。
          @第三の男、A虹の彼方に、Bエル・チョコロ、C遠くへ行きたい、
          Dエストレリータの5曲です。
          早速練習したいところですが、12月16日の「瀧泉寺コンサート」があ
          ります。
          「新曲」はカバンに入れ、コンサート演奏曲の練習を行いました。
          今日は、1並びの11月11日で見学者や新曲の配布など思い出に残る
          練習日でした。


2017/11/10(金) 「瀧泉寺コンサート」のご案内です。
          12月16日(土)いすみ市貝須賀「瀧泉寺」で演奏会を行います。
          開演時間は、13時30分です。無料です。
          第一部は、いすみギター愛好会による演奏です。
          第二部は、池山由香先生のアルパ演奏と歌です。
          池山由香先生は、プロの「アルパ演奏家、声楽家」で、日本では少ない
          ””アルパの弾き語り奏者””です。
            
          当愛好会の会長が熱烈なファンで、池山先生に演奏のお願いをしたとこ
          ろ快くお受け下さいました。
          アルパ演奏だけでなく、美しい歌声はお客さまを感動させるに違いあり
          ません。
          ご用意できる席は、70席ほどですが、ナマの演奏をお楽しみいただけ
          ると思います。(アルパとは、スペイン語でハープの意味)
          また、由緒ある瀧泉寺で、響きのよい本堂をお貸しくださるご住職様に、
          心からお礼申し上げます。

          池山由香先生のプロフィールをご紹介します。
           「アルパ&メゾソプラノ池山由香」
             国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。
             アルゼンチンでアルパに出会い、現地と日本で学ぶ。
             アルパ奏者、声楽家としてだけでなく、日本では少ない“アルパ
             弾き語り奏者”として活躍中。
         
         皆さまのご来場を、お待ちしております
         


2017/11/04(土) 御宿文化祭で演奏しました。
          開演は13時半でしたが、11時に集合して舞台の設定と練習をしました。
          持ち込みの音響機器や舞台の設定に、公民館職員の皆さまにはたいへん
          お世話になりました。
          演奏会は、公民館館長さんのご挨拶から始まりました。
          「演奏者に教え子がいる」と紹介がありました。
          「オリーブの首飾り」を演奏したあと、司会のKさんにより進行。
          「私は、認知症予防にギターを初めました」と、あいさつ。
          練習時の14曲は長く感じますが、お客さまの拍手や歌声のある演奏は
          短く感じました。
          
          演奏会後、会場の入り口に立ち、お客さまをお見送りしながらご意見など
          をいただきました。
           ・大きな声で歌って楽しかった
           ・去年、小学校の体育館で見てよかったので今年も来てよかた。
           ・開始直後は緊張していたようですが、尻上がりに良くなったみたい。
           ・去年よりうまくなったみたい(演奏後、絵画展示室で漏れ聞こえた声)
          演奏会が無事終わり「小さな達成感」を感じています。
          これが、また練習しようの意欲につながります。
          
          ご来場の皆さま本日は、ありがとうございました。


2017/10/28(土) 夷隅文化会館の研修室が利用できないので「ふれあいセンター」で
          練習しました。
          御宿文化祭演奏会は、一週間後(11月4日)です。
          演奏会舞台と同じ二列並びで、先生の指導は後列からでした。
          開演の「オリーブの首飾り」から「上を向いて歩こう」まで14曲を通し
          て練習。
          休憩後、もう一度同じ練習。2時間半が短く感じました。
          いつも揃わなくて悩んでいた「夢の中へ」は、うまく演奏できました。
          先生が後列から演奏しながら指導すると、リズムが守られメンバー全体に
          安定感が出るようです。
          本番でも今日の演奏が、できればいいと思います。


2017/10/21(土) 今日は、御宿公民館で演奏会のリハーサルを全員で行いました。
          演奏会場の近くに、黒岩ユリ子先生のヴァイオリンの家「ポンセホール」
          があります。11月18日「黒岩ユリ子と御宿町の仲間たち」コンサートの
          パンフレットをいただきました。
          公民館の舞台では、歌唱グループが、リハーサルを行っていました。

          前のグループのリハーサルが終わってからミキサー・パワーアンプ、
          スピーカー、マイクをセット。音の調整、演奏者の舞台配置など始まる
          までいろいろな準備があります。
          14曲を演奏曲順に弾いて、途中繰り返しの練習と休憩を入れ1時間15
          分でした。
          
          本番は、11月4日(土)午後1時30分から1時間の予定です。
          ぜひ、会場におこしください。


2017/10/14(土) 今日の出席者は、6名でした。
          いつもの練習日は、音源のスピーカーに合わせて練習します。
          今日は、各曲とも音源で一度練習したあと、二回目は音源なしで合奏し
          ました。
          人数が少ないため他のパートの音が、よく聞こえてきました。
          出席者が少ない分、充実した練習ができました。
          「少人数の合奏だと他のパートがよく聞こえる」ことが、わかりました。
          この発見は、私だけではなかったようです。

          「御宿文化祭演奏会」ポスターは、公民館やスーパーなど15箇所に
          掲出したようです。
          当日、お客さまにお配りするプログラムも、できあがりました。
          皆さん、それぞれの役割で「演奏会」の準備を進めています。
          来週の練習は、演奏会場でリハーサルです。

          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
          「いすみギター愛好会演奏会」のお知らせ(画像は昨年の演奏会
          
          次の日程で演奏します。ぜひお越しください。無料です。

          日時 2017年11月4日(土) 13時30分から約1時間
          場所 御宿町公民館(御宿駅と国道128号線の間です)
          演奏曲
           1 オリーブの首飾り
           2 サウンド・オブ・サイレンス
           3 夢の中へ
           4 少年時代
           5 恋のフーガ
           6 ハナミズキ
           7 ※ 青い山脈
           8 ※ 古城
           9 ※ ああ人生に涙あり(水戸黄門主題歌)
           10 ※ 星影のワルツ
           11 ロシア民謡メドレー
            (カチューシャ、トロイカ、山のロザリア、一週間)
           12 月の沙漠
           13 愛のロマンス(禁じられた遊び)
           14 上を向いて歩こう
            ※印は、ギターの伴奏で皆さまに歌っていただく曲です。
          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



2017/10/07(土) 「御宿文化祭」演奏会まで、あと一ヶ月です。
          練習の成果を発表する場として、3ヶ月に1回の(部内)定期発表会と
          部外で発表する演奏会があります。
          部外は御宿文化祭、夷隅文化祭、敬老会およびデイサービスなどでの
          ボランティア演奏会があります。
          一番たくさんの曲を演奏するのは、御宿文化祭(14曲)です。
          そのため、緊張感と力が入ります。
          今日の皆さんは「やる気モード」になったように、感じました。

          演奏会ポスターができ、文化会館や公民館などに掲示するよう会員に
          手分けしました。
          また12月16日に行う「瀧泉寺コンサート」の下案ができあがりました。
          特別出演者の演奏曲名を、入れるだけになりました。
          はっきりと決まったら、ご案内します。

          今日は、始めから終わりまで練習状況を見学された「お客さま」が
          いらっしゃいました。
          感想はいかがだったでしょうか、気になるところです。
          会員として一緒に練習できれば、たいへん嬉しいです。


2017/09/27(水) デイサービス「ふきのとう」でボランティア演奏を行いました。
          今日は5名でおじゃましました。お客さまは20名でした。
          演奏曲は、画像のとおりの「秋の曲」や前回好評だった「ああ人生に
          涙あり」を中心に演奏しました。
          

          司会はTさん。お客さまとの会話のキャッチボールが、会場の雰囲気を
          明るくしました。
            「里の秋を歌ったら昔を思い出し、涙が出てしまった。岩隈の公園
            (いすみ市内)に歌碑がある。」
            などの返球がありました。
          お客さまとの会話と元気に歌う姿に、気分よく弾くことができました。
          
          施設長さんから「次は1月にお願いしたいと思います。」に、「喜んで
          まいります」とお応えしました。

          もうひとつ「ふきのとう」さんから、嬉しい感想が届きました。
            「ふだん在宅で大変な人も、ギターに合わせて歌いビックリしました。
            生演奏の効果は、すばらしいと思います。
            司会者の『皆さんが一番上手』と誉めてくださり励みになりました。
            利用者さんの歌う様子を見て、音楽療法をしていただいたと思ってお
            ります。ありがとうございました。」


2017/09/16(土) 今日は第34回定期演奏会です。全員がそろい演奏しました。
          司会は7番クジのSさんが行いました。
          課題曲は「鈴懸の径」で自由曲は、演奏者順に次のとおりでした。
              1 千の風になって
              2 夢路より(フォスター)
              3 ムーンリバー(ヘンリー・マンシーニ)
              4 ドナウ川のさざなみ(イヴァノヴィッチ)
              5 スカボロフェア
              6 青い山脈(服部良一)
              7 浜千鳥(弘田龍太郎)
              8 ソナチネ(パガニーニ)
              9 もしも彼女がたずねたら(ディレイルマンド・レイス)
             10 荒城の月(滝廉太郎)
             11 エルビート(スペイン民謡)
             12 涙そうそう(BIGIN)
          
          
          いつも発表会は緊張します。今回も皆さんそれなりに緊張していました。
          発表が終わってから、先生と会長による次回の課題曲「スキー」(山は
          白銀‥‥‥)が演奏されました。

          会長からのお知らせ
             御宿文化祭で演奏する日時が、決定しました・
             11月4日(土)13時30分からです。
             

          反省会は「御宿文化祭」と「瀧泉寺コンサート」の演奏曲の選定でワイワイ
          ガヤガヤ。「瀧泉寺コンサート」の演奏曲が、ほぼ決まりました。

          ボランティア演奏で活躍したIさんから退会のごあいさつがありました。
          残った皆さんから「近い将来、ギターを再開して」とお願いしました。
          今までお世話になりました。ありがとうございまいた。


2017/09/09(土) 先生の指導がない練習日の出席者は、少なめです。
          今日も7名でした。
          音源により御宿文化祭と瀧泉寺で演奏する曲を、ひととおり練習しました。
          練習はいつもより30分早く終了し、9月27日の「ふきのとう」ボラン
          ティア演奏の曲を練習しました。
          秋にちなんだ「里の秋、十五夜お月さん」を演奏します。
          以前、課題曲として弾き慣れた曲ですが、スムーズに弾けません。
          忘れてしまうのは、年のせいなのかと、どうしても思ってしまいます。
          来週の指導日は定期発表会ですが、「里の秋と十五夜お月さん」も少しづつ
          練習し「ふきのとう」に備えたいと思います。


2017/09/02(土) 今日は、指導日で11名が出席しました。ほぼ全員集合です。
          うまく弾けない、演奏が合わない悩みの「夢の中へ」について、先生から
          特に指導を受けました。
          先生の手拍子があると、揃った演奏ができるのですが、ないと揃いません。
          しばらくは、練習に悩みそうです。

          会長から次の案内がありました。
           ・9月15日に御宿町文化祭打合せがある。
            ここで演奏日(希望は12月4日)と時間が決まる。
           ・12月16日に行う「お寺コンサート」は「瀧泉寺コンサート」の
            名称とする。
           ・ボランティア演奏予定について
              9月27日(水) デイサービス「ふきのとう」
             12月19日(火) 御宿町身体障害者福祉会クリスマス演奏会
                       (マンドリンと合奏)

          9月16日(土)は、第34回定期発表会のため、演奏順をくじ引きで
          決めました。
          課題曲は「鈴懸の径」、自由曲は、皆さん選曲に苦労しているようですが
          どのような曲を演奏するのか、いつも楽しみです。


2017/08/26(土)  今日は練習日なので音源を活用しました。出席者は7名でした。
          今年4月からの新しい曲4曲(夢の中へ、少年時代、恋のフーガ、
          ハナミズキ)が練習不足のようです。
          特に「夢の中へ」が、揃いません。第一、第二、第三ギターが、それぞれ
          のパートを弾くことに精いっぱいの気がします。
          先生が指定した「速度135」は、厳しいようです。
          逆に収穫のあった曲があります。先生から「速度90」でできなかいと言
          われた「愛のロマンス」です。
          意外にも、各パートはスムーズに弾いていたようです。
          第一Gのメロディのアルペジオ、第二Gのトレモロ、第三Gの和音のアル
          ペジオがマッチしていました。
          今日は、第二Gのトレモロがきれいに聞こえてきました。
          速度が遅いと、三連符の拍子が揃わないためかもしれません。

          休憩時間に会長から12月16日「瀧泉寺コンサート(仮称)」で演奏する
          曲のリストが紹介されました。
          ほとんど御宿文化祭の曲のようでしたが、他に「もののけ姫、ふるさと
          (合奏)」がありました。
          来週はギター練習は休みかと思っていたら、もう9月第一週の土曜日で、
          先生の指導日です。


2017/08/19(土)  今日は指導日で、出席者は8名でした。
          会長から「11月4日(土)に御宿公民館で発表会ができるように申込み
          をする」と、案内がありました。
          決定ではありませんが、この日を目標に励みたいと思います。

          14曲を演奏するので10曲を練習したら1時間たちました。
          休憩後も続きの4曲と、12月の「お寺コンサート」で演奏する予定の
          カプリ島、もののけ姫、ふるさと(合奏曲)を練習しました。
          かなり集中した練習で、充実した指導日であったと思います。

          最近、練習会場の入り口付近(夷隅文化会館2階)に案内看板を置くよう
          にしました。
          また、いすみ市内の公民館などに会員募集のポスターを掲出しております。
          見学は自由です。どうぞお気軽にお越しください。          


2017/08/05(土)  三週間ぶりの指導日です。
          三週間の間に、速度アップに慣れようと思っていました。
          実際は、練習がおろそかになってしまいました。
          指導日や練習日の目標が近くにないと「やる気」が、しぼむようです。
          9月までの課題・独奏曲「鈴懸の径」は、演奏に慣れ少しずつ滑らかに
          弾けるようになってきました。
          出席者8名を半分つづに分け、演奏しました。
          「夢の中へ」はスピードが早くなったせいか、どこを弾いているのか
          見失って、困りました。
          毎日の練習が大切なのはわかているのですが………
          次回指導日の8月19日までは、弾くのが難しいところを集中して
          練習したいと思います。


2017/07/15(土)  梅雨明けはまだですが、とても暑いです。
          練習会場の窓から外をも見ると、いつもテニスコートでは子どもたちが大勢
          います。練習している子供は5〜6名しかいませんでした。

          今日の先生の指導は、いつもより厳しく充実した練習でした。
          御宿文化祭演奏曲の速度指定があり、それに沿った練習を行いました。
          「夢の中へ」の速度は、120ぐらいで練習していました。
          今日から「135」へ速度アップです。
          突然、高速道路を運転させられたような緊張感でした。
          このスピードに慣れるまで、少し時間がかかりそうです。
          次回の練習日は、8月5日です。
          この3週間で、スピードに慣れたいと思います。


2017/07/08(土)  今日は練習日です。
          音源のスピーカーを頼りに練習しました。
          「夢の中へ」の合奏が、なかなか揃わなく何度も弾きました。
          先生の指導がないと、正確に弾けないような気がしました。

          今年の12月16日に「瀧泉寺」で演奏会を行う予定です。
          このときに「比叡山仏道讃仰和讃(ひえいざんぶつどうさんごうわさん)」という曲を
          演奏します。本日、音源のCDが配布されました。
          先生がギター用に編曲し、速度は60で4分の4拍子のゆっくりした曲です。
          練習を積み重ねれば、弾きやすい曲のようです。


2017/07/01(土)  先週、定期発表会がおわり、リラックスした気分で会場へ向かいました。
          今日は11月に予定している演奏曲14曲を、ひととおり行いました。
          休憩をはさみながらの練習でしたが、ボリュームがありすぎました。
          ちなみに練習した曲は、
            ○オリーブの首飾り    ○サウンド・オブ・サイレンス
            ○夢の中へ        ○少年時代
            ○恋のフーガ       ○ハナミズキ
            ○青い山脈        ○古城
            ○ああ人生に涙あり    ○星影のワルツ
            ○ロシアメドレー     ○月の沙漠      
            ○愛のロマンス      ○上を向いて歩こう
          さらに、「花祭り、カプリ島、比叡山仏道讃仰和讃」を少し練習しました。
          初めての曲は少ないが量があるので、ミスしやすい曲を中心に「毎日の練習」を、
          行いたいと思います。


2017/06/24(土)  今日は第33回定期演奏会です。
          課題曲は「かもめの水兵さん」、自由曲は演奏者順に、次のとおりです。
           A (課題曲のみ)
           B コンドルは飛んで行く
           C 時の流れに身をまかせ
           D 練習曲第2番(カルカッシ)
           E 天城越え
           F マイウェイ
           ♪ もののけ姫  (Eさん、Jさん、Kさんによる合奏)
            
            
           G 星に願いを
           H 浜辺の歌
           I ラ・グリマ(タレガ)
           J 港の見える丘
           K 比叡山仏道讃仰和讃(山本丈晴)
           ♪ アンダンテ(キュフナー) (Fさん、Iさんによる合奏)
            
            
          今回も皆さん「あがる」のが、上手だったようでした。
          合奏の2組は、比較的「あがる」ことなく演奏されました。
          こんなところに「あがらない」ヒント(一緒に弾けばあがらない?)があるような
          気がしました。
          「もののけ姫」は、”合奏のよさと楽しさ”を感じました。
          緊張した発表会が終わってから、先生と会長による7月から9月までの次回課題曲
          「鈴懸の径」が演奏されました。
          「中級は、初級より一オクターブ高い音でセーハが多く難しくしてしまった。」と、
          先生の解説がありました。
          この曲は、戦前(昭和17年)の曲というお話でしたが、そんな感じがしません。
          レパートリーのひとつにしたいくらいな曲です


2017/06/10(土)   今日は、練習日です。
           練習を始める前に、見学に来るお客さま案内用の立て看板を、2階研修室の入り口付近
           に置きました。
           そして研修室のドアを開け、練習を始めました。

           先生の指導がない練習日のため、音源を活用しました。
           かもめの水兵さん、オリーブの首飾り、サウンド・オブ・サイレンス、夢の中へ、
           少年時代、恋のフーガ、ハナミズキの順に練習しました。
           音源は練習のツールですが、先生のように指導してはくれません。
           各曲の完成度はまだまだで、これからです。
           ドアを開けているせいか、小学生が何度も様子を見に来ましたが、中には入りません。
           小学生のお父さん、お母さんが見学に来ないかなと、勝手に想像してしまいました。

           休憩後、次回(6月24日)の定期発表会の演奏順の抽選を行い、若い番号順に
           「試し演奏」を行いました。
           人前で弾くのは、練習といってもいつも緊張します。
           会長から、7月から9月までの課題曲「鈴懸の径」の紹介と演奏がありました。
           むかし?ビアガーデンでスチールギターの演奏を聞いたことが、あるような気がしました。
           この曲を練習するのが、今から楽しみです。


2017/06/03(土)   今日は、先生の指導日です
           御宿文化祭で演奏する曲が決まり、楽譜もそれぞれ準備できたようでした。
           6月までの課題曲「かもめの水兵さん」を、2グループに分けて演奏しました。
           そのあと、今年度の課題曲4曲を練習しました。
           「夢の中へ」は、まだ速度を落とした練習です。
           「少年時代」は、練習を積み重ねればなんとかなるような気がしてきました。
           「恋のフーガ」は「4曲のうち、この曲の出来栄えがいちばんいい。第三ギターの和音
           が進行する部分はスタッカート気味に」と、先生。

           休憩後、「オリーブの首飾り、サウンド・オブ・サイレンス、青い山脈」の3曲を練習
           しました。
           この3曲は、過去に演奏した曲のようです。
           皆さん、スムーズに弾いていました。
           私は初めての曲が、2曲あったので間違えながら不協和音を出して弾いていました。
           11月の演奏会までに、少しずつ弾けるようになりたいと思います。


2017/05/29(土)   デイサービス「ふきのとう」でボランティア演奏を行いました。
           今年も玄関でツバメのヒナが、歓迎してくれました。
           親鳥は撮影者を警戒して、ヒナをガードしているようでした。
           

           暑さを予想して、アロハシャツを準備して演奏しました。
           今回の司会はNさんでした。初めての司会と演奏の掛け持ちでした。
           演奏した曲は次の9曲です。
             ○ ふきのとう愛唱歌
             ○ みかんの花咲く丘
             ○ 浜辺の歌
             ○ 荒城の月
             ○ 瀬戸の花嫁
             ○ ああ人生に涙あり(水戸黄門主題歌)
             ○ 星影のワルツ
             ○ ふるさと
             ○ 上を向いて歩こう
          
          お客さまが、気持ちよく歌った曲は「ああ人生に涙あり」でした。
          スタッフさんの「アンコール」の声に「上を向いて歩こう」を演奏しましたが、
          「ああ人生に涙あり」の方がよかったように思いました。
          演奏が終わって「一同礼」をすると、お客さまから「お礼を言いたい」と言われました。
          「今日はギターの演奏で、楽しく過ごすことができました。ありがとうございます。」
          望外のお客さまのお言葉に、びっくりとありがたい気持ちと、もっと練習しなければ、
          と思いました。


2017/05/27(土)   今日は、練習日です。
           2日後の5月29日に「デイサービスふきのとう」で、ボランティア演奏会があります。
           そのための、ボランティア演奏曲を中心に練習しました。
           ボランティア演奏に参加しない会員に、申し訳ない気がしました。
           休憩後、今年度の課題曲4曲を練習しましたが、「夢の中へ、恋のフーガ、ハナミズキ」
           は、まだ曲に慣れていません。
           繰り返し練習したほうがいい部分も、はっきりわかりませんでした。
           先生の指導が、必要だと感じました。


2017/05/20(土)   先生の指導日です。
           敬老演芸会などがあったため、久しぶりに指導を受けるような気がします。
           4月から6月までの課題曲「かもめの水兵さん」からスタートです。
           出席者8名が半数ずつに別れ、練習しました。
           その後、今年度の課題曲「夢の中へ、恋のフーガ、少年時代、ハナミズキ」を練習
           しました。
           先生も、いくつかのパートを演奏しながら指導してくださいました。

           休憩時間に、御宿町文化祭で演奏する曲をみんなで選びました。
           演奏会は、11月上旬です。
           今年と前年度の課題曲を中心に、白板ボードに候補曲を書き込みながら選びました。
           演奏順は、変更があると思いますが、次の曲が選ばれました。
             1 オリーブの首飾り
             2 サウンド・オブ・サイレンス
             3  夢の中へ
             4  少年時代
             5  恋のフーガ
             6  ハナミズキ
             7  青い山脈    (お客さまに歌っていただく)
             8  古城      (お客さまに歌っていただく)
             9  ああ人生に涙あり(お客さまに歌っていただく)
             10  星影のワルツ  (お客さまに歌っていただく)
             11  ロシアメドレー
             12  月の沙漠
             13  愛のロマンス
             14  上を向いて歩こう 
          今後、これらの曲を中心に、練習することになると思われます。
          楽譜と音源は、それぞれの担当者が次の練習日(5月27日)に配布します。

          いすみギター愛好会が、発足して10年目になります。
          「10周年を記念して《お寺コンサート》を開催したい」と、提案がありました。
          場所は龍泉寺(いすみ市大原)です。
          開催日は、12月16日(土)を予定しています。
          これから、この話が少しずつ具体化されていきそうです。


2017/05/13(土)   「東(あずま)地区敬老演芸大会(東小学校体育館)」で演奏しました。
           あいにくの雨でしたが、多くのお客さまがいらっしゃいました。
           去年はピアノの前に「カカシさん」が、すわっていました。
           今日は、いなかったので残念でした。
           12時ころ、お弁当を食べてから、控室の調理室で2回ほど練習しました。

           2時ころ演奏する予定でしたが、30分以上早まり少しあわてました。
           「夢の中へ、瀬戸の花嫁、ああ人生に涙あり、上を向いて歩こう」を演奏しました。
           「ああ人生に涙あり」では、「水戸黄門御一行様」が、いらっしゃいました。
           会場をまわりながら印籠を手にすると、拍手喝采のようでした。
           
                  「ああ人生に涙あり」の演奏に合わせ、水戸黄門御一行様入場
           
                     「この紋所が目に入らぬか‥‥ひかえおろ」

           会場の準備や後かたづけは、演芸会に参加したボランティア団体が行います。
           演芸会は続いていましたが、激しく降る雨のため後かたづけは、会長にお願いして解散
           しました。
           このような場で演奏できたことについて、敬老会の皆さま、東地区ボランティア団体の
           皆さまにお礼を申し上げます。
           来年は、もっと上手になって参加したいと思います。


2017/05/06(土)   GW終盤、今年一番の暑さで多くの人が半袖でした。
           一週間後の5月13日(土)、東地区敬老演芸会に7名で参加します。
           演奏する時刻は、午後2時ころを予定しています。
           演奏する曲(いつでも夢を、瀬戸の花嫁、ああ人生に涙あり、上を向いて歩こう)の
           指導を先生に、お願いしました。
            ・瀬戸の花嫁は、第三ギターの和音のストロークを弱くし音量を小さくすること
            ・ああ人生に涙ありは、最後の終わりの「rit‥‥」と和音の1弦の音を大事に
             すること

           休憩後、今年度の課題曲「夢の中へ、少年時代、ハナミズキ」の指導を受けました。
           「夢の中へ」は、第二ギターが苦戦していました。
           「今年度は、少し難しい曲にしてしまったようです。第二ギターは弾きやすいように
           省略もいいですよ?」と、先生が言ったような気がしました。
           11月の発表会に向けて、時間はまだあります。
           難しいところや、苦手なところを多く練習したいと思います。
           「龍泉寺のお堂」は、「たいへん音響がいいので、定期発表会などで使いたい」と、
           紹介されました。
           近隣のお客さまをお招きして、発表会や演奏会などができればと思います。


2017/05/03(水)   5月13日(土)に「東地区敬老ふれあい演芸大会」が行われます。
           「いつでも夢を、瀬戸の花嫁、ああ人生に涙あり、上を向いて歩こう」を演奏します。
           練習を積み重ねている曲ですが、最近演奏していない「瀬戸の花嫁」などがあるため
           おさらいの練習を行いました。

           会員のご好意により、「龍泉寺のお堂(大原)」で練習しました。
           このお堂で練習するのは、3回目だと思います。
           お堂で演奏するとギターの響きがいいので、うまくなった気がします。
           
                  (お堂は、天井が高く演奏会場に適しているようです)

           「このお堂で演奏会ができないかな」の意見が、自然と出てきました。
           余談ですが「友引」の日は、お堂は空いているそうです。
           練習に参加できなかったSさんが、お孫さん(お嬢さん二人)を連れて見学にきました。
           画像は、お客さま3人の前で演奏する私たちです。

          「東地区敬老ふれあい演芸大会」のご案内
             ・日時 5月13日(日) 9時30分から
             ・場所 東小学校体育館
             ・演芸 舞踊、カラオケ、玉すだれ、太鼓、フラダンス、民謡、ギター演奏など


2017/04/24(月)   岬デイサービス(岬ふれあい会館内)で演奏しました。
           二日前にボランティア演奏を行いましたが、ほぼ同じ曲を演奏しました。
           (ハッピィバースディ、幸せなら手をたたこう、春の小川、四季の歌、ああ人生に涙あり、
            北国の春、荒城の月、ふるさと)
           今日も「ほっとの会」のNさんが、司会を行いました。
           お客さまは、いつもより少ないようでしたが、今月誕生日を迎えた方が二人いらっしゃい
           ました。90回目と91回目の誕生日でした。

           「水戸黄門一座」が登場し、お客さまと一緒に「ハッピィバースディ・Iさん」、
           「ハッピィバースディ・Mさん」と歌いました。
           「ああ人生に涙あり」の演奏では、水戸黄門と格さん助さんが、お客さまの周りを踊りま
           した。
           
                 (「この紋所が目に入らぬか‥‥ひかえおろ」に皆さん爆笑)
           演奏が終わると、お客さまから「若いとき、夕方は忙しかったので水戸黄門(テレビ)を
           見られなかった。見るのが楽しみだった。」と、懐かしむように話されました。
           このようなお話を伺うと、私たちの心はほっこりします。
           楽しそうにな雰囲気に、アンコールとして「星影のワルツ」と再び「ああ人生に涙あり」
           を演奏しました。
           いつもより長めの演奏会になったので、お客さまが疲れなかったかな、とちょっぴり心配
           しました。
           


2017/04/22(土)   茶ノ木台くらぶ「特別養護老人ホーム」で演奏しました。
           茶ノ木台は、いすみ市役所前を通り、大多喜方面の坂道を2つ越えて下った静かなとこ
           ろです。
           館内放送で、ギター演奏会のお知らせがありました。
           今回は、「ほっとの会」が司会を行いました。
           「ほっとの会」は、地域のイベントなどで地産地消を目的として、お味噌やお弁当を
           販売したり、ボランティア活動を行っているグループです。
           司会は、お客さまを安心させるようなソフトな話しかけで、歌っていただくように案内し
           たり、演奏曲を紹介されました。

           演奏曲は「幸せなら手をたたこう、春の小川、さくらさくら、北国の春、水色のワルツ、
           ああ人生に涙あり、星影のワルツ、ふるさと」の8曲でした。

           「ああ人生に涙あり」では、「水戸黄門と助さん格さん」が登場し、演奏に合わせて踊り
           ました。
           「水戸黄門さん」の仮装と踊りにつられ、お客さまが飛び入りしました。
           会場は、お客さまの飛び入りに、笑いと歌声でいっぱいになりました。
           
          
         
          
                    (画像は、ほっとの会・皆さまの晴れ姿?です)
           今回は、私たちだけでなく「ほっとの会」の皆さまとコラボした演芸会?で、茶ノ木台
           の皆さまと楽しく過ごしました。


2017/04/15(土)   今日は、先生の指導日で教室に入ると前列5台、後列5台の譜面台が並べられて
           いました。早く来る仲間が準備しますが、今日もありがとうございました。
           13時半に、メンバーが着席し指導が始まりました。

           いつも通り4月からの課題曲「かもめの水兵さん」からのスタードです。
           中級者は、前奏の6弦開放弦の消音の指導がありました。
           次に、「ああ人生に涙あり」の指導を、特別にお願いしました。
           指定の速度は80ですが、第二ギターがついていけないので70で練習しました。
           一週間後にボランティア演奏で弾くので、これからの一週間が大切です。
           「少年時代とハナミズキ」は、何度か練習していたので2回繰り返しの合奏練習でした。
           課題曲「夢の中へ」は、パート分けがしていませんでした。
           先生にお願いして第1、第2、第3のパート分けをしました。
           休会中のメンバーを含め、各パートは4名ずつの編成になりました。
           編成後すぐに、8小節ずつ分割して最後まで練習しました。
           第二ギターが苦戦しているようでした。

           休憩後、本日練習したすべてをおさらいしました。
           16時少し前に先生の指導は終了しましたが、ボランティア演奏に参加するメンバーは、
           居残り練習を30分ぐらい行いました。


2017/04/08(土)  先週咲いていなかった桜は、しとしと雨の中で咲いてました。
          今日は、練習の前に総会を開催しました。
          総会や事業計画というと、仕事していたときを思い出す会員がいたかもしれません。
          1年間の運営に携わった会長、副会長、会計、監事さんに感謝いたします。
          前年と同様のレッスンやボランティア演奏が、計画されました。
           主な意見として、
           @御宿町公民館のホールが、使用できないので心配です。
           A合奏曲のパート別の一覧表があるとパート別の練習などに便利ではないか。
             ・公民館は、使用できるかどうかお尋ねすることにしました。
             ・パート別の一覧表は、必要なので作成することにしました。
          今年度も、課題曲がうまく弾けるように、楽しく励みたいと思います。
          
          練習会場への途中のいすみ鉄道撮影ポイント         総 会
          (桜の左側に鉄道、右側は国道・大原ー大多喜)

          総会後、課題曲「かもめの水兵さん、少年時代、ハナミズキ」、それとボランティア演奏
          が予定されている「ああ人生に涙あり」を繰り返し練習しました。
          先生の指導はありませんでしたが、新しい曲のわりには「まあまあ」弾いていました。
          皆さん、少しばかり満足していたようです。

        <見学のご案内>
          見学したい場合は、「スケジュール」どおり「夷隅文化会館・2階研修室」
          で練習しています。
          お気軽にお越しください。
          今年度の課題曲(合奏曲)は
            「恋のフーガ、少年時代、ハナミズキ、夢の中へ」です。
          また、3ヶ月に1回独奏曲を課題曲として練習しています。
            4月から6月までは「かもめの水兵さん」です。


2017/04/01(土)  新年度レッスンのスタートです。出席者は7名でした。
          冷たい雨で、桜はまだ咲いていません。
          去年は練習会場に来る途中、桜と菜の花の撮影ポイントで「いすみ鉄道の撮り鉄さん」が、
          大勢いました。
          今年は開花が遅いのと、雨で誰もいませんでした。

          課題曲の「かもめの水兵さん」は、皆さん練習してきたようでした。
          出席者が少ないせいか、先生かから「練習したい曲は?」に、「ハナミズ」の声。
          初めての曲はスローテンポで始まりました。
          リピートやダルセーニョの繰り返しを、確認しながらの練習でした。
          次に、ボランティアで演奏したい「ああ人生に涙あり(水戸黄門)」をリクエストしました。
          速度(=110)が、早すぎボレロ風リズムの第2ギターは、指がついていきません。
          今月下旬にボランティア演奏が、予定されているので、少しあせってきました。

          休憩時間に先生から「きよしのズンドコ節」の楽譜と音源(CD)をいただきました。
          ボランティア演奏で好評のようです。
          さっそく第1ギターと第2ギターを編成し練習しましたが、初見で弾くのは苦手です。

          新課題曲と「水戸黄門やズンド節」で、やりがいのある新年度を迎えました。
          たいへんですが、新しい曲はいつも楽しみです。


2017/03/18(土) 今日は、第32回定期演奏会です。
         自前のアンプとマイクを使わないで、教室備えの設備を使用しました。
         自前の設備ですと演奏者の両端のスピーカーから音が流れますが、今日は天井にあるスピー
         カーからでした。
         少し違和感はありましたが実用的には、問題ないようでした。
         これからも、この設備を利用したいと思います。

         課題曲は「チューリップ」で自由曲は次のとおりです。(発表者順)
           A エストレリータ(M・ポンセ)
           B 喜びの歌(ベートーヴェン)
           C さくらさくら
           D カルカッシ練習曲第1番
           E イエスタデイ(ポール・マッカートニー)
           F 水神(ニンフ)の踊り(ホセ・フェレール)
           G 時の過ぎゆくままに
           H つぐない(三木たかし)
           I 春の小川(岡野貞一)
           J 忘れなぐさをあなたに・二重奏(江口浩司)
          (喜びの歌、イエスタデイ、春の小川は、今までの課題曲のようです。)

        
        画像のように演奏前はリラックスしているのですが、本番になると皆さん「あがって」満足
        な演奏ができなかったようです。
        最後に、先生と会長による次回課題曲「かもめの水兵さん」が演奏されました。

        演奏後は、今回も手作りのプリンとお茶菓子で反省会。
        ごちそうになりながら、先生から次回の課題曲「かもめの水兵さん」の解説がありました。
        「始めから終わりまで三連符で構成されているので、できるだけ正しく弾いてください。
        難しいです。私の今の演奏は、正しく弾けてないと思います。」
        白板に4分音符と8分音符を書いて解説されましたが、難しそうです。
        音源のスピードを落としたりして、音源を頼りに練習するようにしたいと思います。

        今年度の行事は、これで終了です。
        次回の課題曲「少年時代、ハナミズキ、夢の中へ、恋のフーガ」が楽しみです。
        いすみギター愛好会の存在をお知らせするために「岬」や「大原」の文化祭などでも演奏で
        きないかなどの意見がありました。
        お知らせすることにより、活動の幅が広くなりますが今後の課題です。


2017/03/11(土) 今日は、練習日です。
         教室に入ると「夷隅文化祭、お疲れさまでした。」のあいさつが、かわされました。
         今年度、計画した行事の演奏がすべて完了し、ゆったりした気分です。
         しかし、来週の3月18日(土)は、3ヶ月毎に行われる定期発表会です。
         のんびりムードの中、課題曲のチューリップとこれからの課題曲「恋のフーガ、少年時代」、
         先生からいただいた「ああ人生に涙あり」を繰り返し練習しました。

         休憩後、定期発表会の度胸だめしとして、一人ずつ課題曲や自由曲を演奏しました。
         皆さん嫌がっていましたが、指名されたSさんがトップバッターで演奏してくれました。
         皆さん、あと押しされたように続いて演奏しました。
         「あがる対策」として、効果的な方法だと思うのですが、「うまく演奏しないと恥ずかしい」
         の気持ちに打ち勝つのが、難しいようです。
         今日の訓練が、発表会に生かされるようになるといいのですが‥‥‥
         


2017/03/05(日) 夷隅文化祭で演奏しました。
         演奏曲は「コーヒールンバ、水色のワルツ、月の沙漠、上を向いて歩こう」の4曲です。
         今年度の課題曲で、1年間の成果の発表の場でした。
         ステージから少し離れた弓道場で2回練習を行い発表の場へ。
         
                (演奏開始5分前、リラックスしています)

         司会者の紹介により「コーヒールンバ」を演奏、心配したリズムの乱れもなく演奏できました。
         「水色のワルツ、月の沙漠」も無事に演奏し、「上を向いて歩こう」の演奏では、お客さまの
         手拍子がありました。
         演奏の皆さん、手拍子に心地よかったらしく小さな満足を感じたようでした。
         知り合いのお客さまから「大人の感じで、今までと違っていてよかった」と、感想をいただき
         ました。
         会場にお越しのお客さま、手拍子のお客さまに感謝申し上げます。
         

         会場近くのレストラン「カンパーニャ」で昼食会。
         演奏した、Aさんは、コーヒールンバがよく演奏できた。上を向いて歩こうは手拍子があって
                   よかった。
              Bさんは、1年前は弾けなかったが‥‥、手拍子が嬉しかった。スポットライトが
                   まぶしく感じた。
              Cさんは、コーヒールンバは1年練習してきたが、満足できる演奏ではなく、この
                   曲をもう弾かなくていいと思うと気が楽になります。
                   (同じような意見の人が、他に3人しました。)
              先生から、この曲を正確に演奏することは難しい。
                   シンコペーションが難しいのです。

         1年間の結果は、皆さん「やりきった」感じの笑顔でした。
         今後の予定として、茶の木台ボランティア演奏(4月22日)、東地区敬老園芸会(5月
         13日)の案内がありました。
         また、3月18日の定期発表会の演奏順の抽選と自由曲の申告がありました。
         先生からいただいた「ああ人生に涙あり(水戸黄門)」の音源(CD)を全員に配布しました。
         レパートリーにして、次回のボランティア演奏に備えたいと思います。
         これから1年間の合奏課題曲は「恋のフーガ、少年時代、ハナミズキ、夢の中へ」です。
         新たな気持ちで、取り組みたいと思います。


2017/03/04(土) 今日(3月4日)と明日は、夷隅文化祭が開催されます。
         いつも利用している文化会館の研修室が、使用できないため「ふれあいセンター」での練習
         でした。

         先生の速度指定により、演奏曲4曲を繰り返し練習しました。
         休憩時間に前回、先生からお話のあった「ああ人生に涙あり(水戸黄門主題歌)」の楽譜が
         配布されました。
         第1ギターはメロディ、第2ギターはボレロ風の伴奏、第3ギターはベース。
         すぐに、各バートに分かれて演奏しました。
         隣りで弾いていたNさん、「このリズムはボレロですね。」
         メロディは、十分なじんでいるので、なんとか弾けそうな気がしてきました。
         あとで「ボレロ」を検索してみると「四分の三拍子のスペインダンス。スペイン風の短い
         ジャケット。」と、ありました。
         もっと検索すると「ギターとタンバリンによる、四分の三拍子の強いアクセントのついた
         リズムを伴奏に、踊り手は1人または2人組で、カスタネットを鳴らしながら複雑なステッ
         プを踏む。」
         水戸黄門のテーマ曲が、どうしてボレロだったのでしょうか。
         皆さん、間違いながらも楽しそうに弾いていたようです。

         いよいよ、明日は今年度の合奏曲4曲の最後の舞台です。
         今日の練習では、ミスが度々ありましたが、明日はミスがないようにしたいと思います。


2017/02/25(土) 今日は、先生の指導日です。
        3月4日(土)と5日(日)に夷隅文化祭が、開催されます。
        4日(土)の午後から夷隅文化会館のラウンジや研修室で絵画や写真、盆栽などが展示されます。
        5日(日)9時から16時まで夷隅文化会館ホールで舞踊、ダンス、大正琴、カラオケ、フラ
        ダンスなどが演奏されます。

        私たちがギターを演奏する時間は、13時から20分間を予定しています。

        3月1日にリハーサルを行いますが、持ち時間は30分のため配置などの確認をすると、演奏の
        練習はあまりないようです。
        今日は本番と同じ並びで演奏曲4曲(コーヒールンバ、水色のワルツ、月の沙漠、上を向いて
        歩こう)を繰り返し練習しました。
        一段落していから、次回の課題曲「少年時代、恋のフーガ」を練習しました。

        休憩時間に「銭形平次の楽譜」で、リズムのとり方を先生から指導を受けていた会員がいま
        した。
        アドバイス後、先生から「ボランティア演奏で、水戸黄門が喜ばれるようですよ。」
        すぐに「会員から、弾いてみたい、ボランティア演奏でもやってみたい」の声。
        先生に音源と楽譜を、お願いしました。
        楽しみは少し先にして、今は夷隅文化祭のステージでしっかり演奏したいと思います。


2017/02/21(火) デイサービス「ふきのとう」でボランティア演奏を行いました。
         演奏者と司会者の5名で、おじゃましました。
         人数が少ないと合奏曲の場合は、ミスがはっきりわかるのでプレッシャーを感じます。
         演奏曲は ・ふきのとう愛唱歌
              ・幸せなら手をたたこう
              ・うれしいひな祭り
              ・春の小川
              ・さくらさくら
              ・水色のワルツ
              ・星影のワルツ
              ・ふるさと
              ・北国の春(アンコール曲)
             でした。
         この付近にも「河津さくら」らしい桜が咲いておりますが、春らしい曲を選びました。
         演奏者も意識して、赤いシャツなどを着用しました。
         

         司会から「皆さん手をたたきましょう、肩をたたきましょう」の練習をしてから、和やかに
         スタートしました。
         「歌うと内臓が、きたえられると言います。ギターに合わせ元気に歌ってください。」
         今回も、マイクを使っているのではないかと思うほどの声量の「元気なお父さん」が皆さん
         をリードしてくれました。

         予定の演奏(ふるさと)が終わってから、司会から「私たちがこちらで演奏するのは、今日で
         10回です。今日、参加できなかったSさんが10回を記念して作った羽ばたく鶴?をプレゼ
         ントしたいと思います。どうぞ手にとって羽ばたくか、試してください。」
         皆さん、楽しそうに「羽ばたく鶴」を動かしていました。
         スタッフさんは、動かせない方に羽ばたき方のお手伝いをしていました。
         Sさん、18名のお客さまが楽しんでいましたよ、ありがとうごました。
          
         
          (控室で撮影した画像、尾の部分を引っ張ると羽が上がります)

2017/02/18(土) 練習会場は、前回と同じ「ふれあいセンター」でした。
         いつもの研修会場の三分の一くらいの広さなので、ギターの音がよく響くような気がしま
         す。
         3月21日の「ふきのとう演奏会」参加者は、12時半に集合しました。
         13時半からは通常の練習で「チュリップ、コーヒールンバ、水色のワルツ、月の沙漠、
         上を向いて歩こう、恋のフーガ、少年時代」を繰り返し練習しました。
         通常の練習は、いつもより30分早く終わりました。
         「ふきのとう演奏会」に参加しない会員には、練習を早く切り上げ申しわけないと思います。
         全員がボランティア演奏に参加できればと思いますが、仕事などの関係で出席できない人も
         います。
         その後、時間練習を行い演奏会に備えました。


2017/02/04(土) 今日の練習会場は、夷隅庁舎近くの「ふれあいセンター」です。
         いつもの研修室が借りられなくて、久しぶりの練習会場です。
         いちばん最近に入会したTさんが、岬の「ふれあい会館」に行ってしまいました。
         連れ合いとの会話は「あれ、それ」で通じるように、長年の会員は「交差点のあそこ」で
         場所がわかります。
         案内がおろそかになってごめんなさい。

         3月5日・夷隅文化祭が近いので今日も、演奏する4曲(コーヒールンバ、水色のワルツ、
         月の沙漠、上を向いて歩こう)を繰り返し練習しました。
         休憩は、石川先生から差し入れの「ドリンク」。
         もっと気合を入れての「激」があるのかどうかわかりませんが、おいしくいただきました。
         休憩後、課題曲「チューリップ」のA・Bグループによる「2小節交代演奏」と新しい課題
         曲(少年時代、恋のフーガ)を練習しました。
         1年近く練習した曲よりも新曲の「少年時代と恋のフーガ」のほうが皆さん一生懸命に弾いて
         いたような気がしました。

         指導終了後、2月21日のボランティア演奏(ふきのとう)に参加する者は居残り練習をしま
         した。
         久しぶりの「ひなまつり、春の小川、さくら、北国の春」などですが、春らしい曲なので気分
         良く練習できそうです。


2017/01/28(土) ほぼ全員が集まり練習後、新年会を行いました。
         会場は前回と同じ古民家「星空スペース」です。

         3月5日(日)夷隅文化祭で演奏する4曲(コーヒールンバ、水色のワルツ、月の沙漠、
         上を向いて歩こう)を繰り返し練習しました。
         休憩後、課題曲(チューリップ)と新しい合奏曲(少年時代、恋のフーガ)を練習して
         新年会を、おこないました。
         ノンアルコールビールやホットジュースを飲みながらリラックスした会食でした。
         差し入れの「ホタルイカの沖漬け」が新鮮でおいしかったのでお酒が欲しくなった人が
         多かったようです。
         ユニフォームの提案がありましたが、今後の課題として持ち越しになりました。
         
               (練習後の新年会 黒板には3月5日・夷隅文化会館の配置表)

         現在の課題曲「コーヒールンバ」は、拍子を取るのが難しく苦戦していますが、3月5日
         夷隅文化祭の演奏で終了です。
         これからの課題曲「少年時代や恋のフーガ」については、好評のようです。
         少年時代の第1ギターの弾きはじめが「イ・ト・ニ・トのトで入るのが難しい」の質問に、
         先生から「第3ギターのアルペジオを聞きながら拍子をとるように」と、指導がありました。
         この1年間、繰り返し練習しなければならないと思いました。
         新しい曲が音源に加わり、音源は156曲になりました。
         弾きやすい初級編や、少しがんばれば弾ける中級編に編曲した楽譜と、音源を提供してく
         れる石川先生に感謝しております。


2017/01/21(土) 古民家「星空スペース」の入り口に「本日、17時まで貸し切り」の看板がありました。
         貸し切りは、私たちのグループのようでした。
         1月からの課題曲「チューリップ」と今年度の課題曲4曲を練習したら、1時間がたちま
         した。
         今日は「古民家の喫茶室」が練習会場です。
         休憩タイムで、コーヒーとチーズケーキをいただきました。
         いつもの練習会場の研修室とちがい、おしゃべりもできる、くつろいだ時間でした。
         

         休んだあと、新しい課題曲の「恋のフーガ」と「少年時代」を練習しました。
         少年時代は、どこかで聞いた曲だと思っていたら「カノンは、いいですね」と言われ、
         カノンの旋律が入っていることに気づき、少年時代がますます好きになりました。
         もっと練習したかったのですが、予定の16時になったので終了しました。


2017/01/14(土) 今年最初の練習をおこないました。
         今季一番の寒波襲来。雪の舞い落ちるなか会員が集まってきました。
         参加者は11名でした。
         休会していた会員(船長)が長い航海の仕事を一段落させもどってきました。
         みんなで拍手と「お帰んなさい」で大歓迎です。
         さあ、今年のスタートです。

         最初に今季の課題曲「チューリップ」のレッスンです。
         初級編、中級編とレッスンを受けましたが難なくすすみました。
         次に今年の新曲4曲のうち「恋のフーガ」と「少年時代」のレッスン。
         こちらは、合奏曲で思うように進みませんでした。
         「恋のフーガ」はテンポが速く乗り遅れが多数。
         「少年時代」は肝心のメロディーラインが聞こえてこない。
         先生の「1st担当どうしましたか?、頑張りましょう」。
         今年1年かけて仕上げてゆくので、あせることなく練習しましょう。
         

         最後に3月の「夷隅文化祭」で演奏する「コーヒールンバ、水色のワルツ、月の沙漠、
         上を向いて歩こう」の練習。
         こちらは、さすがに1年間やってきただけに「まあまあ」ですが、最終段階なので
         さらに精度をあげなければなりません。
         「准高齢者」が何人かいますが、スローでも明るく楽しく進めていきましょう。


2016/12/20(火) 今年最後の演奏は「岬デイサービス」のクリスマス演奏会でした。
         師走のせいかメンバーが集まらず、演奏者4名と司会の5名でした。
         サンタの仮装で気分は、10名です。
         演奏曲は、
          1 幸せなら手をたたこう
          2 ジングルベル
          3 きよしこの夜
          4 ペチカ
          5 愛のロマンス
          6 上を向いて歩こう
          7 ふるさと
          「愛のロマンス」以外は、お客さまに歌っていただきました。
        

         アンコールを受け「星影のワルツ」を弾き始めると、元気な「お父さん」が突然泣き
         出しました。奥さんを思い出したそうです。
         この曲は、人気があり、目頭を赤くする方をときどき見かけます。
         演奏が終わってからさらに、「上を向いて歩こうを、もう一度歌いたい」のリクエス
         トがありました。
         皆さんから「良かったよ、ありがとう、また来てくださいね」。
         少人数でしたが、一緒に楽しい演奏ができました。
         「大きな歌声と、ありがとう」が、私たちを元気にしてくれたような気がしました。


2016/12/17(土) 今日は第31回定期演奏会です。
         いつもながら、自分の演奏順がくるまで落ちつきません。
         課題曲は「ペチカ」で自由曲は次のとおりでした。(発表者順)
           A 旅人よ(加山雄三)
           B 聖夜(片倉三起也)
           C モーツアルトの主題による変奏曲から「主題」(ソル)
           D ウオーターイズワイド(スコットランド民謡)
           E ラストダンスは私に(ドリフターズ)
           F スペイン風セレナーデ(ホセ・フェレール)
           G いそしぎのテーマ曲(ジョニー・マンデル)
           H パーサカリエ(ボッシュ)
           I ブーベの恋人(カルロ・カッソーラ)
           J FASCINATION(アエルモ・ダンテ・マルシッチ)
           K 酒は涙か溜息か(古賀政男)
           L 月光・二重奏(ソル)

         毎回のことですが、人前で演奏することは、かなり緊張します。
         皆さんどこかで間違えたり、演奏をストップしたりしてスムーズに演奏した人は
         誰もいなかったようです。
         自分の演奏が終わると「失敗した」の苦笑いで席に戻りますが、発表の緊張から
         開放されたことと、3ヵ月練習した満足感はあるのではないでしょうか。
         最後に先生と会長による次回の課題曲「チューリップ」が披露されました。
         

         演奏後は、事務局が用意したコーヒーとお茶菓子そしてKさんの手作りケーキを楽し
         みながら反省会を行いました。
         昨日、御宿で演奏したマンドリンとギター合奏音源が流されたり、新年会の話になりました。
         また、先生から次回の課題曲「恋のフーガ、少年時代、ハナミズキ、夢の中へ」の楽譜と
         音源が配布され、楽譜の解説がありました。
         次回のレッスン日は、1月14日です。
         それまで「恋のフーガ」と「少年時代」を独習することが宿題になりました。


2016/12/16(金) 「御宿町身体障害者福祉会クリスマス演奏会」で演奏しました。
         こちらで演奏するのは初めてです。7名で演奏しました。
         会場は、御宿町社会福祉協議会内、畳の大広間です。
         この演奏会は、障害者自身が企画し自分たちで演奏したりする演奏会です。
         ボランティア演奏などは、自らの手配でお招きするようです。
         出席者の中に「御宿町文化祭」で私たちの演奏会にお越しの方が、いらっしゃいました。

         演奏内容は、(赤字部分がギター愛好会の演奏です)
           〇 みんなで歌う「きよしこの夜、ジングルベル」
           〇 マンドリン三重奏「グリーンスリーブス、懐かしき愛の歌」
           〇 ギター弾き語り「忘れな草をあなたに、今日でお別れ」
           〇 ハーモニカとギターの合奏「あこがれのハワイ航路、旅姿三人男」
           〇 ギター伴奏による独唱「冬の星座」
           〇 みんなで歌う「旅愁、赤い靴、みかんの花咲く丘、北国の春……」
           〇 ギター演奏「コーヒールンバ、愛のロマンス、月の沙漠、いつでも夢を」
           〇 マンドリンとギターの合奏「ムーンリバー、瀬戸の花嫁」
         最後にギター合奏をバックに、全員で「ふるさと」を歌いました。
         演奏が終わると「もう一曲」とリクエスト、「上を向いて歩こう」の演奏が始まると
         皆さんすぐに、歌い始めたので、演奏に力が入りました。

         ギター愛好会メンバーの紹介があり「御宿、大原、岬、いすみ」から来たことを告げると、
         お客さまから「昔は、御宿も大原も岬も夷隅も、みんな同じ夷隅郡だった。このような催し
         では、(行政の?)垣根はないから仲良くやりたいね。今日は、ありがとう。」
         気持ちのいい感想に、私たちは「良かった」と自己満足してしまいました。
        
                   マンドリン(前列3名)とギターの合奏


2016/12/10(土)  今日の練習日は、めずらしく全員が出席しました。
          12月16日に「御宿町障害者の会・クリスマス演奏会」でマンドリンと合奏します。
          マンドリンとギターの合奏を体験するため、鴨川マンドリンクラブのKさんとWさんが
          いらっしゃいました。
          お二人は、当会の御宿町文化祭・演奏会(11月4日)にいらっしゃいました。
          会長が、お願いしてのお越しです。
          当会の皆さん、お二人が来場するまで少しばかり緊張していました。

          すぐに「瀬戸の花嫁とムーンリバー」を合奏しました。
          瀬戸の花嫁は、ギターの合奏で演奏しますが、それに比べかなりスローテンポでした。
          メロディの「伴奏のギター」を意識しました。
          ムーンリバーは、さらにスローでした。
          スローのため、メロデイが浮き上がるような気がしました。
          ギターの合奏だと、自分のパートを一生懸命弾くことに全力を注ぎがちです。
          メロディを聞きながら演奏しなければならないことが、よくわかりました。
          皆さん、マンドリンのトレモロにうっとりと、していました。
          
             (マンドリンとギターの合奏)         (小休止・座談会)

          小休止は、コーヒーをいただきながらの座談会になりました。
          メンバーは千倉から勝浦までで、年齢層は当会よりもずっと若いようでした。
          毎週土曜日の夜に練習、1年に2回の定期発表会に向けて新曲をマスターしたり、
          ボランティア演奏活動を行っているなど、質問に答えていただきました。
          練習の2時間半は、あっという間の楽しい時間でした。
          鴨川マンドリンクラブの皆さま、ありがとうございました。


2016/12/03(土)  今日は先生の指導日です。出席者は10名でした。
          12月15日に御宿のクリスマス演奏会で弾く曲を練習しました。
          「コーヒールンバ、愛のロマンス、月の沙漠、いつでも夢を」です。
          そのほかに、マンドリンと合奏する「瀬戸の花嫁、ムーンリバー」です。
          マンドリンと合奏する楽譜は、タブ譜がないためタブ譜で演奏する人は、苦労して
          いるようでした。

          先生から来年度の課題曲の紹介がありました。
          井上陽水シリーズでと、お話があり「夢の中へ、少年時代、恋のフーガ、花水木」
          の4曲です。
          新しい曲は、弾けるかどうかわかりませんが、新曲の紹介のこの時だけは、いつも
          ワクワクします。


2016/11/19(土)  今日の出席者は7名でした。
          先生から「練習したいことがあれば…」の誘いに、マンドリンと合奏する「瀬戸の花嫁」
          と「ムーンリバー」をリクエストしました。
          前回と同じように、白板に書かれたコードとタブ譜より説明を受けました。
          先生がメロディを演奏してくれたので、マンドリンとの合奏のイメージがわいてきました。

          会長から予定していた「御宿町障害者の会・クリスマス演奏会」と「岬デイサービス・ボ
          ランティア演奏会」のプログラムが、配布されました。
          共通して演奏する「コーヒールンバ、愛のロマンス、上を向いて歩こう」を先生にお願いし
          て練習しました。
          第1から第3ギターのパートによる合奏曲なので、7名だとパートの偏りがありました。
          各パートとも、複数いないと演奏曲が軽くなってしまうような気がしました。
          まだ時間があるので参加する皆さんと、もっと練習したいと思います。


2016/11/12(土)  今日は全員がそろいました。
          御宿町文化祭の演奏会が終わり皆さん、ほっとしている感じです。
          14曲も弾かなくていいんだ、というゆとり感です。
          演奏会のプレッシャーから開放され、皆さんこの1週間、課題曲のペチカをかなり
          練習しているようでした。
          それを感じた先生はA、B,Cの3班に分けました。
          A班から二小節づつ、引き継いで弾く練習をさせられました。
          途中で演奏が切れると、初めに戻ります。4回か5回目で、かろうじて最後まで切れ目
          なく弾くことができ、この学習は終わりました。
          緊張感のある楽しい練習ですが、苦手な練習です。

          12月に御宿でマンドリンと合奏する予定があります。
          「瀬戸の花嫁」と「ムーンリバー」の2曲を演奏します。ギターは伴奏です。
          会長が先生にお願いして、楽譜と演奏の指導を受けました。
          楽譜は、分散和音でコードの表記がありますがタブ譜はありません。
          先生が、タブ譜用に白板を使ってコードの解説をしてくれました。
          授業を受けているようでした。
          
          タブ譜使用のメンバーは、白板を携帯やスマホで撮ったり、メモしたりしていました。
          楽譜どおり弾く人、タブ譜で和音を弾く人、全員で合奏しました。
          ほとんどの人が他楽器との演奏は、初めてではないかと思います。
          演奏日まで約1ヵ月ありますが、なんとなく他流試合のような感じがします。
          休憩後、本年度の課題曲4曲、特に「コーヒールンバ」を中心に指導を受けました。


2016/11/04(金)  御宿文化祭に出演しました。4回目の出演です。
          御宿町公民館ホールが使用できなくなったため、隣接の御宿小学校体育館で演奏しました。
          変更と平日にもかかわらず、去年と同じくらいのお客さまがお越しになりました。
          公民館の職員様がパイプイスを準備してくれました。お礼を申し上げます。

          音響も心配でしたが「中央から音がよく出ていた」と、お客さまの声に安心しました。
          そのほか、お客さまから感想をいただきました。
           ○幕が開く前の練習で、コーヒールンバのリズムがおかしいと思っていたが、本番では
            よくなった。
           ○メロディより伴奏の音が、大きい場面があった。
           ○去年より上手くなったみたい、澄んだ音色でした。
           ○女性ギタリストが「かっこよく」うらやましかった。
           ○観客が最後まで、帰らなかったようです。
           ○カプリ島は、高校の音楽で歌ったので懐かしかった。
           ○去年より歌っている人が、多かったようです。
           ○毎日、練習はどのくらいしてるのかしら、来年も楽しみにしています。
          コーヒールンバは時間をかけて練習したのですが、正確にルンバのリズムを演奏できま
          せんでした。もっと練習しなければと思っています。
          お客さまの感想は、演奏者の励みとレベルアップになります。ありがとうございました。
          これから年末にかけて、ボランティア演奏会などがある予定です。
          お客さまと、楽しく演奏したいと思います。
          ご来場の皆さま、お越しいただきありがとうございました。

          今年夏ごろ、退会されたIさんご夫妻がいらっしゃいました。お会いできて嬉しかった。
          「Iさん、ギターの再開をお待ちしております。」
          


2016/10/29(土)  今日は、11月4日「御宿文化祭演奏会」のリハーサルです。
          リハーサルも公民館ホールで行う予定でしたが、ホールが使用できなくなりました。
          そのため、いつもの練習会場(夷隅文化会館・研修室)で行いました。
          体育館の演奏に皆さん、心配顔です。
           「寒くないかな」、「自前のアンプとスピーカーで音が届くかな」、
           「どんちょうがないので演奏開始前の状況が丸見え……」など。
          でも、東(あずま)敬老会の演奏は小学校体育館でした。経験はあります。
          お客さまが、気持ちよく私たちの演奏を聞いていただければ嬉しいです。

          本番と同じ並びで司会者が演奏案内、先生は後列中央付近で演奏の合図をしました。
          全曲で約1時間。休憩を入れて再度1時間……疲れました。

          演奏会……11月4日、午後2時からです。
          
会 場……御宿小学校体育館です。
          
当日の天気予報は「晴れ時々曇り」です
          
ぜひ、おこしください。


2016/10/15(土)  御宿町文化祭「いすみギター愛好会演奏会」会場変更のお知らせです。
          御宿町公民館大ホールが使用できなくなりました。
          演奏会場を次のとおり変更いたします。
           
変更前 御宿町公民館大ホール
           
変更後 御宿小学校 体育館
                ・御宿小学校は公民館の隣りです。(小さな道路を横切ります)
                ・お客さまは、御宿町公民館の駐車場をご利用ください。
           

         今日は先生の指導日です。8名の出席でした。
         「デイサービスふきのとう」施設長様から12日のボランティア演奏会のお礼の紹介が、
         会長からありました。
            『ふきのとう愛唱歌の演奏ありがとうございます。歌いやすかった。
            口笛を吹いて…の案内によりご利用者様が口笛で楽しくすごしました。
            初めて愛唱歌の演奏を聞いた職員がいました。
            これからも演奏をお願いします。』
         演奏した者にとって、笑顔やお礼は、励みになります。

         今日の先生の指導は、10月からの課題曲「ペチカ」と御宿町文化祭で演奏する曲の
         指導でした。
         御宿町公民館大ホールが使用できなくなっため、リハーサル(10月29日)は、いつ
         も利用している研修室(夷隅文化会館)で行うことになりました。
         29日のリハーサルが最後の練習です。


2016/10/12(水)  デイサービス「ふきのとう」でボランティア演奏を行いました。
          演奏者は6名、お客さまは22名でした。
          【演奏曲】○ふきのとう愛唱歌、○幸せなら手をたたこう、○上を向いて歩こう、
               ○瀬戸の花嫁、○ラ・クンパルシータ、○古城、○星影のワルツ、
               ○ふるさと、○いつでも夢を

         「ふきのとう愛唱歌」は、前回演奏したときに「ふきのとう」さんからメロディの
         楽譜をいただきました。
         石川先生がギター二重奏に編曲し、今日は、お披露目の演奏でした。
         四分の四拍子で速度は、ふきのとうさんの要望で85程度でゆっくり演奏しました。
         皆さんは、毎日の習慣なのか?淡々と歌っていました。
         「上を向いて歩こう]では、始めから終わりまで、口笛の方がいらっしゃいました。
         私たちも、口笛を吹くパートがありますが、ずっと上手で「どの方が口笛を吹いてい
         るのかな」と思いながら楽譜とにらめっこしていました。
         「古城」は初めて演奏しましたが、ゆっくりした曲なので皆さん気持ちよく歌って
         くれました。
         皆さん大きな文字の歌詞を見ながら歌い、カラオケを楽しんでいるようでした。
         楽しんでいる雰囲気が伝わり、私たちもいつもより楽しく、笑顔で演奏していたと思
         います。
         


2016/10/08(土)  今日は練習日です。8名の出席でした。
         10月12日(水)に、「ふきのとう」ボランティア演奏があります。
         13時半にスタートするところ参加者は12時半集合で「ふきのとう愛唱歌」を練習
         しました。
         この曲は、「ふきのとう」から演奏を依頼され石川先生がギター用に編曲しました。
         第一ギターはメロディ、第二ギターはアルペジオを含んだ和音。
         歌詞はわかりませんが、歌いやすくて明るい曲で皆さん「いいね」と言っています。

         13時半からは課題曲「ペチカ」と御宿文化祭で演奏する曲を練習しました。
         1時間の間に、8曲練習して休憩。
         休憩時間中に、ボランティア演奏会などで使用するマイクとスタンドのセット方法。
         マイクとミキサー・パワーアンプの接続などの説明がありました。
         短時間で、スムーズに演奏会の準備ができるようにするためです。
         ボランティア演奏は20名ほどのお客さまですが、スピーカーがあったほうが格段に効果
         があります。
         説明してくれたWさん、ありがとうございました。
         「ふきのとうボランティア演奏会」では、この成果が発揮されると思います。
        

         御宿町文化祭でお客さまに配布するプログラムができました。
         1ページは演奏プログラム、2・3ページは演奏曲の紹介、4ページは「一緒に歌いま
         しょう」の歌詞。
         OさんがEXCELで作成した4ページの力作です。
         会場入口で配布します。
       

         このブログをアップロードしようとしたら残念なニュースが入ってきました。
         御宿町公民館で演奏ができないかもしれないというニュースです。
         詳しいことは、10月13日にわかるようです。
         わかりしだいお知らせします。
         できあがったプログラムの配布は、当面ストップすることにしました。


2016/10/01(土)  御宿町文化祭の演奏(11月4日)がまじかになりました。
          今日の先生の指導は、演奏会モードでいつもより緊張して取り組みました。
          演奏曲は14曲ですが、演奏順に2回練習する予定でした。
          うまく演奏できな部分は、何度も繰り返しました。
          14曲弾いたあと、2巡目は3〜4曲練習したら終了時間になってしまいました。
          先生の指導日は、あと1回です。
          14曲もあると、だらだらと練習しがちですがミスしたところや難しいところを
          中心に練習したいと思います。
          司会者もステージの並び順も、決まりました。
          何かの試験を受けるような気がしてきましたが、できるだけ楽しく演奏したいと
          思います。

          見学者がいらっしゃいましたが、いつはもっとリラックスして練習しています。
          どうぞ、またお越しください。一緒に弾くことができればうれしいです。

          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
          ☆ このブログをご覧になっている皆さまへ             ☆
          ☆  ご覧になっていただき、ありがとうございます。        ☆
          ☆  次の日程で演奏します。ぜひお越しください。無料です。    ☆
          ☆  日時は、2016年11月4日(金) 14時から約1時間   ☆
          ☆  場所は、御宿町公民館(御宿駅と国道128号線の間です)   ☆
          ☆  演奏する曲は次の14曲です。                ☆
          ☆   1 コーヒールンバ                    ☆
          ☆   2 愛のロマンス                     ☆
          ☆   3 ラ・クンパルシータ                  ☆
          ☆   4 水色のワルツ                     ☆
          ☆   5 人生いろいろ                     ☆
          ☆   6 月の沙漠                       ☆
          ☆   7 ※ いつでも夢を                   ☆
          ☆   8 ※ 川の流れのように                 ☆
          ☆   9 ※ 瀬戸の花嫁                    ☆
          ☆  10 ※ 星影のワルツ                   ☆
          ☆  11 カプリ島                       ☆
          ☆  12 古賀メドレー(酒は涙か、悲しい酒、湯の町エレジー)  ☆
          ☆  13 ふるさと                       ☆
          ☆  14 上を向いて歩こう                   ☆
          ☆   ※印は、演奏に合わせ会場の皆さまに歌っていただく曲です。 ☆
          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2016/09/30(金)  岬デイサービス(岬ふれあい会館内)で演奏しました。
          5月に演奏し2回目です。参加者は6名でした。
          9月生まれのお客さまがいらっしゃったので「ハッピーバースデー」で開演、ギター
          に合わせて、20名の皆さんと一緒にお祝いしました。
           ・幸せなら手をたたこう
           ・上を向いて歩こう
           ・瀬戸の花嫁
           ・浜辺の歌
           ・ラ・クンパルシータ(ギター演奏)
           ・愛のロマンス(ギター演奏)
           ・星影のワルツ
           ・ふるさと
          の順に演奏しました。
          愛のロマンスは3つのパートの合奏曲で、今年度の課題曲です。
          練習以外で弾くのは、初めてでした。
          元気よく歌っていただいたのは「星影のワルツ」でした。
          この曲や「ふるさと」は特に人気があるようです。
          介護サポーターさんは「ラ・クンパルシータ」がよかった、とお褒め?
          アンコールに備え「古賀メドレー」を準備していたのですが、「幸せなら手を
          たたこう」をもう一回やりたい、とリクエストがあり、もう一度皆さんと歌い
          (演奏し)ました。
          「歌いながらカラダを動かすのが、いいのです」と言っていました。
          司会者は「車イスの方は、足を踏む代わりに、ヒザをたたいてください」など
          の案内をしながら、一緒に歌いました。

          「12月のクリスマスにお願いできませんか」と、リクエストされました。
          去年の12月、サンタの帽子やヒゲで仮装したことを思い出しました。
          今年も赤い帽子、赤いズボンで演奏するのが楽しみです。




2016/09/24(土)  いつもの練習会場(夷隅文化会館2階研修室)に着くと、MさんとOさん
          が「今日は6名も来ないだろう」と、6名分のイスと譜面台を準備していま
          した。
          「大原はだか祭り」2日目のため、出席者が少ないと想定したようです。
          ところが8名も出席しました。
          皆さん、嬉しくなりイスと譜面台を追加しました。

          先生のアドバイス「20分を集中して練習」を、実践してみました。
          音源は、iPadアプリ「mimicopy」を使いました。
          新しい課題曲「ペチカ」の難しいところは、繰り返し行いました。
          簡単に繰り返しできるのが、このアプリのすぐれたところです。
          20分ぐらで小休止。
          Sさんが、お菓子の差し入れ。
          いつもと違ったなごやかな会場になりました。
          第三ラウンドを練習中に、遅れたTさんがアイスクリームを持参。
          今日は、レクリエーションのようです。
          でも、練習は20分を3回、40分を1回、メリハリをつけて行い4時に終了
          しました。
          少しお祭り気分もありましたが、こんな練習も「あり」かなと思いました。

          前回の発表会で先生から「音源どおり正しく弾いています」とお褒めをいただ
          いた演奏者がいました。
          その翌日から、音源を聞きながら練習してみると、テンポが正しくないことが
          よくわかりました。
          それ以降、このアプリを利用するようにしています。
          興味を持ったKさんは、mimicopyをダウンロードするようです。


2016/09/10(土)  今日は「祝・第30回定期演奏会」を掲示しての演奏会です。
          第1回は、2009年3月で課題曲は「千の風とさくらの2曲」でした。
          発足からの会員は、現在4名です。
          出張中と急な仕事で参加できなくなった二人を除き演奏者は11名でした。
          演奏曲と先生のワンポインアドバイスは、表のとおりです。
          (聞き間違え、聞き損じたところがあると思いますがご容赦をお願いします。)
          皆さんかなり緊張し、あがっていました。
          少人数の演奏会ですが、緊張の度合いは大小関係ないようです。
          ほとんどの演奏がいつもと違うので「あがる」をネットで調べまてみました。
          「他人の目を意識して、平静でいられなくなる。(三省堂大辞林)」が要因かも?
          発表後、男性二人組(アダージョ)の二重奏「輝ける君が窓は早暗し」の演奏と
          新しい課題曲「ペチカ」の模範演奏がありました。

<演奏曲と先生のワンポイントアドバイス> 課題曲「十五夜お月さん」


          演奏後、座談会のような雰囲気で反省会が行われました。
           ・発足時は13名で2回目は、2009年の6月に18名で発表会を行った。
           ・夷隅文化会館の行事として発足し、その後名称を「いすみギター愛好会」とした。
           ・初級と中級の楽譜で3カ月に1回定期発表会を行うようにした。
           ・初級と中級が混在していたので先生の指導が大変だった。
            そのためタブ譜を使うようにした。
           ・現在まで通算しての会員は45名。
          練習時間について先生のアドバイス
           ・1回の練習は20分
           ・休憩など入れて1日3回行う
           ・各回は集中して行う
           ・テレビなどを見ながら行うなどはもってのほか
           これからは、20分間のメリハリのある練習をしたいと思います。

          発表会は、練習日と違っていろいろな話が聞け、先生からのワンポイントアドバイスの
          ように参考になる情報がたくさんある場だと思いました。
          7番クジを引いて司会者になったGさん、お疲れさまでした。



          <見学のお知らせ>
            見学したい場合は、スケジュールなどをを確認して「夷隅文化会館・2階研修室」
            にお越しください。
            練習している曲は、今日の演奏曲のとおりクラシック、童謡、演歌、映画音楽など
            です。


2016/09/03(土)  今日は先生の指導日です。
          課題曲と御宿文化祭で演奏する曲を練習しました。
          課題曲の十五夜お月さんは、前々回と同じように3班に分かれ、2小節
          ずつの演奏を行いました。
          前回より、長く弾けましたが最後まで弾くことはできませんでした。
          この曲も来週の発表会が、終われば弾くことがほとんどなくなります。
          次の課題曲が待っています。
          この一週間は、十五夜お月さんに時間をかけたいと思います。
          先生から「愛のロマンスはノーミスで演奏することは難しい」と言われ
          ました。
          難しくても昨年の発表会で「禁じられた遊びを演奏してほしい」のお客
          さま声があったので、皆さんがんばっています。
          水色のワルツは、メロディが各パートに分散しているので第一ギターは
          ここからここまで…、第二ギターは…、第三ギターは…、とメロデイを
          強調する小節を指導されました。
          惰性で弾かないように、練習したいと思います。

          休憩時間に来週行う定期演奏会の演奏順の抽選を行い、自由曲のエント
          リーをしました。
          皆さんどんな曲を演奏するのか、楽しみです。
          7番クジを引いた方が、司会者になります。
          定期発表会は、「30回になるんだなー」とのおどろきがありました。
          この会を立ち上げた先輩に感謝いたします。


2016/08/27(土)  今日の出席者は6名、館山に上陸した台風9号の後処理?、
          関東地方に向かっている10号の準備?など練習どころではないかもしれません。
          出席者が少ないため、定期発表会の抽選は来週行うことにしました。

          今回もいつもどおり、課題曲の十五夜お月さんと、御宿文化祭で演奏する曲を演奏予
          定順に練習しました。
          4月入会のTさんが、なんともなく弾きこなしているので楽譜をのぞいてみました。
          Tさんの楽譜には、付箋がにぎやかにはってありました。
          弾けない音符の上に付箋、弾けるようになると外しているようでした。
          付箋が少なくなれば、努力した結果が「見える化」になるようです。
          先生の指導日では、他の人の楽譜を見ることなどはしません。
          練習日は、息抜きのできる雰囲気があります。

          AさんとBさんから、音楽CDの注文を受けました。
          音源担当者としてはうれしいことです。
          商品が売れた気持ちです。
          現在、音源は153曲あります。
          標準、Slow、初級、第1、第2、第3などの総計は、430曲になります。
          これは当会の財産です。
          大切に管理したいと思います。
          音源は、データなので場所をとりませんが、楽譜担当者は430曲の楽譜を管理し
          ているので、もっと大変だなと思いました。
<画像は作成した音楽CD2枚>



2016/08/20(土)  皆さんオリンピック400mリレー(銀メダル)を見てからの出席のようでした。
          夏の行事が一段落した?、9月10日の定例発表会がまじかに迫っているためな
          のか?、ほぼ全員の出席でした。
          課題曲「十五夜お月さん」は、A・B・Cの3組に分かれ2小節ずつ続けて弾く
          練習でした。
          リピートしない場合24小節あり、途中で指が突然止まってしまい最後まで続け
          て弾けませんでした。
          4小節ぐらいだともっと余裕があるのですが、2小節は短すぎて自分たちの番が
          すぐ回ってきて指が、かなしばりにあったようでした。
          先生は「楽譜がしっかりと読めないと難しい……」

          合奏曲のコーヒールンバ・第三ギター奏者はリズムを正確に、愛のロマンスは
          合奏曲らしくそろってきた、カプリ島は速度を120にアップする、などの指導
          がありました。
          最後に前年課題曲のロシアフォークソングメドレーを練習しましたが、今日の
          2時間半は、短いように感じました。
          来週の全体練習日(27日(土))は、先生の指導はありませんが、くじ引き
          で定例発表会の演奏順を決めます。

 <夷隅文化会館2F研修室・ほぼ全員出席>



2016/08/06(土) 石川先生の指導日です。参加者は9名。
         熱中症が心配な日差しの中で、小学生のサッカー大会が行われてい
         ました。
         駐車場は。子供たちを応援する父兄の車で埋まっていました。

         今日は、11月に御宿町文化祭で演奏する曲を練習しました。
         合奏曲に編曲した「ふるさと、星影のワルツ、愛のロマンス」は新鮮
         な気がします。
         独奏曲と違って音の広がりを感じます。
         しかし、練習しなければならない曲が多くて少し悩んでいます。

         「デイサービスふきのとう」から依頼されていた「ふきのとう愛唱歌」
         を石川先生が、合奏曲に編曲しました。
         10月のボランティア演奏で、披露できるようにしたいと思います。
         古ぼけた用紙のメロディだけの楽譜から、編曲した石川先生に感謝です。
         ありがとうございました。



2016/07/16 (土) 石川先生の指導日です。参加者は8名。
         夏風邪で欠席者した方もいましたが、熱中症にも気をつけましょう。
         11月に御宿公民館で演奏する予定曲の案内がありました。
         合奏する曲は今年度練習している4曲(コーヒールンバ、水色のワル
         ツ、上を向いて歩こう、月の沙漠)を中心にカプリ島やラ・クンパル
         シータ、愛のロマンスなど
         会場のお客さまに歌っていたっだける曲は、ふるさと、星影のワルツ
         などです。
         昨年習った「川の流れのように、古賀メロディ」はすでに忘れかけ楽譜
         どおり弾けませんでした。物忘れと格闘しながら練習しなければと思い
         ました。

2016/06/23(木) デイサービス「ふきのとう」でボランティア演奏を行いました。
         玄関ではツバメのヒナが歓迎してくれました。親鳥がせっせと餌を運
         んでいました。この施設の利用者も、このツバメの子育てに癒されて
         いるんだろうなと思いました。

         今回は司会者を含め6名で演奏しました。
         演奏した曲は次の8曲です。
         ○幸せなら手をたたこう、○みかんの花咲く丘、○四季の歌、○瀬戸
         の花嫁、○水色のワルツ、○浜辺の歌、○ふるさと、○上を向いて歩
         こう
         四季の歌と浜辺の歌は事前に練習したかのように全員が気持ちよく歌
         っていました。
         80才くらいのおばあちゃんから「叙情的でいい曲ね」とうれしい感
         想をいただきました。
         演奏後、デイサービスの方にお尋ねしたら「皆さん歌うことはありま
         すが、練習はしてません。カラオケだと速すぎて歌いずらいようです。
         ギターだとゆっくり演奏してくれるので歌いやすいのだと思います。」
         今まで気づかなかったことを発見をしました。
         「10月にも演奏していただけませんか」のリクエストに、喜んでお
         引き受けしました。

         入口のツバメの巣


         演奏風景)


2016/06/18(土) 第29回定期発表会です。3カ月に1回の発表会です。
         課題曲の練習には短くもなく、長くもない期間だと思います。
         今回は童謡の「夕日」です。中級者には消音の指導がありました。
         演奏者は11名でした。
         自由曲は「京都慕情、柿木坂の家、オーバーザレインボー、めぐりあい、
         花は咲く、白い思い出、タンゴ第3番、ワルツ、花はどこへ行った、竹
         田の子守歌、スカボロー・フェア」でした。
         最後に先生と会長による次回の課題曲「十五夜お月さん」が演奏されま
         した。

         石川先生の主な講評は次のようでした。
         ・(新調した)ギターの音量があり、こぶしや、曲の雰囲気がよかった。
         ・メロディをもっとはっきり演奏するとよい。
         ・リズムと音色がよかった。
         ・変則的なチューニングの曲だが、もっとゆっくり演奏するとよい。
         ・いろいろな編曲を楽しんでください。
         ・ツーコーラス目の演奏がよかった。少しあがっていたようです。
         ・フェレールのタンゴ第3番は元気があってよかった。
         ・カルりのワルツは短期間(4月に入会)でこんなに弾けるようになった。
         ・なんだかんだと言いながら確実に上達しています。
         ・高速で弾いていましたが、もっとゆっくり演奏しましょう。
         ・いつもきれいに弾いていますが、今日はあがったようですね。
         ・ファンタジックでよかった。
         やさしさを感じる先生の講評は励みになります。

2016/05/21(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者10名。
        スケール練習では中指と薬指だけを使った演奏との指示があり、
        なかなか難しかったです。課題曲「夕日」では、3人のグループが
        4小節ずつを演奏しつないでゆくリレー練習があり、注意力が必要で
        スリル感もあり楽しめました。2小節づつの場合はさらに忙しく、完璧
        な演奏とはいきませんでした。後半は合奏曲の「コーヒールンバ」、
        「水色のワルツ」、「上を向いて歩こう」、「月の沙漠」を練習しました。

2016/05/13(金) いすみ市「東(あずま)地区敬老演芸大会」で演奏しました。
        この地区では「源氏ほたるを守る活動」や「かかし祭り」を行って
        います。仕掛人や地域の協力者がたくさんいるんだろうなと思います。
        演芸大会会場の東小学校体育館のグランドピアノ前では「かかし」の
        「おヨネさんやタゴサクさん」が見学していました。

        東小学校生徒さんによる管楽器演奏と合唱の次に演奏しました。
        4月から練習している「上を向いて歩こう」と「水色のワルツ」は
        第一、第二、第三ギターそれぞれ2名の6名で演奏しましたが練習
        不足を感じました。
        「四季の詩」と「ふるさと」は会場のお年寄りのお客さまと生徒さ
        んが演奏に合わせて歌ってくれました。
        特に「ふるさと」を生徒さんが元気いっぱいに歌ってくれうれしく
        思いました。
        来年はもっと演奏者を増やして参加できればと思います。



        演奏風景です。


2016/04/16(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者13名。
        スケール練習から開始です。右手は親指だけを使用します。小生は親指で
        低音部分を強く引いていないため音の深みに欠けているとの指摘が先生
        よりあり、その強化策の一つの方法でもあります。
        続いて合奏曲の練習です。「上を向いて歩こう」3部合奏です。小生は
        伴奏部分を担当です。コード演奏が主ですが、まだうまく引けません。
        次に合奏曲「月の沙漠」を練習しました。3部合奏ですが、小生はやはり
        伴奏部分の担当です。アレンジがかなりきついです。
        「コーヒールンバ」と「水色のワルツ」もさらりと復讐しました。
        4つの合奏曲はこれから1年かけて練習をしてゆくので、まだ練習は
        十分できますと安心してはいられません。

2016/04/02(土)  新年度になって初めての練習日です。参加者14名。
        今日は嬉しいことに新しい会員の方が1名増えました。Tさんといいます。
        これからご一緒にギター演奏を楽しんでいきたいと思います。よろしく
        お願いします。
        最初にスケールの練習から始まりました。そのあと課題曲の「夕日」を
        丁寧に練習しました。後半は合奏曲の「コーヒールンバ」と「水色のワルツ」
        の練習です。「コーヒールンバ」は速い曲で、シンコペーションと休止符
        が複雑に混じり合っていてとても難しい曲です。「水色のワルツ」はゆったりと
        した曲でメロディが美しい曲です。それぞれギター1〜3の3パートでの合奏
        です。今日は初日ということもあり、まだあまり上手くひけませんでしたが
        自宅練習で挽回です。

2016/03/19(土)  今日は第28回定期発表会です。参加者12名。
        3か月に1回、課題曲と自由曲を各人が発表する日です。課題曲は
        「春の小川」です。自由曲は実に多彩なジャンルにわたっていてとても
        楽しかったです。曲名を挙げると、春よ来い・鞠と殿様、La Paloma、
        水色のワルツ、My Favorite Things、夢路より、Yesterday、ふたつのメヌエット
        (ラモー)、Galop、ノクターン(ヘンツェ)、兄弟船、Seven Dafodils
        になります。実に多彩ですね!ギター楽器のの豊かさを感じます。
        女性合奏ユニット(H2シスターズ)は春の小川をボーカル付きで演奏し、男性合奏
        ユニット(ダンディブラザーズ)は早春賦を演奏しました。女性たちの合唱
        つきです。音を楽しむ雰囲気があふれていて、とても楽しい時間を過ごすことが
        できました。小生の自由曲はノクターンですが、すこし音が堅かったように
        思います。次回3カ月後の自由曲の選曲を早めに決めようと考えています。

        H2シスターズの春の小川の合奏風景です。


        春の小川を歌うYさん。とても美声です。


        ダンディブラザーズが早春賦を演奏しています。


        一人ずつ前で演奏します。ふたつのメヌエットを演奏するMさん。音が
        とても豊かです。


2016/03/05(土)  今日は夷隅文化祭の日です。1年間練習してきた曲を皆さんの前で
        ご披露する日でもあります。11:30にいすみ文化センターの弓道場に
        全員集合して、指ならしというか指温めをしたあと12:50より本番出演
        しました。少しの緊張はあるが順調にスタート。あっという間に4曲の演奏
        終了しました。石川先生のギターの音が大きくはっきりと聞こえ、演奏の
        助けになりました。

        演奏風景です。


        もう一枚。


         前列に女性のメンバー、後列に石川先生と鶴岡会長が写っています。


2016/03/04(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者12名。
        明日(3/5)は夷隅文化祭です。わがギター愛好会も12:50くらいから出演
        します。天気予報は弱い雨のようですが気温は暖かいようです。天気の
        回復することを願っています。
        そんなわけで、今日は演奏曲の4曲「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、
        「いつでも夢を」、「川の流れのように」を繰り返し練習しました。
        1年の集大成なので真剣さがみなぎっています。
        
        先生からは次の新しい5曲の楽譜と音源CDが渡されました。これらは
        4月からの練習曲になります。曲名は「コーヒールンバ」、「水色のワルツ」
        「夕日」、「上を向いて歩こう」、「月の沙漠」です。すべて先生の編曲
        によるものです。先生のこの大きなご尽力には頭が下がります。有難うござい
        ます。少しでも立派に弾けるよう頑張らねばとおもいます。

2016/02/06(土) 今日は先生の指導日です。出席者12名。
        3月の文化祭の舞台での席順通りに着席し、練習開始です。
        本番モードの気分になります。最初に課題曲「春の小川」の練習です。
        完成度高く1回の通し練習で終了。皆さん流石です。続いて文化祭演奏曲の
        4曲「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、「いつでも夢を」、「川の
        流れのように」を繰り返し通して練習です。「川の流れのように」はシンコペー
        ションが多く合奏が合わない部分が多いため、繰り返し練習しました。
        
        先生の編曲による「愛のロマンス」の合奏曲も練習しました。楽譜と音源は
        先週配られましたが、小生は手つかずでした。G1,G2,G3の3グループ
        による合奏です。G1担当です。不得意なトレモロ部分が多く、先が思いやら
        れます。

2016/01/16(土)  あけましておめでとうございます。

        今年初めての石川先生の練習日です。出席者14名。
        皆さんとても元気そうで何よりです。スケール練習の後、課題曲の
        春の小川の練習開始です。最初に初心者用の楽譜で練習です。先生より
        楽譜にはないが音を伸ばすとより綺麗な和音を出す箇所の指摘等があり
        とても勉強になります。続いて中級の楽譜での練習です。皆さん暮れから
        正月の間に練習をされていたようでとても順調な仕上がりです。
        続いて3月の文化祭で演奏する合奏曲4曲「ロシア民謡メドレー」、
        「花の首飾り」、「いつでも夢を」、「川の流れのように」を練習
        しました。
        午後3時から、新年のお茶会になりました。
        各人の今年の抱負やら、希望などが述べられ、和やかな雰囲気でした。
        歩いたりして健康維持する話題が多かったです。小生は今年もギター
        を楽しんで弾けるよう、体力増強に努めようと思っています。

        皆様、今年も良い年でありますように!

2015/12/18(金)  ゆかり国吉で演奏しました。
        いつもレッスンしてる夷隅文化会館の途中にある施設ですが今回で
        2回目の演奏です。

        サンタの衣装の6名が会場に入ると19名のお客さまは「ワーッ」
        と驚きの歓迎です。サンタの衣装の見栄えだけは100点です。
        ショートステイのお客さまが多いようでした。
        演奏は2日前(12月16日・岬デーサービス)と同じ曲を演奏しま
        した。
        「ふるさと」の演奏のときが一番歌声が大きかったように感じました。
        歌いやすい曲が元気力を引き出すようです。
        今後の演奏曲の課題として宿題にしたいと話し合いました。
        演奏会の状況です。


2015/12/16(水)  岬デイサービス(岬ふれあい会館内)で演奏しました。
        岬ふれあい館での演奏は今回で10回目(今年2回目)です。
        岬ふれあい館前の道路では12月6日いすみ健康マラソン(増田明美杯)
        が行われ4千人ぐらいのランナーが走ったスタート・ゴール地点です。

        「サンタのギタリスト」6名が会場に入るとお客さま18名のうち5名
        がサンタの帽子をかぶっていました。
        サンタからお客さまに折り鶴をプレゼントしてから開演です。
        演奏は「幸せなら手をたたこう、ジングルベル、きよしこの夜、富士山、
        いつでも夢を、川の流れのように、ふるさと」です。
        お客さまは大きな文字の歌詞カードを見ながら歌います。

        富士山の演奏後「富士山は昔、岬(長者町)から見えたらしい」、と司会
        者が話すと、会場のおばあちゃんが「今でも太東灯台から見えるよ」とか
        「夷隅川のそばの建物の上から見えるよ」と、意外な話題に演奏は一時中
        断しました。

        お客さまと会話のキャッチボールができて、楽しく演奏できました。
        介護サポーターさんから「皆さん楽しみにしています。またぜひ演奏に来
        てください」に、嬉しくなりました。
        アンコール曲は「星影のワルツ」でした。
        プレゼントした折り鶴です。


        演奏風景です。




2015/12/12(土)  今日は第27回定期発表会です。出席者は13名。
        発表は課題曲の「富士山」と自由曲を各自独奏しました。
        「富士山」は練習の成果が100%発揮できれば和音とアルペジオ
        がとてもきれいな曲ですが・・・

        女性グループ「H2シスターズ」と男性グループ「ダンディ・ブラザーズ」
        合同で「ふるさと」を演奏し始まりました。「ふるさとは」はボランティア
        演奏の定番曲です。

        自由曲はクラシックや映画音楽など楽しめるものばかりでした。
        口ずさんでいる人もいました。
        客として演奏を見ていると指板を抑える左手がこわばっているのがよく
        わかりました。私もそうなんだな−と・・・
        でもこの緊張感、ストレスが練習意欲を増幅させるようです。

        前半の部
        ラ・グリマ(タレガ)、私のお父さん、酒と泪の男と女、世界の果て
        まで、冬の星座、思い出のソレンツアラ、ワルツ(ソル)
        後半の部
        太陽がいっぱい、四季の歌、青い山脈、素敵なあなたに

        エンディングは男性2名の「アダージョ」により「追憶」が演奏され
        ました。追憶は1973年の映画でクラシックギターでも演奏されて
        いるようです。ロマンチックでしんみりした演奏にアンコールの声が
        あがりました。

        発表後、先生と会長により1月からの課題曲「春の小川」が演奏され
        ました。また、これからの合奏曲として「コーヒールンバ、水色のワルツ、
        上を向いて歩こう、月の砂漠」の4曲を予定している、と先生から紹介され
        ました。

        「ふるさと」の合同合奏です。


        「世界の果てまで」を弾くSさん。


        「追憶」を合奏するアダージョ。



2015/11/11(水) デイサービス「ふきのとう」にて、メンバー6人によるボランティア演奏会を
        おこないました。こちらの施設をご利用の皆さんは、とりわけ歌がお上手で
        いつも大きな声で元気よく歌ってくださいます。

        演奏曲は 1、幸せならてをたたこう 2、どんぐりころころ 3、四季の歌 
        4、瀬戸の花嫁 5、いつでも夢を、6、星影のワルツ 7、ふるさと 
        アンコール(川の流れのように) 以上8曲です。

        私たちは、皆さんに演奏をおしつけるのでなく、皆さんに主役になっていただき
        歌を歌い楽しんでいただくことを目指していますので、とてもやりがいを感じ
        ました。



        Sさんは 演奏、司会と大活躍です。



2015/11/02 (月) 御宿文化祭に出演しました。今回で3回目ですが年々お客様も増えてきて
        我がサークルが根付いて来たと思われ嬉しいかぎりです。
        演奏曲は、1、ロシアンフォークソングメドレー(カチューシャ・トロイカ・
        山のロザリア・一週間)2、花の首飾り 3、いつでも夢を 4、川の流れのように 
        5、古賀メドレー(酒は涙か溜息か・悲しい酒湯の町エレジー)6、四季の歌 
        7、月の砂漠 8、ふるさと 9、瀬戸の花嫁 10、もののけ姫 11、人生いろいろ 
        12、ソーラン節 アンコール(青い山脈)の13曲で、すべて講師である石川先生の
        編曲によるものです。
        今回は、6〜9までの4曲は歌詞カードを用意し、ギターのナマオケにより会場の
        皆さんに合唱していただきました。そのかいもあって、「演奏を聴いて癒された、
        歌える曲がたくさんあって良かった、歌声喫茶みたいで歌えて良かった」等、
        たくさんの嬉しい感想を頂戴しました。主催者側からも、「また来年もお願いしま
        す」と言葉をかけていただきました。





2015/10/17(土)今日は全体練習日(自主練習日)です。出席者9名。
        11月2日{月)に参加する御宿町文化祭にて演奏する曲の練習がメインです。
        CD音源に合わせて練習しました。最初はノーマルスピードで練習し、次にスロー
        スピードでの練習です。ノーマルスピードでは指がついていけない状態があり、
        自宅練習が必須です。少し早いですが御宿町文化祭での演奏プログラムを掲載します。
        名演奏(?)をご期待ください。



2015/10/03(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者11名。
        初めに課題曲「富士山」を練習しました。そのあと1か月後に控えた御宿町
        文化祭で演奏する13曲の練習です。数年前に練習した曲もあり、思い出す
        のが大変でした。練習が終わった後、多くの人から「疲れた!」の声。
        小生も自宅練習で要準備です。

2015/09/19(土)  今日は恒例の定期発表会の日です。26回目になります。出席者13名。
        各人が課題曲「どんぐりころころ」と自由曲1曲を独奏します。皆の前での
        独奏なので、緊張し普段の練習のように上手に(?)は弾けない場合が多いの
        ですが、みなさん一生懸命腕前を披露していました。
        自由曲は次のように実に多彩で、楽しめました。
        アレグロビバーチェ(by ジュリアーニ)、糸、旅愁、はなみずき、
        マリアエレナ、緑の木陰にて(by ヘンツェ)、イパネマの娘、愛の賛歌、
        コンドルは飛んでゆく、四季の歌、時計。
        
        男性演奏ユニットのダンディ・ブラザーズは「四季の歌」を演奏しました。
        女性演奏ユニットのH2シスターズは「いつでも夢を」を演奏しました。合唱
        もありなかなかの盛り上がりでした。

        発表会の後は恒例の茶話会です。先生からの講評とか、今後の演奏会予定などが
        話されました。次回の発表会は12月12日{土)で課題曲は「富士山」です。
        早速練習を開始します。自由曲の選定も早めに行なうつもりです。

        H2シスターズの演奏スナップです。立っているのは石川先生。左端は鶴岡会長で
        伴奏パートをアシストしています。



       イパネマの娘を演奏しかつ歌うNさん。音楽性がありとても器用です。


2015/09/12(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者14名。   
        爽やかな天候にめぐまれた一日です。恒例の発表会を来週に控え、課題曲の
        練習にも力がはいります。11月2日には御宿町文化祭もあるので、その
        演奏曲の練習もしました。先生の密度の濃い指導に感謝です。
        今日の練習曲は、「どんぐりころころ」、「四季の歌」、「青い山脈」、
        「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、「いつでも夢を」、
        「川の流れのように」でした。
        
        さて、最近起きた私事を一つ。普段つかっているパソコン(東芝Dynabook)
        のOSをWindows7からWindows10へupgradeしました。インストールは
        とても簡単で良かったのですが、しばらく使っているうちに内臓DVD/CDが
        使用不可になっていることに気が付きました。いろいろ調べた結果、
        レジストリーが破壊されているのが原因だとのメッセージに行き着きました。
        ネットで修復方法を調べ修復を試みましたが全てNG。仕方なく元のWindows7
        へ戻る破目に。これらの作業にまる二日費やしました。こんな事もあるので
        ご注意を。

2015/08/22(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者13名。
        今日は新曲「青い山脈」の楽譜が配られ集中練習しました。
        この曲はボランティア演奏会などで人気がある曲で、先生のはからいで
        譜面を起こしていただいたものです。初心者用と中級者用の譜面が用意され
        ています。♯や♭の調号がないためハ長調かイ短調のどちらかの曲ですが
        曲の最後がラで終わっており、ソ#が曲のなかにあるのでイ短調の曲です。
        皆と合奏していてとても楽しい曲がまた1つ増えました。
        後半は「どんぐりころころ」、「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、
        「いつでも夢を」、「川の流れのように」の練習をしました。

2015/08/08(土)  今日は全体練習日(自主練習日)です。出席者6名。
        今朝は北風が吹き、とても涼しく「立秋」らしい気候でした。
        会員15名中9名が欠席で寂しい練習会になりました。座席も円陣にして
        雑談をしながらの練習会です。普段聞けない練習方法などいろいろ話を
        しました。ギターの練習では小生は、その難しさ、進歩が遅々として
        いることにフラストレーションを感じていましたが、多かれ
        少なかれ皆さんも同じような感じを持たれているのが分かりました。
        練習を毎日積み重ねていっても、その最終到達点には決して到達し得ない
        のだろうと思います。しかし、その過程で音を楽しむ時間や瞬間があるのは
        確かなので、それを大事にしたいなと考えています。

2015/08/01(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者13名。
        連日の猛暑ですが、ここいすみ市も相当な暑さです。でも、石川先生はじめ
        参加者のみなさんはとても元気です。今日は新曲「四季の歌」の楽譜が配られ
        集中練習です。シンコペーションでひく箇所が数か所あり、丁寧に繰り返し
        音合わせをしました。この曲はボランティア演奏会などで弾くと喜ばれる曲で
        先生のはからいで特別に用意いただいたものです。感謝いたします。
        そのあと「どんぐりころころ」、「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、
        「いつでも夢を」、「川の流れのように」の練習をしました。
        小生だけかもしれませんが、なかなか上手く弾けるようになりません。

2015/07/18(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者13名。
        台風11号の影響で今朝まで風雨がありましたが、お昼ごろには薄日が
        さすなど、お天気が回復に向いつつありました。
        まずスケールの練習からはじまりです。左手は人差し指だけで弾くという
        制約がつき、しかもスライドさせないで弾かなければならず移動距離が大きく
        忙しいこと!結構左手が疲れました。
        次に課題曲「どんぐりころころ」の練習です。小生は初級版の練習をほぼ
        終わらせ、中級版の練習途中です。中級版は指の移動も急で、トリルなどで
        の難しい表現も多くなかなか大変ですが負けずに頑張ります。
        後半は「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、「いつでも夢を」、
        「川の流れのように」の合奏曲を練習しました。各曲とも数か所弾き方の
        難しい箇所があり、なかなか克服できません。やはり自宅練習しかないですね。

2015/07/11(土)  今日は全体練習日(自主練習日)です。出席者9名。
        欠席者やや多く少し寂しいですが、鶴岡会長の指導のもと有意義な練習
        ができたと思います。「どんぐりころころ」に半分の時間をかけ、合奏曲
        4曲に残りの半分の時間をかけた練習でした。先生からいただいた音源は
        どの曲もノーマルスピードとスロースピードの2種類が用意されています。
        ノーマルとスローではどれくらいの差があるのでしょうか。曲により少しずつ
        異なるようです。ノーマルを1とした場合、スローでは次のようになって
        います。
        どんぐりころころ  0.85
        ロシア民謡メドレー 0.84
        花の首飾り     0.81
        いつでも夢を    0.83
        川の流れのように  0.84
        花の首飾りの場合、四分音符=104の指定なのでスローの場合104x0.81=84
        で演奏することになります。
        練習時にノーマルでは速すぎるが、スローでは遅すぎる場合が結構あります。
        0.90や0.95のスロースピードで練習したい時はパソコンに
        音楽編集ソフトをインストールして「テンポの変更」機能で自由に速度を
        変更できます。小生はAVS Audio Editorを使用しています。

2015/07/04(土)   今日は石川先生の指導日です。出席者13名。
        梅雨真最中で昨日からの長雨でしたが、お昼位からは止み、練習会場
        の文化会館には傘を持参するのを忘れるほどでした。
        石川先生から新しい課題曲「どんぐり、ころころ」の丁寧な指導がありました。
        特に中級の譜面では、上級者向けに随所にトリルで「こぶし」を入れたり、音の
        追加によってより豊かな音楽となる譜面追記の指導もあり、ギター演奏の奥深さ
        を知ることが出来ました。小生にとってはより難しい演奏になるためどこまで
        フォローできるか自信はないのですが、挑戦はしてみようと思います。
        後半は「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、「いつでも夢を」、
        「川の流れのように」の合奏曲を練習しました。発表会が終わったあとで何となく
        気が抜けてここのところ自宅練習をあまりしてこなかったので、満足のいく
        演奏はできなかったと思います。しかし、今回の先生の指導でまたエネルギーを
        いただいたので、練習再開です。

2015/06/20(土)  今日は第25回発表会です。出席者15名。
        3か月に一度の定期発表会ですが良い意味での区切りでもあり、自分で選曲
        した自由曲を披露する場でもあります。多少の緊張はありますが、これも
        アンチエイジングのとても良い活動の一つだと自分で納得しています。
        さて、冒頭は男性合奏ユニット「ダンディ・ブラザーズ」の「コンドルは
        飛んでいく」です。出来はどうだったでしょうか?自分も弾いているので
        分かりませんが、気持ちよく弾けたのは確かです。
        続いて一人ずつ課題曲「夏は来ぬ」と自由曲を演奏していきます。
        途中の休憩後、女性合奏ユニット「H2シスターズ」による「グリーン
        スリーブス」の演奏です。ハーモニーのあふれたとても良い演奏でした。
        その後、残りの人が課題曲と自由曲を演奏しました。最後に「アダージョ」
        による「紫陽花」が演奏されました。哀愁に満ちたとても良いデュオ演奏
        でした。
        皆さんの演奏された自由曲は、月の砂漠、魅惑のワルツ、黄昏のビギン、
        恋におちて、シンドラーのリスト、マリアエレナ、ひまわり、グリーンス
        リーブス、愛燦々、みだれ髪、ブラームスの子守歌、月光です。
        個人的な感想ですが月光は完璧な演奏でした。Mさんの演奏は素晴らしかった
        です。
        全体にとても和やかな、良い雰囲気の発表会でした。次回発表会は9/19です。
        石川先生から次の課題曲「どんぐり、ころころ」が発表されました。可愛らしい
        曲です。また集中して練習開始です。

        ダンディ・ブラザーズの演奏中の1枚です。


        H2シスターズの皆さんです。たのしい雰囲気が伝わってきます。


        アダージョが紫陽花の演奏中です。


        石川先生と鶴岡会長による「どんぐり、ころころ」の模範演奏です。


2015/06/13(土)  今日は全体練習日です。梅雨の合間の晴れで気温もそんなに高くなく
        爽やかな一日です。出席者10名。
        6/20の発表会を1週間後に控え、まずは課題曲「夏は来ぬ」の練習です。
        ノーマルスピードでは相変わらず早く感じ指がもつれる時もあります。
        数回の練習の後、矢野さんの歌声にあわせて全員合奏です。
        続いて「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、「いつでも夢を」、
        「川の流れのように」、の合奏曲4曲をわりと手短に練習しました。
        6/20の発表会では女性合奏ユニット「H2シスターズ」は「グリーンスリー
        ブス」を演奏します。男性合奏ユニット「ダンディブラザーズ」は
        「コンドルが飛んでいく」を演奏します。今日は合同練習しました。
        両方ともとても良い曲ですね。6/20が楽しみです。

2015/06/06(土)   3週間ぶりの練習日です。参加者9名とすこし寂しいです。
        今日は石川先生の指導日ですが6名の方が所用で欠席され、9名での
        練習です。スケール練習のあと、課題曲「夏は来ぬ」の練習です。
        発表会が6/20ですので、この曲の先生の指導は今日が最後となります。
        スロースピードの練習のあと、3人づつでの合奏です。そのあと全員で
        ノーマルスピードでの練習を行いました。ノーマルスピードの速さを1と
        するとスロースピードは0.83ですが、実際に弾くと随分差があります。
        発表会では小生は0.90位で弾こうとおもっています。
        続いて「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、「いつでも夢を」、
        「川の流れのように」、の合奏曲4曲を比較的ゆったりと、注意して
        弾くところを何回も繰り返しながら練習しました。
        6/20の発表会の演奏順序も決まりました。

2015/05/16(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者13名。
        今日は新しい人が入会しました。Wさんです。現在会員数15名です。
        みんなで会をますます盛り上げ、ギターを楽しんでいきましょう。
        スケール練習のあと、課題曲「夏は来ぬ」の練習です。だいぶ音がそろって
        きました。少しスピードも上げての演奏です。最後に左右の2グループが、
        それぞれ合奏を披露します。少人数合奏のため、音の出所がはっきりと分かり
        少し緊張します。
        次に「川の流れのように」、「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、
        「いつでも夢を」、の4曲を先生の丁寧かつ適切な注意を頂きながら練習しま
        した。これらの注意は自宅練習でとても参考になります。

2015/05/15(金)  いすみ市「東地区敬老ふれあい演芸大会」に参加出演しました。
        この催しは地元ボランティアグループ主催によるもので、地域のお年寄りの
        皆様をご招待し、踊りや歌その他演芸を楽しんでいただくものです。今年で
        40数回の歴史を重ねる伝統ある行事です。
        当会からは7名が参加しました。ギター演奏に合わせて会場のみなさんにも
        歌って頂き大変盛り上がりました。
        演奏曲は1.夏は来ぬ 2.みかんの花咲く丘 3.花の首飾り 4.いつ
        でも夢を の4曲です。

        大会の看板です。


        ギター演奏中の1枚です。


        反対側からもう1枚。楽しく演奏ができました。ありがとうございました。


2015/05/09(土)  今日は全体練習日です。参加者11名。
        会長の指導のもと、スケールの練習のあと「夏は来ぬ」の練習です。だいぶ
        音がそろってきましたが、まだスロースピードです。複数回の練習の
        あとノーマルスピードでの練習をしました。速いこと!このスピードに慣れて
        いかなければならないのですね。
        そのあと合奏曲の練習です。「ロシア民謡メドレー」、「花の首飾り」、
        「いつでも夢を」、「川の流れのように」の4曲を順に練習しました。
        小生の場合、去年までと違うのは伴奏パートの演奏担当になっている曲が
        半分あることです。あまり得意な分野ではありませんが、勉強のつもりで
        日々練習に励みます。

2015/05/02(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者12名。
        抜けるような青空のもと、さわやかな5月の始まりです。最初にスケールの
        練習です。今日は左指は薬指だけで弦を押さえなければなりません。
        普段使わない薬指のフレット間の移動の訓練です。
        そのあと課題曲「夏は来ぬ」の練習をし、新しい曲「川の流れのように」
        の演奏指導がありました。この曲の中にシンコペーションの小節が7か所
        ほどあり、特に注意して弾くよう注意がありました。
        続いて「いつでも夢を」、「花の首飾り」の練習を行いました。石川先生の
        指導はいつも分かりやすく、簡潔で、短い時間のなかで、難しい曲も
        なんとなく弾ける気になるのは不思議です。

2015/04/18(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者12名。
        今日から新しい仲間が1人増えました。会員数は14名になります。
        ようこそ。一緒にギター演奏を楽しみましょう。
        最初にスケールの練習です。いつもと違い左指は人差し指だけで弦を押さえ
        なければなりません。フレットの移動の感覚の訓練です。皆スタッカート的
        演奏になっていたため、先生からはテヌートで弾くように注意がありました。

        次に課題曲「夏は来ぬ」の練習をしました。そのあと合奏曲「ロシア民謡
        メドレー」をギターパート1〜3の順に猛特訓です。そのあと全体での合奏
        にすすみました。まだ、音が途切れがちな部分もあり、自宅練習が必要
        です。さらに合奏曲「いつでも夢を」の練習に入りました。小生はこの曲
        を今日練習するとはまったく考えていなかったので、あわてました。
        初見だったので、まったく音が出ませんでした。次回までにキャッチアップ
        するつもりです。

2015/04/11(土)  今日は全体練習日です。参加者12名。
        雨もあがり、少し寒いですが絶好の練習日和です。まだ練習不十分な3曲
        「夏は来ぬ」、合奏曲「ロシア民謡メドレー」、合奏曲「花の首飾り」を
        CDのslow版やCDなしで何度も練習しました。午後3:00から年次総会
        となり活動実績、会計実績、活動予定、会計予算などの報告がおこなわれ
        すべて全会一致で承認されました。役員も再選されました。役員の方々には
        大変な負担と思いますが、今年度もよろしくお願いいたします。

        さて、新しい合奏ユニット「ダンディ・ブラザーズ」が作られました。
        男性会員だけのユニットで、発表会などで演奏を披露する予定です。
        早速少々口の悪い(?)女性会員の矢野さんから「どこがダンディなの?」
        の一言。爆笑です。
        おまけに「ダンディって日本だとかっこいいイメージがあるけど、アメリカ
        だとなよなよした男という意味だよ・・・。だけどいいか。」にこれも爆笑。
        小生も少々気になり、後で英英辞典で調べてみました。
        研究社の新英英辞典のdandy:
        [形容詞]1.very careful or too careful of dress and appearance;
             finely dressed; smart
           2.(U.S.colloq.米口語) fine; good; splendid
        [名詞] a man who pays too much attention to his dress and
            apperance

        C.O.D(The Concise Oxford Dictionary)では:
        [n. & a. 名詞&形容詞] (Person) devoted to smartness esp. of costume;
                   neat; smart

        と、特に悪い意味はなさそうです。確かに、自分も含めてダンディでは
        ないけど、fine, good, splendidな演奏ができるようがんばります。

2015/04/04(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者12名。
        桜が満開の中、新年度の始まりでもあり、新しい曲の練習を開始しま
        した。今度の課題曲「夏は来ぬ」、合奏曲「ロシア民謡メドレー」と
        合奏曲「花の首飾り」です。初めての曲なので戸惑うことも多く音も
        途切れがちです。先生からは「あと1年あるので、間違ってもよいので
        元気よく弾いて!」との励ましの言葉を聞きながら、何回も練習しました。
        終わった後、肩のこりと疲れがどっと来た感じ!自宅練習でスムーズ
        に弾けるように練習しなければ。

2015/03/28(土)  今日は当ギター愛好会の24回目の定期発表会です。
        定期発表会では課題曲と自由曲の各1曲を各人が順に演奏していきます。
        課題曲は「卒業写真」です。
        まず最初にわがH2シスターズ(ハニカミ・ハミダシ・シスターズ)による
        「夜霧のしのび逢い」のすばらしい合奏からスタートしました。
        そのあと、各自の練習の成果が次々と披露されました。自由曲はパガニーニ
        のサロンの小品、月光、真夜中のギター、幸せはここに、真白き富士の嶺、
        もしも彼女が尋ねたら、シェルブールの雨傘、古城、ゴッドファーザー・
        愛のテーマ、比叡山仏道讃仰和讃など実に多彩で楽しかったです。
        皆の前で1人で演奏するのは緊張もするので、指がスムーズに動かなく
        なるのですが、それでも皆一生懸命完奏しました。定期発表がなければ
        練習もそんなに真剣にしないと思われるので、とても良い機会が与えられて
        いるのだと前向きにとらえることにしています。
        最後に合奏ユニットの「アダージョ」により、影を慕いてが演奏され発表会が
        終了しました。この次の発表会は6月の予定で、課題曲は
        「夏は来ぬ」です。小生も早めに自由曲を選定することにします。

        ハニカミ・ハミダシ・シスターズによるオープニング演奏です。


        1人ずつ演奏していきます。


        「アダージョ」によるクロージング演奏です。 


        石川先生を囲んでの茶話会と反省会。


2015/03/25(水)  本日はショートステイの「ゆかり国吉」にて演奏を行いました。
        当会会員の参加は4名でちょっと寂しい感じでしたが、地元婦人会との
        コラボが実現し踊りに歌とたいへん盛り上がりました。特に入所者の
        皆様は事前に歌の練習もされておられて、大きな声で歌っていただき
        ました。おかげさまで、当方が元気をいっぱいいただきました。
        演奏曲は次の8曲です。
        1.さくらさくら
        2.うれしいひな祭り
        3.瀬戸の花嫁
        4.花の首飾り・・・鶴岡会長と和賀さんの2人による合奏です。
        5.ソーラン節
        6.北国の春
        7.星影のワルツ
        8.ふるさと

        とても元気のでる演奏会でした。


        地元婦人会の皆様の踊りも楽しかったです。


2015/03/21(土)  今日は茶の木台クラブでのボランティア演奏会です。参加者7名。
        茶ノ木台クラブは美しい緑の山あいにある居宅サービス施設です。
        周りには所々に梅の花が満開で、とても素晴らしい場所にあります。
        演奏は14:00〜15:00でした。次の11曲を演奏しました。
        1.さくらさくら
        2.うれしいひな祭り
        3.証城寺の狸囃子
        4.瀬戸の花嫁
        5.かあさんの歌
        6.夜霧のしのび逢い
        7.花の首飾り・・・鶴岡会長と和賀さんの2人による合奏です。
        8.ソーラン節
        9.北国の春
        10.星影のワルツ
        11.ふるさと
        お聞きいただいた約20名の方々にはギター伴奏に合わせて歌っても
        いただきました。皆さん楽しんでいただけたものとおもいます。
        司会と歌詞指導は矢野さんが行い、臨機応変のアドリブと名司会で
        演奏会を盛り上げてくれました。感謝です。

        演奏中の一枚です。


        「花の首飾り」を合奏する鶴岡会長と和賀さん。手前は司会の矢野さん。


        司会と歌詞指導をする矢野さん。


2015/03/14(土)  今日は全体練習日です。参加者7名。
        来週の土曜日に茶の木台クラブでのボランティア演奏会があり
        その次の土曜日には発表会があるため、先生から頂いた新しい曲の
        練習をする雰囲気ではなく、まず発表曲の「卒業写真」の練習を
        しました。そのあとギターコードなどの議論があったり、発表会の
        リハーサルなどが行われて2時間経過。残り1時間はボランティア
        演奏会の演奏曲11曲の練習となり、ボランティア演奏会に参加できない
        人は早期退室となりました。すいません。
        小生はボランティア演奏会に参加するため、居残り練習となりました。
        1年以上弾いていない曲もいくつかあるため、この1週間は結構真剣に
        練習してきました。聴いていただく方々にできるだけ良い音をお届け
        したいですからね。

2015/03/07(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者11名。
        今年から練習するたくさんの新曲の譜面とその音源テープを先生から
        いただきました。どんな曲かというと・・・。
        1.夏は来ぬ
        2.ロシア民謡メドレー(カチューシャ、トロイカ、山のロザリア、
          一週間の4曲のメドレー)
        3.いつでも夢を
        4.川の流れのように
        5.花の首飾り

        2〜5は合奏曲でギター1、ギター2、あるいはギター3のパートに
        分かれて合奏します。早速ロシア民謡メドレーの練習開始です。
        小生はギター2のパートです。初見の譜面なのでなかなか指が動かず
        もどかしいですが、これから1年かけて練習するので安心です。
        
        私事ですが今日は小生のxx歳の誕生日でした。みなさんから寄せ書き
        した色紙をいただいたり、happy birthdayの演奏+合唱をいただき
        恐縮の限りでした。お礼に家内の手作りの「ぼたもち」を用意させて
        いただき、お茶会にてみなさまに召し上がっていただきました。
        気に入っていただけたでしょうか。
        このようにいすみギター愛好会は和気あいあいとした家庭的な雰囲気
        でとても良いクラブです。

        今日の新曲の練習風景です。


        お茶会のスナップです。


2015/03/01(土)  今日は夷隅文化祭の日です。石川先生を含め13名で参加しました。
        あいにくの曇り空で、午後からは雨となりましたが、全員元気に演奏を
        披露しました。事前に武道館で2回通しの練習をしましたが、会場の音の
        響きがとてもよく、気持ちよく準備ができました。12:40から本番の
        演奏です。100名ほどのお客様の前での演奏ですが、とても落ち着いて
        演奏できたとおもいます。ただ、会場が広いため音が後部座席まで十分
        響いたかすこし心配ですが・・・。
        4曲のうち「瀬戸の花嫁」と「人生いろいろ」は歌詞も事前に配り、お客
        さまにも一緒に歌っていただきました。
        約1年間の練習の成果を披露させて頂きましたが、約20分弱で演奏が
        終了しました。ホットすると同時にギターをやっていて良かったというのが
        正直な感想です。来週からは今年の新しい曲の練習が始まります。

        今日のプログラムです。

       演奏風景です。


        もう一枚。


        さらに、もう一枚。


2015/02/21(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者10名。
        3/1の夷隅文化祭での演奏曲4曲の集中練習をしました。座席も当日の
        通りの設定で、いよいよ本番モードです。緊張感も漂う中、石川先生から
        は「ありのままの演奏でいいですよ」の声。肩の力を抜いてリラックス
        して演奏しなさいとの意味だとはおもいつつも、この1年間の練習の成果
        を表す場なので集中力も一段とたかまります。会長からも「運にまかせて
        演奏しましょう」の冗談のひとこと。
        演奏するのは、夜霧のしのび逢い、クワイ河マーチ、瀬戸の花嫁、人生
        いろいろの4曲です。1回目の演奏ではまだ不揃いのところも多かったの
        ですが2回、3回と回を重ねるごとに良くなってきました。この調子で
        本番に臨みたいものです。
        今日の練習風景です。


         もう一枚。


         休憩時間に古賀メロディ「影を慕いて」を軽やかに爪弾く石川先生と
         鶴岡会長です。


2015/02/14(土)  今日は全体練習日です。参加者11名。
        バレンタイン・デーなので当会の女性演奏ユニットの”H2シスターズ"
        から男性会員にチョコレートがプレゼントされました。とてもなごやかな
        雰囲気の中、話しも弾みました。H2シスターズのH2とは何でしょうか?
        Hanikami-Hamidasi Sistersのことです。女性陣の個性を端的に表して
        いてとても愉快な命名です。いつも楽しい演奏を披露してくれています。
        感謝です。
        ギター練習の方は「卒業写真」をおさらいした後、文化祭での発表曲4曲の
        集中練習です。大分音が大きくそろってきました。あと一息です。
        練習の後半は茶の木台クラブでのボランティア演奏会の曲です。
        「さくらさくら」や「うれしいひな祭り」など楽しい曲がいっぱいです。
        久しぶりに演奏する曲もあり、自宅練習で忙しくなりますね。

2015/02/07(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者11名。
        夷隅文化祭が3/1と迫ってきました。「卒業写真」をおさらいした後、
        文化祭での発表曲4曲の集中練習です。座席も発表時と同じ並び順にして
        の練習です。真剣度がなお一段と高まってきました。
        今日は当会の会長の鶴岡さんの誕生日でしたので、皆でHappy Birthday
        を歌い記念色紙を贈りました。おめでとう会長!

2015/01/31(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者12名。
        早いもので1月も今日で終わりです。夷隅文化祭まであと1ヶ月です。
        スケール練習はいつもと違い、譜面を見ずに最初のドの音が何弦の何フレット
        かを教えてもらうだけで2オクターブを弾かなければならず、パニック状態
        になりました。12曲あるスケール練習曲のうちハ長調は問題なく弾けますが
        他の曲はお手上げ状態でした。日頃のスケール練習の甘さがもろに出ました。
        「卒業写真」は皆さん自宅練習のせいか、かなりまとまってきました。
        文化祭で発表する4曲の合奏曲の集中練習をしました。本番まで1ヶ月、
        真剣度が一段と高まってきました。

2015/01/24(土)  今日は全体練習日です。参加者8名。
        毎日寒い日が続きますが、みなさんとても元気です。いつものように
        スケールの練習で指慣らしをしたあと、「卒業写真」の集中練習をしました。
        まだslowでの練習ですが、大分音がそろってきたようです。次はノーマル
        スピードでの練習も問題ない仕上がりになってきました。
        続いて、合奏曲4曲の練習です。ノーマルスピードの場合、小生の場合
        ついていけないパートがあり、CDに合わせた自宅練習が必要です。
        本番演奏まであとひと月半、しっかり練習しなければと思いました。

2015/01/17(土)  皆さん、明けましておめでとうございます。

         今日は今年初めての石川先生の指導日です。参加者11名。
        皆さん相変わらずにとても元気で溌剌としていました。小生もことしは
        ギ練習ターの練習に励み一歩でも前進したいなとおもいます。
        新しい課題曲「卒業写真」は暮れからずっと集中して自宅練習してきた
        甲斐があって、少し弾けるようになりました。とても良い曲です。
        3月の文化祭に弾く合奏曲4曲も練習しました。これらもCDに合わせて
        自宅練習を強化しなければいけません。
        石川先生からは、ことし弾く新しい曲がいくつか紹介されました。
        ロシア民謡、川のながれのように、花の首飾りなどなど、今年も楽しみが
        いっぱいです。
        15時からお茶会になり、皆で今年の抱負などを語り合いました。
        小生は3月の発表会で自由曲として「ゴッドファーザー・愛のテーマ」
        を弾く予定ですが、石川先生が楽譜をくださるそうで、とても楽しみ
        です。

        練習風景です。立って指導しているのが石川先生です。

        
        もう一枚練習風景です。

        
        お茶会の談笑風景です。


        もう一枚。女性陣にはいつもお世話になっています。感謝!


2014/12/20(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者10名。
        新しい課題曲「卒業写真」の丁寧な指導のあと合奏曲4曲の練習を行い
        ました。「卒業写真」は難しい曲ですが、メロディのきれいなとても良い
        曲だとおもいます。
        今年のギター練習会は今日が最後です。来年は1月17(土)が最初の練習日
        です。皆様、来年が良いお年でありますように。

2014/12/17(水)  今日は「岬デイサービス」でのボランティア演奏会です。演奏したのは
        6名です。89歳のおばあ様の12月の誕生会をかねての小さなクリスマス
        コンサートでした。私たちはサンタクロースの衣装を身に着け演奏をした
        ので、皆様にとても喜んで頂きました。18名の参加者の明るく優しい笑顔
        に支えられ、励まされとても気持ちよく演奏することができました。
        演奏曲は次の9曲です。
        ・ハッピーバースデイ
        ・ジングルベル
        ・きよしこの夜
        ・誠城寺の狸囃子…小学校の学芸会を思い出したといっておばあさんが一緒に
                 踊って下さいました。
        ・瀬戸の花嫁
        ・星影のワルツ
        ・北国の春
        ・ふるさと
        ・真白き富士の嶺

        演奏中の一コマです。一緒に歌っているのは矢野さん。


         もう一枚。


         最後に記念撮影です。


2014/12/06(土)  今日はいすみギター愛好会の定期発表会です。23回目になります。
        参加者11名。
        最初にハニカミ・ハミダシ・シスターズというわが愛好会の女性陣による
        合奏で「シシリアーナ」の演奏がおこなわれオープニングとなりました。
        そのあと各人が課題曲と自由曲を一曲ずつ演奏していきました。
        全員の演奏が終わった後、和賀さんと先生のデユオによる「輝ける君が
        窓ははや暗し」という曲が演奏されました。素晴らしい演奏でした。

        小生は真白き富士の嶺と"If we hold on together"を弾きましたが、
        指が思うように動かず、完敗でした。毎回のことですが、自宅でうまく
        弾けたと思っていても人前ではなかなか思う通りにはいかないものです。
        まあ、次はもう少しましな演奏が出来るようにしたいです。

        また、先生より次の課題曲「卒業写真」が発表されました。ユーミンの
        曲です。難しそうです。

2014/11/15(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者10名。
        御宿文化祭も終わり、次の発表会の演奏の準備が気にかかります。
        小生は自由曲は"If we hold on together"に決めています。毎日10回
        の練習を目標にしており発表会当日までに合計200回の練習を目指して
        いますが、なかなか納得のいくレベルには達するのは困難です。

        年末も近くなって、クリスマス曲を演奏する機会も多いので、今日は
        先生の指導の下、ジングルベルやきよしこの夜を練習しました。
        1年ぶりの練習なので、指がスムーズに動かずもどかしかったです。
        要自宅練習です。
        そのあと、合奏曲4曲をCDに合わせて練習しました。小生はこちらも
        11/03以来、まったくさわっていなかったので、やや間違いの多い
        演奏だったと反省しています。

2014/11/03(土)   今日は御宿町文化祭に「いすみギター愛好会」が参加演奏をさせて
        いただく日です。小生は朝6時に起きて自宅での朝練習を1時間余り
        してから会場の御宿町公民館へ出かけました。控室で石川先生と他の
        メンバー13名と通しのリハーサル演奏を行い指ならしをし、演壇へ
        移動。午前11:00に誠城寺の狸囃子からスタート。10曲の演奏
        は途中少し、もたつく部分もありましたが、順調に終了しました。会場
        には思っていた以上に多数のお客様もおられ、最後は「ふるさと」の
        合唱でおわりました。アンコールの呼びかけに用意していた「真白き
        富士の嶺」を演奏し気持ちよく演奏を終了しました。
        
        演奏中の風景です。


        もう1枚。


        和賀宅で打ち上げ昼食会を行い記念撮影しました。楽しい思い出が一杯でした。


2014/10/25(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者7名。
        いつもと比べ休みの人が多いです。皆さん仕事等で忙しいようです。
        スケールの練習後、セーハのFコードとB♭コードを練習しました。09/20
        に先生から毎日少しずつ弾くように指導されていましたが、小生の場合、
        1,2度練習したきりでした。反省!
        課題曲の「真白き富士の嶺」の練習をした後、御宿町文化祭の演奏曲10
        曲を丁寧に練習しました。いくつかの曲はまだ全体が合わない部分があり
        要修正です。本番が迫ってきて緊張感が高まってきたので、なんとか
        リカバーできるとはおもいますが。

2014/10/23(木)  11/3の御宿町文化祭に参加します。プログラムが完成しました
        ので掲載いたします。演奏曲10曲は現在猛練習中です。


2014/09/20(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者11名。
        速い指使いによるスケール練習のあと、課題曲の誠城寺の狸囃子を
        弾き、1回でクリア。新しい曲「真白き富士の嶺」の説明と指導
        がありました。この曲は当愛好会が毎年4曲を入れ替えながら
        弾いている日本の四季メドレーの冬の曲です。とても良い曲です。
        石川先生のギター編曲もすばらしいです。初級と中級の譜面が用意
        されています。中級は素早いセーハ移動の部分があります。
        先生によれば、セーハのあるFコードとB♭コードでつまずく人が
        多いとのこと。今後出てくるので毎日少しずつ練習しておくように
        指導がありました。
        その後、11/3の御宿文化祭で演奏する曲を練習。練習曲の数が多く
        なってきたので、自宅練習が欠かせません。

2014/09/13(土)  今日は全体練習日です。出席者11名。
        今練習している4曲のおさらいの後、11月3日の御宿文化祭で
        演奏する4曲(里の秋、りんごの歌、星影のワルツ、月の砂漠)を
        集中練習しました。前に一度やった曲ではありますが、しばらく弾いて
        いないため苦戦。あと1か月半あるのでなんとかなるとおもいます。

2014/09/10(水)  9月中旬は各地で敬老のためのお祝い会が開催されています。
        わが「いすみギター愛好会」も本日、「グループホームたけんこ」の
        敬老会に招待されギター演奏をさせていただきました。演奏者4名と
        司会兼歌詞リーダー1名の合計5名でした。
        「グループホームたけんこ」は新築されたばかりの綺麗なところです。
        敬老会には20名ほどの方がご招待されていました。ギター演奏に
        合わせて大きな声で歌っていただきました。曲目は、瀬戸の花嫁、人生
        いろいろ、星影のワルツ、ソーラン節、誠城寺の狸囃子、古城、ふるさと
        の7曲です。みなさん、お元気で、優しい笑顔を絶やさずに歌っていた
        だき、演奏する私たちも元気と勇気をいただきました。ありがとうござい
        ました。
        ギターの演奏の後、あかね園に入所されている方々によるダンスや地域に
        お住まいの婦人会の方々の楽しい踊りがあり、とても楽しいひと時を
        過ごすことができました。

        下の写真は、ギター演奏と、皆さんが歌っている風景です。


       緊張しながらも楽しく演奏できました。


      ギター演奏だけでなく司会や歌詞リードも上手なR.Yさんです。


2014/09/06(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者13名。
        残暑ですこし蒸し暑い日です。
        スケールの練習は左手はすべてフル・セーハでおさえる方法で練習し
        ました。6線の正確な移動と抑えが必要でした。
        今日は、合奏曲3曲(夜霧のしのび逢い、クワイ河マーチ、瀬戸の花嫁)
        の詳細な指導がありました。ギターの各パート毎に細かな注意点の指摘
        があり、とても勉強になりました。

        10月4日に予定されていた発表会は皆さんのスケジュールが合わず
        12月6日に延期されました。各自による課題曲と自由曲のうち
        課題曲は「誠城寺の狸囃子」または「真白き富士の嶺」のどちらかを
        選択することになりました。小生の場合、自由曲の練習を10月4日
        に合わせて練習してきましたが、すこし余裕ができたので、練習スケ
        ジュールをすこし見直すことにします。

2014/08/23(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者13名。
        連日の猛暑から一転して雨空、ホットする一日です。これでわが菜園も
        一安心などと余計なことを考えながら練習。
        今日は、石川先生から面白い話と、レクチャーがありました。
        一つは、楽譜の表記で4/4を表すのにCという記号を使うことがあります
        がこれは英語のCommon timeの頭文字のアルファベットのCではなく
        円(○)の左半分を切り取った記号だそうです。ネットで少し調べて
        みました。それによると、アルファベットのCとは関係のない図形で、
        す。昔、拍子を表すのに、円や半円、それに線や点を組み合わせて表して
        いた名残だそうです。キリスト教世界において3拍子は完全なものとされて
        おり.それでperfectio(完全)という言葉を当て,○によって表して
        いたが.そうではない4拍子は半円によって表し,imperfectio(不完全)
        という言葉を当てたそうです。imperfectioはラテン語で,インペルフェク
        ティオと読むそうです。
        二つ目は、シンコペーションです。練習中の「人生いろいろ」の中にも
        たくさんのシンコペーションがありますが、他の複雑な例も交え手拍子で
        練習をしました。これもネットで調べてみました。小生の理解は次の
        ようです。音楽を表現する際に「ごくおおまかでゆるやかな約束」があり
        4拍子なら4つの拍子は「強-弱-中強-弱」で、3拍子なら「強-弱-弱」で、
        6拍子なら「強-弱-弱-中強-弱-弱」と表現するのが普通のようです。
        シンコペーションはこの強弱の並び方を一時的人為的に破って音楽に
        意外性と面白味を加える為に使われる。そのためタイや休符やアクセント
        、スラーなどが使われている。
        とても面白いですね。

        さて、今日はいつも練習会場として使わせていただいている夷隅文化会館を
        ご紹介します。
        写真は、エントランス部分です。この坂道を登り切ったところに文化会館が
        あります。周りの山々が見えてとても景色がいいです。



        文化会館です。立派できれいな建物ですね。


        2階の教室が練習会場です。今日の練習風景をお見せします。
        左端が石川先生です。


2014/08/09(土)  今日は全体練習日です。参加者6名。
        台風のせいか、昨日までの猛暑がうそのような涼しさです。真夏の
        8月にホット一息つける一日です。「誠城寺の狸囃子」はみなさん
        ほとんど出来上がっていました。合奏曲4曲は難しいパートを繰り返
        し、何回も反復練習しました。特に「人生いろいろ」のトリルの
        部分は、小生は前から上手く弾けずにいたところですが、練習方法
        が分かった気がします。
        休憩時間に、家庭菜園の話がでましたが、小生は今年はじめてスイカ
        の栽培に挑戦しました。このあいだ1個収穫しましたが、甘くて
        おいしかったです。現在畑に12個位スイカがなっているので、
        これからが楽しみです。

2014/08/02(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者12名。
        猛暑続きにもかかわらず、全員出席でした。小生は暑さボケの
        ため楽譜を忘れるなど、調子がいまいちです。
        ところで、次の発表会は2か月後の10月4日です。課題曲は
        「誠城寺の狸囃子」ですが、自由曲をそろそろ決めなくてはなり
        ません。いろいろ迷いましたが今回は"If we hold on together"に
        決めました。ダイアナ・ロスが1990年に歌って大ヒットした曲です。
        歌詞の一部を紹介すると
        If we hold on together
        I know our dreams will never die
        Dreams see us through to forever
        Where clouds roll by
        For you and I
        訳はこうなっていました・・・
        「私たちが力を合わせれば
        夢を諦めるようなことは決してないわ
        夢が私たちを永遠に励まし続けてくれるのよ
        雲が流れていくのを見届けるように
        あなたと私のために」

        ギター向けのとても良い曲です。You tubeでもupされているので
        聴くことができます。あと2か月、相当頑張って、うまく弾け
        るといいのですが。

2014/07/19(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者12名。
        いつも通り、内容の濃い指導でした。久しぶりに練習風景を掲載
        します。

        先生の指導のもと練習中です。


        休憩時間での談笑と曲の検討風景です。


2014/07/12(土)  今日は全体練習日です。参加者7名。
        会長の鶴岡さんの指導のもと、曲の間違えやすい部分や注意すべき
        部分を吟味しながら練習をしました。小生も間違えて覚えていた部分
        を修正できました。全体練習は、自宅練習では気が付かない自分の
        演奏の「弱いところ」に気が付くとても良い機会です。途中の休憩時間
        の雑談も楽しいです。

2014/07/05(土)  今日は石川先生の指導日です。参加者11名。
        2週間ぶりにみなさんに会うことになるので楽しみです。先生の指導は
        いつも的確で、時にユーモアも混じえ、楽しいですが、緊張します。
        「誠城寺の狸囃子」を徹底的に練習しました。みなさん、この2週間に
        自宅練習していたせいか、とても良い音が出ていました。小生もスロー
        スピードでは、かなりいけた感触があります。
        次に合奏曲の「瀬戸の花嫁」、「クワイ河マーチ」、「夜霧のしのび
        逢い」、「人生いろいろ」の練習に入りました。以前より音がそろって
        きましたが、まだまだです。

2014/06/21(土)  今日は定期発表会です。課題曲「われは海の子」と自由曲1曲を
        一人ずつ演奏します。参加者10名。
        今回は最初に「瀬戸の花嫁」を4名のハニカミ・ハミダシ・シスターズ
        が合奏し、残り全員が合唱する趣向です。美声?の合唱とあいまって
        とても楽しい幕開けとなりました。かなり緊張感もとけ、スムーズに
        発表会が進行したのですが、肝心な小生はかなり間違い演奏をして
        しまいました。自宅練習ではほとんど間違えない演奏が出来ていたのに
        音とび、演奏箇所見失い等、話になりませんでした。少しおちこみ
        ましたが、気をとりなおしてまた頑張ります。次の課題曲は
        「誠城寺の狸囃子」で10月にまた発表会があります。

2014/06/07(土) いよいよ梅雨入りとなり、朝から強い雨が降っています。
        今日は石川先生の指導日です。出席会員は10名でした。
        6月21日に定期発表会があるので発表曲「われは海の子」の仕上げ練習を
        行いました。みなさん、ほぼ仕上がっていたようです。
        そのあと、合奏曲の「瀬戸の花嫁」、「クワイ河マーチ」、「夜霧の
        しのび逢い」、「人生いろいろ」を練習しました。完成度はまだまだです。
        秋までに仕上げたいものです。

2014/05/16(金) いすみ市東地区ふれあい演芸大会に参加しました。会員6名での演奏予定
        でしたが、石川先生が遠路はるばる応援に駆けつけてくださいました。
        おかげさまで合奏も分厚いものとなりました。曲目は、@瀬戸の花嫁
        A思い出のアルバム B古城 Cソーラン節の4曲で、会場の皆さんにも
        歌っていただき盛り上がりました。この催しは、地域のお年寄りの皆様を
        ご招待してのボランティア活動で今年43回を数える歴史ある活動です。
        当サークルは、3回目の参加ではありますが、今後も継続して行きたいと思います。

        会場入口の看板です。


        太田 洋いすみ市長のご挨拶がありました。


        会場の皆様も合唱していただき、楽しく演奏できました。


2014/05/10(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者12名。2年ぶりの
        Kさんの再入会をみなさん大歓迎しました。また一緒に合奏を楽しみましょう。
        今日は3部合奏の曲「瀬戸の花嫁」を集中練習しました。小生担当のGt2の
        パートのトレモロ演奏がまだうまく弾けず少しあせっています。
        また、新しい「人生いろいろ」3部合奏の曲の最初のレクチャーをうけました。

2014/04/19(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者11名。
        まず課題曲の「われは海の子」を練習。この曲の中級者用の楽譜はとても
        難しい。3月に先生から楽譜を頂いたが、まだスムーズにひけない。あと一か月
        くらいはかかるかも。6月の発表会には中級の楽譜で演奏したいのだが間に合うか。
        「クワイ河マーチ」は3部合奏の曲。小生はGt1を担当。ギター演奏中に口笛
        を吹いたり、靴音を鳴らしたりなど、とても面白い。
        「瀬戸の花嫁」も3部合奏の曲。小生はGt2を担当。途中でトレモロ演奏部分が
        ある。とても良い曲です。「かあさんの歌」は中級者用譜面のアルペジオがきれい
        で、すばらしい。小生は中級者用で練習中です。練習曲が多くて大変ですが、毎日
        少しずつ練習を積み重ねていくしかないようです。(Y.I)

2014/04/12(土)   今日は全体練習と年次総会が行われました。出席者11名。
        全体練習は1時間ほど「われは海の子」と「かあさんの歌」の2曲を済まし、
        そのあと年次総会へ。年次総会では、昨年度の活動報告が承認され、今年度の
        役員改選と予算案が承認されました。新会長には鶴岡清氏が、新副会長には
        永野佳代氏が選ばれました。いろいろとお世話になりますが、よろしく
        お願いいたします。

2014/04/05(土)  今日は石川先生の指導日です。出席者10名。
        文化祭も終わったので、すべて新しい曲の練習です。この1年間に練習する曲
        として、先生の編曲された楽譜で練習開始です。
        ・思い出のアルバム
        ・われは海の子
        ・かあさんの歌
        ・瀬戸の花嫁
        ・クワイ河マーチ
        ・夜霧のしのび逢い
        ・人生いろいろ
        先生は初級者用と中上級者用の2種類の楽譜を用意されているので、各自の
        ギターのレベルに合わせて練習できるので、大変助かっています。(Y.I)

2014/03/02(日)  今日はいすみ市夷隅文化祭に参加し、ギター演奏を行いました。先生を
        含め12名の合奏です。
        この1年間の練習成果のお披露目ともいえる機会です。曲目は4曲です。
        1.愛の挨拶
        2.日本の四季メドレー(椰子の実、紅葉、たきび、うれしいひな祭り)
        3.ラ・クンパルシータ
        4.ソーラン節
        手前味噌ですが、かなり良く引けたとおもいますが、いかがでしょうか?。
        ソーラン節では会場から手拍子や掛け声もはいり元気がでました。有難うござい
        ました。

        次の写真は、演奏会後の打ち上げパーティでの集合写真です。みなさん
        ホットして満足した様子です。


2014/02/01(土)  今日は全体練習日です。出席者10名。
        新しい課題曲「思い出のアルバム」と来たる3月2日のいすみ文化祭で演奏
        する4曲の練習を行った。文化祭で演奏する曲のうち、日本の四季メドレー
        (椰子の実、紅葉、たきび、うれしいひな祭り)は合奏の練度がいまいち
        でもっと練習する必要がある。あと一か月しかないので、少し心配である。
        ただし、みなさん、本番に強いので大丈夫とは思っているが。(Y.I)

2014/01/25(土)活動ブログの掲載順序を変更し、最新の記事がトップに来るように
        しました。今日は全体練習の日ですが、みなさん仕事とか所用等で欠席が
        多く、練習会参加は6名でした。今日は課題曲「想い出のアルバム」の入念な
        練習を行いました。特に、低音部の音をもっとはっきりと表現をすることで
        曲のメリハリをつける練習を行いました。
        3月の文化祭の演奏曲も一通り練習しましたが、準備はほぼ整ったと思われます。
        (Y.I)

2013/11/04(月)久しぶりに当ブログに投稿します。この間、発表会やら、外部演奏会
        やら、いろいろあったのですが、すっかり、サボッテしまいました。
        今回、御宿町文化祭に参加出演しました。参加メンバー8名。
        演奏曲は古賀メドレー(酒は涙か溜息か、悲しい酒、湯の町エレジー)
        ラ・クンパルシータ、ソーラン節、星影のワルツ、もののけ姫、
        故郷 です。今回初参加でした。もっと多くの曲を演奏して欲しいとの
        希望も寄せられており、来年にご期待ください。(Y.I)


2013/04/20(土) 今日は石川先生の指導日です。出席者10名。
        課題曲の「椰子の実」と合奏曲の「愛の挨拶」を練習したあと、合奏曲
        の「ソーラン節」のレクチャーと練習をたっぷり行った。ソーラン節は
        演奏中に「ハイ、ハイ」や「あ〜どっこいしょ、どっこいしょ」などの
        掛け声がはいり、とてもおもしろい。元気もでます。(Y.I)

2013/04/13(土) 今日は自主練習日です。課題曲の「椰子の実」と合奏曲の「愛の挨拶」
        を集中して練習しました。いずれも美しい曲ですね。出席者9名。
        合奏曲はこのほかに「ラ・クンパルシータ」と「ソーラン節」の2曲
        がありますが、石川先生のレクチャーが来週(4/20)あるので、それを
        待って本格練習にはいる予定です。
        なお、当会の会員2名による「いすみギターデュオ アダージョ」という
        ユニットが結成されました。外部演奏会などで、お目にかかることもある
        とおもいますが、よろしくお願いいたします。(Y.I)

2013/03/03(日) 今日はひな祭りの日です。いつも練習会場に使わせていただいている
        いすみ文化会館で開催された「夷隅文化祭」に、わがギター愛好会も
        参加しました。年1回のこの文化祭は、ギター愛好会の最大の目標
        でもあり、良いギター演奏を皆様にお聞きいただきたく練習に励んできた
        成果の発表の場でもあります。演奏は12:20から約18分。
        さて、演奏結果は次のとおりです。
文化祭20130303.mp3 へのリンク
        写真も何枚か掲載します。








2013/02/02(土)今日は夷隅文化会館2F研修室での全体練習会です。参加者11名。
        石川先生の指導です。「うれしいひな祭り」と文化祭の出演曲を
        録音しましたので、お聞きください。
20130202_Hinamatsuri.mp3 へのリンク
20130202_all.mp3 へのリンク

2013/01/26(土) 今日は夷隅文化会館2F研修室での自主練習会です。参加者7名。会長
        の指揮のもと、「うれしいひな祭り」と「花祭り」を重点的に練習。
        全体に休符の取り方が甘いため、メリハリが効かない部分があるようだ。
        「うれしいひな祭り」は8分音符で136の曲で結構速い。今日はまだ
        100で練習。個人的には120で練習中だが、あと1週間位したら
        136にするつもり。(Y.I)。

2013/01/19(土) 今日は夷隅文化会館2F研修室での全体練習会です。参加者9名。
        石川先生の指導で、緊張した2時間半の練習でした。新しい課題曲
        「うれしいひな祭り」を練習。自分が練習していた速さより2割ぐらい
        早く感じて、追いつくのがいっぱいでした。メトロノーム=68で
        しっかり練習しないといけない。3月の文化祭の発表曲、7曲も練習。
        1か月半に迫ってきているため徐々に熱が入ってきた。(Y.I)

2013/01/12(土) 今日は夷隅文化会館2F研修室での自主練習会です。参加者6名。会長
         とNさんの指揮のもと「うれしいひな祭り」をたっぷり練習。「花祭り」
         、「君をのせて」、「花は咲く」も合奏。(Y.I)

2013/01/05(土)  明けましておめでとうございます。本年初めての全体練習会です。
         夷隅文化会館2F研修室に11名の会員が集合し、石川先生の指導を
         受けました。新しい課題曲「うれしいひな祭り」は先生が編曲された
         ものです。名曲ですね。クラッシックギターながら、ところどころ琴の
         ような音色にも聞こえ、情感たっぷりです。
         本年もしっかり練習を重ね、ギターライフを充実したものにしようと
         決意した次第です。3:30より、新年茶話会。Yさん主導のジャンケン
         トーナメントにおおいに盛り上がった。(Y.I)

2012/12/23(日) 「クリスマス・チャリティ・コンサート」に参加出演してきました!演奏曲
         3曲の出来はどうだったでしょうか?元メンバーのMさんからは、とてもきれい
         に演奏してましたよといわれましたが、お世辞かも?会場で録音したものを
         あとでじっくり検討して反省してみたいとおもいます。
         会場が広いのにギター演奏者の数が8名と少なかったこともあり、迫力が
         今一つ足りなかったかなと懸念しています。でも、今年1年の締めくくりとして
         何かをやり遂げたという達成感はあります。”Yes, We did it!”
         というような感じです。楽しめました。来年も、ギターライフを楽しみたいと
         思います。(Y.I)
         演奏風景を何枚か掲載します。
         幕開け直後の「花祭り」の演奏です。


        全員黒い上着に赤いバンダナを首に巻いています。


       合奏に息が合ってきました。


2012/12/22(土)  今日は、夷隅文化会館2F研修室での全体練習会です。参加者8名。全員
         明日の「クリスマス・チャリティ・コンサート」に参加出演します。
         演奏曲は「花祭り」、「君を乗せて」、「花は咲く」の3曲です。演奏本番
         前日とあって、皆、真剣に練習に取り組みました。その甲斐があり、全員の
         息が合ってきました。さすが、音楽好きのみなさん、追込みには強いですね。
         明日は乞うご期待です。(Y.I)

2012/12/15(土)  今日は、夷隅文化会館2F研修室での第16回発表会です。この3か月間
         練習してきた課題曲の「りんごの歌」と各自の自由曲1曲をひとりづつ
         演奏し成果を披露しました。皆の前で独走するのは緊張もする、勇気もいる
         のですが、皆、落ち着いて演奏をしていました。小生はやや緊張のため、
         指の動きが思う通りに行かず、70点の出来でした。(y.I)
         スナップ写真を掲載します。
         Mさんの名演奏風景です。


        全員による合奏風景です。合唱もしました。


        発表会終了後のリラックスした茶話会。石川先生の講評や各自の抱負
        が語られました。


2012/12/08(土)  今日は、ふれあいセンター2Fでの練習です。参加者9名。
         X−day(12/15発表会)とクリスマスチャリティコンサート参加を
         まじかに控え、皆真剣に練習に励んだ。速いフレーズと正確な休符取りを
         繰り返し練習。(Y.I)

2012/12/01(土)  今日は、ふれあいセンター2Fでの練習です。参加者10名。
         石川先生の指導日です。最初12/15の発表会の曲「りんごの歌」の練習を
         行った。期日も近いため皆真剣。速いフレーズと正確な休符取りを繰り返し
         練習。「君をのせて」の合奏もまだ合わないところがある。時間も余りない
         のでレベルアップがうまくいくか心配です。「花は咲く」はかなり良くなって
         きた。「花祭り」も合格レベル。下の写真は練習風景です。立っておられる
         のが石川先生です。(Y.I)



2012/11/24(土) 今日は夷隅文化会館2F研修室での練習でした。練習参加者10名。
         石川先生の指導日です。12月には発表会の他にクリスマス会および
         クリスマス・チャリティ・コンサートへの参加があるためその準備練習を
         行った。「りんごの歌」、「君を乗せて」、「花祭り」、「花は咲く」、
         「日本の四季メドレー」のほかに「きよしこの夜」と「ジングルベル」と盛り
         沢山。小生は自宅練習でスキルアップを図る必要がある。(Y.I)

2012/11/03 (土) 今日は夷隅文化会館2F研修室での練習でした。練習参加者10名。
         石川先生の指導日です。まず12月の発表会の課題曲「リンゴの歌」の指導が
         あった。初級者用と中級者用の2つの楽譜が用意されている。中級者用楽譜は
         さすがに高度。そのため、弾く人が少ない。初級者の多い合奏では全体が
         重くなるので、中級者用楽譜を演奏する人があと2名ほど欲しいというのが
         先生のコメント。
         次に、現在NHKテレビで頻繁に放送している復興応援歌「花は咲く」を練習。
         この曲は、石川先生がギター向けに編曲して下さったもので、来年3月の
         文化祭で演奏することになった。とても良い曲である。
         以上の他に「日本の四季メドレー」、「君を乗せて」、「花祭り」の指導が
         あった。先生の指導日は、いろいろ得るところが多い。しかし、緊張して少々
         つかれた。(Y.I)

2012/10/27(土) 今日はふれあいセンター2Fでの練習でした。練習参加者9名。
         石川先生は今日はいらしゃらないため鶴岡さんをリーダーとして
         練習。12月の発表会の課題曲「りんごの歌」を合奏。他に
         「花祭り」と「君をのせて」も練習した。「君を乗せて」は、
         四分音符=120の速い曲だが、今は100位で練習している。来年3月の
         文化祭に演奏するので、もっと練習をしなければならない。
         「花祭り」は合奏すると楽しい曲。全員のハーモニーが合ってきた。(Y.I)
このページの先頭へ

いすみギター愛好会連絡先

「会員募集」画面中のお問い合わせフォームをご利用ください。